僕のSweet Devil(台湾ドラマ)フル動画の無料視聴方法をチェック【1話〜最終回】

僕のSweet Devil 無料動画

    ↑  ↑  ↑
FODなら1ヶ月無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

 

ここでは台湾ドラマ『僕のSweet Devil』の動画配信情報をまとめています。
『僕のSweet Devil』のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスをお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

また、第1話から最終話まで全23話のあらすじ以外にも、各キャストが出演する他の作品もピックアップしていますので、お気に入り作品を見つける際に役立てて下さい。

当サイト紹介サービス一覧
動画配信サービスFOD / U-NEXT / Hulu / TSUTAYA TV / Amazonプライムビデオ / dTV / ビデオパス
動画共有サイトYou Tube / PandoraTV / Dailymotion / Youku

『僕のSweet Devil』無料動画配信情報

動画配信サービス

各動画配信サービスの『僕のSweet Devil』配信状況です。
どれも無料期間が設けられていますが、一度登録したことのあるサービスは適用されませんのでご注意下さい。 複数のサービスで配信されている場合は、過去ご利用になっていないサービスを選択するのをおすすめします。
※「サービス名」をクリックで各公式サイトにアクセスできます。

サービス名 配信状況 無料期間
(初回のみ)
FOD
(20/08/25まで)
1ヶ月無料
U-NEXT × 31日間無料
Hulu × 2週間無料
TSUTAYA TV × 30日間無料
Amazonプライム × 30日間無料
dTV × 31日間無料
ビデオパス × 30日間無料

※2019年9月25日の配信状況

 

動画共有サイト

ここでは動画共有サイトへの検索リンクを紹介しています。

共有サイト名 検索リンク
YouTube YouTubeでチェック
PandoraTV PandoraTVでチェック
Dailymotion Dailymotionでチェック
Youku Youkuでチェック

※上記サイト自体は違法ではありませんが、ウイルス感染の温床になっていることが問題視されています。
現在ではダウンロードせず視聴するだけなら違法にならないものの、よほどの理由がない限り視聴するのは避けるべきでしょう。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

 


より安全に観るならコチラ!

    ↑  ↑  ↑
FODなら1ヶ月無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

『僕のSweet Devil』キャストの他作品が観れる動画配信サービス

ここでは『僕のSweet Devil』の主要キャストが出演しているドラマや映画など、他作品をピックアップしています。
各作品ごとに配信している動画サイトも合わせて記載していますので、出演俳優&出演女優ファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。

U-NEXTとdTVでは、『僕のSweet Devil』は配信されてないものの、主要キャストの別作品は数作配信されています。
すべての動画配信サービスをうまく利用すれば、無料期間だけでも相当楽しめると思います。
「サービス名」クリックで各公式サイトにアクセスできます。

ショウ・ルオの出演作品一覧

FOD>>>
朝倉くん ちょっと! / ホントの恋の*見つけかた

U-NEXT>>>
西遊記~はじまりのはじまり~ / 朝倉くん ちょっと!

dTV>>>
西遊記~はじまりのはじまり~

 

レイニー・ヤンの出演作品一覧

FOD>>>
恋の始まり 夢の終わり / 流星雨 / 天使のラブクーポン / 笑うハナに恋きたる

U-NEXT>>>
恋の始まり 夢の終わり / 天使のラブクーポン

dTV>>>
悪魔で候~惡魔在身邉~

 

僕のSweet Devilの詳細情報

キャスト

ショウ・ルオ(羅志祥)/レイニー・ヤン(楊丞琳)/リー・ウェイ(李威)

 

あらすじ

ストーリー

「きのこ頭」のシュエ・ハイ(ショウ・ルオ)は生まれてはじめて家族の元から離れ台湾から中国の大学に留学する。
大金持ちであることを隠すために、「貧乏人 リン・ダラン」として大学生活を送る。
やがて、リン・ダラン(ショウ・ルオ)は誰もが避ける不良少女「攻撃型オンナ」チェン・バオジュ(レイニー・ヤン)に特別な感情を持つようになる。
全く違う性格の二人だが、共通するのはピンクパンサー好きなことだった。
やがて、お互いの孤独を埋め合うように親密になるのだが・・・

第1話:

