『失踪ノワールM』無料動画配信チェック【1話〜最終回】韓国ドラマ

失踪ノワールM 無料動画

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

 

ここでは韓国ドラマ『失踪ノワールM』の動画配信情報をまとめています。
『失踪ノワールM』のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスをお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

また、第1話から最終話まで全16話のあらすじや、各キャストが出演する他の作品もピックアップしていますので、お気に入り作品を見つける際にも役立てて下さい。

当サイト紹介サービス一覧
動画配信サービスFOD / U-NEXT / Hulu / TSUTAYA TV / Amazonプライムビデオ / dTV / ビデオパス
動画共有サイトYou Tube / PandoraTV / Dailymotion / Youku

『失踪ノワールM』無料動画配信情報

動画配信サービス

各動画配信サービスの『失踪ノワールM』配信状況です。
どれも無料期間が設けられていますが、一度登録したことのあるサービスは適用されませんのでご注意下さい。 複数のサービスで配信されている場合は、過去ご利用になっていないサービスを選択するのをおすすめします。
※「サービス名」をクリックで各公式サイトにアクセスできます。

サービス名 配信状況 無料期間
(初回のみ)
FOD
(2020年01月31日まで)
1ヶ月無料
U-NEXT
(2020年1月31日まで)
31日間無料
Hulu × 2週間無料
TSUTAYA TV × 30日間無料
Amazonプライム × 30日間無料
dTV × 31日間無料
ビデオパス × 30日間無料

※2019年11月の配信状況

 

動画共有サイト

ここでは動画共有サイトへの検索リンクを紹介しています。

共有サイト名 検索リンク
YouTube YouTubeでチェック
PandoraTV PandoraTVでチェック
Dailymotion Dailymotionでチェック
Youku Youkuでチェック

※上記サイト自体は違法ではありませんが、ウイルス感染の温床になっていることが問題視されています。
現在ではダウンロードせず視聴するだけなら違法にならないものの、よほどの理由がない限り視聴するのは避けるべきでしょう。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

 


より安全に観るならコチラ!

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

『失踪ノワールM』キャストの他作品の配信状況

ここでは『失踪ノワールM』の主要キャストが出演しているドラマや映画など、他作品をピックアップしています。
各作品ごとに無料配信している動画サイトも合わせて記載していますので、出演俳優&出演女優ファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。
すべての動画配信サービスをうまく利用すれば、無料期間だけでも相当楽しめると思います。
「サービス名」クリックで各公式サイトにアクセスできます。
※各配信状況は調査時のものです。リンク先でご確認下さい。

キム・ガンウの出演作品一覧

FOD>>>
グッバイ ミスターブラック | サークル:繋がった二つの世界 | ゴールデンクロス~愛と欲望の帝国~ | 外事警察 その男に騙されるな

U-NEXT>>>
サイコメトリー ~残留思念~ | 背徳の王宮 | 蜜の味 ~テイスト・オブ・マネー~ | ゴールデンクロス~愛と欲望の帝国 | サークル:繋がった二つの世界 | 外事警察 その男に騙されるな | ハハハ | 明日へ | ミスターGO!

Hulu>>>
ゴシップサイト 危険な噂 | サイコメトリー ~残留思念~

TSUTAYA>>>
契約主夫殿オ・ジャクトゥ | ゴールデンクロス〜愛と欲望の帝国〜 | マリン・ボーイ | サークル:繋がった二つの世界 | グッバイ ミスターブラック

dTV>>>
背徳の王宮 | サークル:繋がった二つの世界 | グッバイ ミスターブラック

 

パク・ヒスンの出演作品一覧

FOD>>>
私の恋愛のすべて

U-NEXT>>>
私の恋愛のすべて | 密偵 | 裸足の夢 | 血闘

Hulu>>>
サスペクト 哀しき容疑者 | 血闘

TSUTAYA>>>
10億 | The Witch/魔女 <字幕/吹替パック> | 作戦 The Scam

 

チョ・ボアの出演作品一覧

FOD>>>
ウチに住むオトコ

U-NEXT>>>
馬医 | ウチに住むオトコ

Hulu>>>
ウチに住むオトコ | 馬医

TSUTAYA>>>
愛の温度 | ウチに住むオトコ

dTV>>>
ウチに住むオトコ | 馬医

 

失踪ノワールMの詳細情報

キャスト

キム・ガンウ/パク・ヒスン/チョ・ボア

 