薛海(シュエ・ハイ)は、莫大な資産をもつ大手バス・トイレメーカーの一人息子。彼の望みは、大勢の友人を作ることと過保護な姉達から逃れて自由に暮らすこと。その望みを叶える為、杭州に留学することを決めるのだが、薛海の身を案じた姉に「林達浪(リン・ダラン)」という偽名で願書を申請されてしまう。身分を隠し貧乏学生として新生活を始めた達浪は、大学一の美女 莫莉(モー・リー)と皆から恐れられている陳宝茱(チェン・バオジュ)に出会う。

第2話:

莫莉(モー・リー)のダンスを見るために行ったクラブの外で、達浪(ダラン)はチンピラに絡まれている宝茱(バオジュ)を助けようとして、病院送りになってしまう。数日後、湖のほとりで一人佇んでいる宝茱を見かけた達浪は、宝茱が自殺を図っていると勘違いし、慌てて止めに入るが誤って湖に落ちてしまい、逆に宝茱に助けられる。学校で唯一自分のことを気にかけてくれる達浪の優しさに、しだいに宝茱も心を許すようになる。

第3話:

大学の学食で莫莉(モー・リー) グループと同席した宝茱(バオジュ)と達浪(ダラン)。達浪が宝茱と親しくしていることを案じた莫莉達は、宝茱にまつわる過去の悪い噂を話し、彼女は嘘つきで金持ちの男しか相手をしない人なので近づかないほうがいいと忠告する。しかし達浪はその噂に疑問を感じ、逆に宝茱との距離を縮めていくのだった。ところが宝茱の強引なファーストキスがきっかけで、二人の関係は急激に悪化してしまう。

第4話:

莫莉(モー・リー)に「宝茱(バオジュ)とは縁を切る」と約束してしまった達浪(ダラン)。図書館で宝茱と一緒にいるところを莫莉に目撃されそうになり、あわてて身を隠すが、その行動が宝茱にバレてしまい彼女の怒りを買うことに。図書館を飛び出した宝茱は、偶然高校時代の部活の先輩何言風(ホー・イェンフォン)と再会する。お互いの事が気になりながらも、達浪と宝茱は、これからは口を聞かないと距離を置く。そんな矢先、2人に災難が訪れる・・・。

第5話:

レポートの盗作疑惑をかけられてしまった宝茱(バオジュ)。最初は宝茱を疑っていた達浪(ダラン)だったが、その後真犯人が巴双(バーシュアン)と伍科(ウーカー)だったと分かり、退学を迫られている宝茱(バオジュ)の濡れ衣を晴らすため罪をかぶろうとする。その姿に宝茱も心を動かされ、いつの間にか二人の間には恋愛感情が芽生えるようになる。一方、大学では『ミス・スイートオーディション』の開催が迫っていた。

第6話:

『ミス・スイートオーディション』当日、最後に登場した予選通過者は宝茱(バオジュ)だった。可愛らしいドレスに身を包み、天使のような甘い声と笑顔を見せる宝茱。普段とギャップのあるその姿に会場の皆は驚かされる。オーディションの審査を難なくこなした宝茱は、最後のダンス競技でパートナーとして達浪(ダラン)を誘い一緒にダンスを踊る。達浪といる時の幸せそうな宝茱を見て、言風(イェンフォン)は彼女への思いを胸にしまい込むのだった。

第7話:

達浪(ダラン)と宝茱(バオジュ)は順調に3年間の交際を続け、幸せいっぱいの中、卒業を目前に控えていた。一方、経済的な理由で2人の交際に反対している宝茱の母親は、宝茱に金持ちとの見合いを勧め、達浪とは別れるように迫る。自分が金持ちなら見合いをせずにすむと知った達浪は、宝茱の誕生日に自分の本当の身分を明かし、プロポーズすることを決意する。達浪は婚約指輪を手に約束の場所で待つのだが、宝茱が現れることはなかった。

第8話:

宝茱(バオジュ)の行方を自分の目で確かめるため、彼女の家を訪れた達浪(ダラン)だったが、そこで目にしたのは自分とは別れるという宝茱直筆のメモと、捨てられたピンクパンサーのぬいぐるみだった。宝茱の母から、宝茱は結婚するために海外へ行ったと聞いた達浪は深く傷き、もう二度と本気で人を愛さないと心に誓うのだった。それから3年が過ぎ、達浪は実名である薛海(シュエ・ハイ)として、お金持ちのプレーボーイとなっていた。

第9話:

ラジオを聞いていた薛海(シュエ・ハイ)の耳に聞き覚えのある声が飛び込んできた。それは宝茱(バオジュ)の声だった。3年前に約束を守ることができなかった宝茱は、その後言風(イェンフォン)のサポートで人気ラジオ番組「スイートタイム」のDJスイートとして活動していた。薛海は捨てられて傷ついた自分と同じ思いを宝茱にさせるため、宝茱が所属しているラジオ局を買収し、社長の座につく。達浪そっくりの新社長 薛海の出現に宝茱の心は再び揺れ動く。

第10話:

薛海(シュエ・ハイ)と達浪(ダラン)は別人だと自分に言い聞かせながらも、どうしても薛海に達浪を重ねてしまう宝茱(バオジュ)。一方、宝茱が結婚していない原因は、より条件のいい相手を選ぶためだと誤解した薛海は宝茱を蔑み、彼女を口説くために自宅で豪勢なパーティーを開く。パーティー当日、薛海にダンスに誘われた宝茱は、薛海の手が達浪と同じぬくもりであることに驚く。

第11話:

薛海(シュエ・ハイ)の宝茱(バオジュ)への猛烈なアプローチが始まる。何度断っても大金をチラつかせたアプローチを仕掛けてくる薛海に、宝茱はラジオ番組を通して薛海を非難する。ある日、自宅にまで押し掛けてきた薛海を追い払うため、薛海に背負い投げをお見舞いした宝茱だったが、気を失ってしまった薛海を放っておけず、家の中に入れてしまう。

第12話:

宝茱(バオジュ)を口説き落とすために豪邸を用意した薛海(シュエ・ハイ)は、今度こそ宝茱もOKするだろうと思いほくそむが、宝茱は怒り心頭の様子。その態度がまったく理解できない薛海は思わず「過去に相手が貧乏だという理由で別れたことがあるはずだ」と宝茱を罵る。その言葉で、不意に達浪(ダラン)とのことを思い出した宝茱は、薛海に達浪のことを話しはじめる・・・。

第13話:

薛海(シュエ・ハイ)の姉たちの呼び出しに応じたものの、姉たちの自分に対する露骨な態度に我慢ならずランチの席を立つ宝茱(バオジュ)。自分に対する薛海のコロコロ変わる態度も不可解で不愉快だ。一方、姉からのアドバイスを受けて宝茱への復讐作戦を続ける薛海はある日、宝茱が言風(イェンフォン)と2人きりで旅行に出かけたと知り、その後を追う。ホテルに先回りして、あれこれと妨害をしかけ2人の旅の邪魔を企む。

第14話:

薛海(シュエ・ハイ)の計画はすべて裏目に出て、あろうことか宝茱(バオジュ)が言風(イェンフォン)にキスする現場を見せつけられる始末。苛立つ薛海は、酒飲みゲームをやろうと2人を挑発する。泥酔し、宝茱の部屋を訪ねた薛海。同じく泥酔した宝茱は、薛海を達浪(ダラン)に重ね、部屋に招き入れる。お互い胸の奥に秘めていた3年間の思いを打ち明け眠りにつく2人。翌朝、薛海は宝茱のベッドで目を覚まし、そこに言風が訪ねてくる。

第15話:

旅行先のホテルでなぜ自分たちが一緒に寝ていたのか覚えていない薛海(シュエ・ハイ)と宝茱(バオジュ)。2人で思いだそうとするが、薛海を達浪(ダラン)に重ねてしまっていたことに気づいた宝茱は苛立ち、その場を去ってしまう。宝茱が乗ったタクシーの運転手は宝茱の偏執的なファンで、宝茱と2人きりになろうと暴走を始める。宝茱の後を追っていた薛海は、異変に気づきタクシーを追うが、タクシーは目の前で横転し炎上してしまう。

第16話:

宝茱(バオジュ)の達浪(ダラン)への思いを聞いても、それが本心かどうか信じられない薛海(シュエ・ハイ)。そんなある日、杭州から莫莉(モー・リー)たちが突然訪ねてくる。達浪とすっかり別人の薛海を見て驚く莫莉たちは、薛海が身分を偽り、偽名を使っていたことを知る。薛海の姉は莫莉を気に入り、薛海の嫁候補にと考える。一方、宝茱の本心が気がかりな薛海は、宝茱が達浪だけに伝えたいという言葉を聞くため、3年ぶりに達浪となって宝茱の前に姿を現す。