あらすじ

ストーリー

“M”が意味するものは、“Missing”“Mystery”“Murder”“Message”、そして“Meet”だ。誰かが失踪することにより、このドラマは展開していく。生きているのか既に死んでいるのかも分からない失踪者の行方を追う中、刑事たちはその背後に潜む凶悪犯罪に立ち向かうこととなり、正義とは何かについて深く苦悩していく。

第1話:

IQ187の天才でNASA勤務をへてFBI捜査官となったスヒョン。ある出来事を機に韓国支部を辞し米国に戻ろうとしていた彼の元に、死刑囚のジョンスから奇妙な封書が届く。複数の人を殺したと告げる手紙だが、スヒョンにしか自白はしないと書いてあった。ジョンスに面会したスヒョンは、誰を殺したかを当てればその被害者の居所を教えるというゲームを提示される。ベテラン刑事のデヨン、サイバー安全局のソジュンと捜査に乗り出すが・・・

第2話:

スヒョンはジョンスが提示した文章の謎を解き、次の被害者ウォニョンにたどりつく。彼は既に自殺していたが、これが連続殺人の出発点だったと分かる。そのころデヨンは、スニョンが15年前に息子を残して失踪していたことを突き止める。町の写真館に残されていた写真から、これまでの被害者たちとスニョンの接点が判明するが、彼女は失踪当時に殺されていた。ジョンスは自らの妹の命を盾に取り、スニョン殺害犯を捜せとスヒョンに迫る。

第3話:

スニョンはジョンスの殺した被害者たちに暴行されていた。デヨンはソッキュがスニョン殺害犯だと確信する。一方、死刑囚ジョンスと面会していた男はソクジン殺害現場の周辺でカメラに映った男と同一人物で、ヨセフだと判明する。ジョンスが捜す犯人はソッキュかヨセフか、混乱する捜査チーム。ジョンスに会ったデヨンは、犯人はソッキュだと告げるが、ジョンスは否定する。そして、ヨセフは死んだウォニョンの養子と分かり・・・

第4話:

ウォンシン製薬の企画本部長で国家プロジェクトの責任者を務めるテジョが高速道路から失踪した。直前の不可解な行動は、巧妙なアリバイ工作だったと推理するスヒョン。しかし、テジョの妻は捜索を頑なに拒み、同社社長のジョングクも、テジョの件を公にしたくないと言う。捜査を進めると、1週間前に妻が病院に運ばれていたこと、同日からテジョの様子が変だったことが分かる。その頃テジョは、幼い子供を連れて身を隠していた。

第5話:

テジョの元からリュ社長の息子セジュンが姿を消した。戸惑うテジョの元に犯人から、息子ユビンとセジュンを交換すると連絡が入る。駆けつけると、そこには犯人とユビンの姿はなく、老夫婦とその娘である女性の遺影が。女性は8年前に焼身自殺をした元ウォンシン製薬研究員、チェリンだった。スヒョンらは、彼女の死が誘拐事件の鍵だというサインを犯人が送ってきたのだと推理する。2人の子供が犯人といるのなら、命が危ぶまれるが・・・

第6話:

チェリンは8年前、乳幼児死亡事件は自社のワクチンが原因だと内部告発しようとしていた。このことが二重誘拐の鍵だと推理したスヒョンらは、テジョとリュ社長が自殺に見せかけて彼女を殺したことを突き止め、ついに容疑者ユンジェの身柄を拘束する。彼はチェリンの婚約者で、当時チェリンは妊娠していた。テジョはリュ社長にIRの場で全てを明かし謝罪するよう迫るが、リュ社長は応じず、テジョの息子にワクチンを注射する。

第7話:

法相就任が目前とされる弁護士ソクテの娘ヨンウンが失踪し、チームが捜査に乗り出す。ヨンウンからの最後のメールが送信された場所を特定し駆けつけると、大きなトランクと血痕、奇妙な音声が録音された携帯電話が残されていた。チームは謎の男の存在にたどりつくが、防犯カメラの映像は見つからず、現れた目撃者の証言も効力が期待できない。デヨンは、この状況が10年前に起きた死体なき殺人事件に酷似していることに気付き・・・

第8話:

ドンホはヨンウンの父ソクテに弁護を依頼し、自分を無罪にしてくれたら娘を返すと告げる。10年前、ソクテはドンホの妹の事件で容疑者デスを弁護。実はその時、死体を隠すよう命じ大金を受け取って、デスを無罪にしていた。自分と同じ苦痛をソクテに与えることがドンホの狙いだったかに思われた。しかし、妹は生きているかもという希望を抱くことで苦しんできた彼の本当の目的は、事件を起こして妹の生死をはっきりさせることだった。

第9話:

美大生のジウンが、殺されるかもしれないと助けを求める動画を公開して失踪した。彼女が残した4枚の絵はいずれも実在する風景で、現実につながる手がかりが隠されていた。捜査の結果、3枚の絵はいずれも自殺現場を描いたものだったことが分かる。更に、自殺した3人と、既に他界しているジウンの父親はかつて同じ工場に勤務していたことが判明。絵と父親の死がジウンの失踪の謎を解く鍵だと推理し、チームは捜査を進めるが・・・

第10話:

ジョンホが抜けたことで労組は崩壊した。ジョンホが死に、3人の友人たちも自殺したが、互いに憎しみ合ってはいなかった。父親と家族のように親しかった人々を失ったジウンは、全て自分のせいだと考えて自ら失踪したのだった。チームは捜査の末、彼女の行き先は4枚目の絵に描かれた貯水池だと突き止める。そんなジウンの命を請負殺人組織の男が狙っていた。デヨンが駆けつけた時には、既にジウンは射殺されていて・・・

第11話:

失踪していた少年ドンウの死体が見つかった。請負殺人の実行犯だった彼は、自首しようとしていた。捜査チームは“MOM94”が口封じのために殺したと推理する。しかし、請負殺人の現場に残された指紋はドンウのものと一致しない。“MOM94”の周辺では大勢の子供たちが行方不明になっており、この中に共犯者がいると思われた。一方、ドンウ殺害現場のカメラには女が映っていた。驚くソジュン。その女と死んだドンウとソジュンには、同じ形のタトゥーが入っており・・・

第12話:

ヒョジョンの事件は幕が下りたが、デヨンとスヒョンの心にはしこりが残った。そんな中、局長が新たな事件を持ち込む。人捜しのテレビ番組を通じて30年ぶりに再会した母ジョンイムと娘ソンミ。そのソンミが失踪したという。失踪直後、謎の男から奇妙な電話が入っており、家出ではなく失踪だという心当たりがあるというジョンイム。スヒョンは捜査に着手する。一方、チームを離れたデヨンは、バラバラ殺人事件の捜査に当たっていた。

第13話:

ジョンイムが再会した娘のソンミは実は偽者で、詐欺グループの一員だと分かった。財産を狙い、周到な準備を整えてジョンイムの家に入り込んだのだった。スヒョンはソンミが毎日同じ時間に散歩をし、公衆電話からどこかへ連絡を入れていたことを突き止める。一方、チームと離れバラバラ殺人を捜査しているデヨンは、被害者が同居していた言葉の不自由な朝鮮族の女ミヨンが、高齢者ばかりをターゲットにする詐欺師だったことを知る。

第14話:

本物のソンミは赤ん坊の時にジョンイムに拾われた子で、実の娘ではなかった。ジョンイムは30年ぶりに現れたソンミが偽者だと知りながら、全てに目をつぶって母娘として生きていこうとしていた。その矢先、ソンミが失踪したのだった。詐欺グループはジョンイムの命を狙っていたと説明するスヒョンだが、ジョンイムは、ソンミは自分を助けたのだと言う。ソンミの行方を追うチーム。しかし同時に、グァンチョルもソンミの居所を知り・・・

第15話:

現職の女性検事と被疑者が同時に失踪する事件が発生した。検察から依頼を受け、捜査を始める3人。早速2人の行方をつかむと、2人とも死亡していた。検事は被疑者に殺され、被疑者は自責の念から自殺したと結論付け、捜査を打ち切る検察。しかし、解剖の結果、被疑者は他殺だったと判明する。検事は極秘裏に何かを捜査しており、被疑者は重大な証拠を検事に渡そうとしていたのだった。疑問を抱いたチームは、ひそかに捜査を続行する。

第16話:

ホン代表は自身を支える黒幕の弱点となる映像を別荘で盗撮していた。ヨンダルとキム検事はその存在を知っているために殺されたのだった。黒幕は誰なのか、なぜ検察はキム検事の死の真実を隠そうとするのか。ホン代表の尻尾をつかもうと躍起になるデヨンは、警察に連行されてしまう。そんな時、検察局長からの圧力で、特殊失踪専門チームは捜査権を剥奪される。デヨンは、法の上にいる人間はどうやって裁けばいいのかと苦悩する。

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です