第17話:

宝茱(バオジュ)の言葉を聞き、信じたいと思う反面、宝茱の母親から見せられたノートが心に引っかかる薛海(シュエ・ハイ)。もう一度達浪(ダラン)に会わせて欲しいと言う宝茱に、書き置きのことを問い詰める。3年前、達浪の卒業を阻止すると母親に脅されていたこと、卒業後達浪と駆け落ちしようと考えていたことを打ち明ける宝茱。宝茱のことを誤解していたことを恥じる薛海は、自分が達浪であることを隠し、宝茱に達浪を忘れさせようと決意する。

第18話:

七夕の夜、約束の場所で薛海(シュエ・ハイ)を待つ莫莉(モー・リー)。偶然同じレストランで宝茱(バオジュ)を待つ言風(イェンフォン)たちと会い、宝茱が薛海のラジオ局のDJをしていることを知る。達浪(ダラン)はすでに結婚していると聞かされた宝茱は、ピンクパンサーを達浪に返してほしいと薛海に渡す。翌日、宝茱は達浪との過去を封印するため、想い出の場所杭州へ向かう。

第19話:

薛海(シュエ・ハイ)の姉に誘われてラジオ局に見学にやってきた莫莉(モー・リー)たち。鉢合わせした宝茱(バオジュ)は、彼女たちの話から薛海(シュエ・ハイ)と達浪(ダラン)が同一人物だと気づく。そして薛海の姉もまた、杭州で薛海を捨てた女性が宝茱だと知る。偽りの姿で自分の前に現れ、もてあそばれていたのだと怒る宝茱に対し、事実を話し、やり直したいと許しを請う薛海。だが宝茱は、DJを辞めて留学することを決心する。

第20話:

旅立つ準備を整え、出発を翌日に控えた宝茱(バオジュ)は1人ラジオ局に残って最後の収録を行っていた。宝茱を最後に一目だけ見たいと外で待つ薛海(シュエ・ハイ)。その彼の目の前でラジオ局が火事になる。宝茱を助けようと火の中に飛び込んだ薛海は、足を柱に挟まれ身動きが取れなくなってしまう。宝茱を脱出させ一命を取り留めたものの、意識不明の重体になった薛海。彼の意識を取り戻させようと宝茱は必死に呼びかける。

第21話:

家族と宝茱(バオジュ)たちの必死の捜索にもかかわらず、病院から姿を消した薛海(シュエ・ハイ)の消息は一向につかめずにいた。ある日、宝茱は薛海に似た人物がおもちゃ屋で働いていると耳にする。急いでその店を訪ねた宝茱と言風(イェンフォン)の目の前に現れたのは達浪(ダラン)に姿を変えていた薛海だった。捜し出した喜びも束の間、薛海は宝茱を見ても見知らぬそぶり。彼は過去の記憶をすべてなくしていたのだった。

第22話:

達浪(ダラン)になった薛海(シュエ・ハイ)の記憶を取り戻させるため、自らも大学時代の”凶暴”な姿になり薛海を連れ出した宝茱(バオジュ)。あれこれ2人の思い出の再体験を試みるが、薛海の記憶は戻らない。失意のどん底に落とされ自信をなくした宝茱は、今が幸せだという薛海を諦め帰ろうとした矢先、薛海が誘拐される。薛海の後を追い、助けに行った宝茱だが薛海の首にナイフを突きつけられ逆に犯人たちに捕まってしまう。

第23話:

記憶をすべて取り戻した薛海(シュエ・ハイ)だが、宝茱(バオジュ)のことだけ思い出せないフリをする。それは、薛海として再会して以来傷つけてばかりの宝茱に、薛海のことを忘れさせ幸せになってほしいという思いからの芝居だった。そして迎えた宝茱の誕生日前夜。酒に酔った薛海は、宝茱に本心をつづった誕生日のメッセージメールを送る。酔いがさめてそのことに気づいた薛海は宝茱のパソコンからメールを削除しようと宝茱の家に侵入する。

    ↑  ↑  ↑
FODなら1ヶ月無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です