『六龍が飛ぶ』無料動画配信チェック【1話〜最終回】韓国ドラマ

六龍が飛ぶ 無料動画

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

 

ここでは韓国ドラマ『六龍が飛ぶ』の動画配信情報をまとめています。
『六龍が飛ぶ』のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスをお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

また、第1話から最終話まで全50話のあらすじや、各キャストが出演する他の作品もピックアップしていますので、お気に入り作品を見つける際にも役立てて下さい。

当サイト紹介サービス一覧
動画配信サービスFOD / U-NEXT / Hulu / TSUTAYA TV / Amazonプライムビデオ / dTV / ビデオパス
動画共有サイトYou Tube / PandoraTV / Dailymotion / Youku

『六龍が飛ぶ』無料動画配信情報

動画配信サービス

各動画配信サービスの『六龍が飛ぶ』配信状況です。
どれも無料期間が設けられていますが、一度登録したことのあるサービスは適用されませんのでご注意下さい。 複数のサービスで配信されている場合は、過去ご利用になっていないサービスを選択するのをおすすめします。
※「サービス名」をクリックで各公式サイトにアクセスできます。

サービス名 配信状況 無料期間
(初回のみ)
FOD
(2020年08月31日まで)
初回2週間無料
U-NEXT
(2020年8月31日まで)
31日間無料
Hulu × 2週間無料
TSUTAYA TV 30日間無料
Amazonプライム × 30日間無料
dTV 31日間無料
ビデオパス × 30日間無料

※2019年11月の配信状況

 

動画共有サイト

ここでは動画共有サイトへの検索リンクを紹介しています。

共有サイト名 検索リンク
YouTube YouTubeでチェック
PandoraTV PandoraTVでチェック
Dailymotion Dailymotionでチェック
Youku Youkuでチェック

※上記サイト自体は違法ではありませんが、ウイルス感染の温床になっていることが問題視されています。
現在ではダウンロードせず視聴するだけなら違法にならないものの、よほどの理由がない限り視聴するのは避けるべきでしょう。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

 


より安全に観るならコチラ!

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

『六龍が飛ぶ』キャストの他作品の配信状況

ここでは『六龍が飛ぶ』の主要キャストが出演しているドラマや映画など、他作品をピックアップしています。
各作品ごとに無料配信している動画サイトも合わせて記載していますので、出演俳優&出演女優ファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。
すべての動画配信サービスをうまく利用すれば、無料期間だけでも相当楽しめると思います。
「サービス名」クリックで各公式サイトにアクセスできます。
※各配信状況は調査時のものです。リンク先でご確認下さい。

ユ・アインの出演作品一覧

FOD>>>
トキメキ☆成均館スキャンダル | シカゴ・タイプライター~時を越えてきみを想う~ | アンティーク~西洋骨董洋菓子店~ | ハッピーログイン

U-NEXT>>>
トキメキ☆成均館スキャンダル | チャン・オクチョン | シカゴ・タイプライター~時を越えてきみを想う~ | ハッピーログイン | 恋愛の発見 | 成均館スキャンダル-TheMOVIE | 王の運命-歴史を変えた八日間- | ベテラン

Hulu>>>
シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~ | ハッピーログイン | ベテラン | カンチョリ オカンがくれた明日 | トキメキ☆成均館スキャンダル

TSUTAYA>>>
チャン・オクチョン | トキメキ☆成均館スキャンダル | トキメキ☆成均館スキャンダル The MOVIE | アンティーク〜西洋骨董洋菓子店

dTV>>>
王の運命 -歴史を変えた八日間- | トキメキ☆成均館スキャンダル The MOVIE | シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~ | ハッピーログイン

 

キム・ミョンミンの出演作品一覧

FOD>>>
ベートーベン・ウィルス

U-NEXT>>>
弁護士の資格~改過遷善 | エンドレス 繰り返される悪夢 | 特別捜査 ある死刑囚の慟哭 | スパイな奴ら | ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~

TSUTAYA>>>
スパイな奴ら | 弁護士の資格〜改過遷善 | リターン | ファム・ファタール

dTV>>>
朝鮮名探偵 -失われた島の秘密- | 朝鮮名探偵 トリカブトの秘密

 

シン・セギョンの出演作品一覧

FOD>>>
男が愛する時 | ハべクの新婦

U-NEXT>>>
ハベクの新婦 | 匂いを見る少女 | 男が愛する時 | アイアンマン | 青い塩 | リターン・トゥ・ベース

Hulu>>>
ハベクの新婦 | リターン・トゥ・ベース

TSUTAYA>>>
男が愛する時 | ハベクの新婦 | アイアンマン〜君を抱きしめたい | 根の深い木 | 男が愛する時 メイキング

dTV>>>
男が愛する時 | ハベクの新婦

 

六龍が飛ぶの詳細情報

キャスト

ユ・アイン/キム・ミョンミン/シン・セギョン/ビョン・ョハン/ユン・ギュンサン

 

あらすじ

ストーリー

高麗末期、戦争で疲弊した農地、道で餓死した死体の山、まやかしの希望を売るまやかし僧侶と心酔する信徒たち、英雄を求める民。そんな民の歓呼の中、馬に乗って開城に入ってくるイ・ソンゲ、そしてイ・ソンゲの肩の上から満足そうな顔で歓呼する民を見下ろすのは息子イ・バンウォンだ。
イ・ソンゲは馬から降り、民の苦情を聞く。彼らの悲惨な状況を見過ごさず、自らの戦利品を配る。民は歓呼し、イ・ソンゲのあとを追う。それを見ていたイ・バンウォンは父への尊敬心と誇らしさでいっぱいだ。

第1話:

イ・ソンゲは開京から来た御命を受けて意を伝えるためにペク・グンスを開京に行かせようと考える。この時幼いパンウォンは自分も行くと言い張って結局チョ・ヨンギュ、ペク・グンスと一緒に開京へ向かう。一方開京では母を捜すために上京してきた幼いプニと幼いタンセがご飯を貰うために乞食の巣窟に入って仕事をするが・・・

第2話:

劇団員の小道具車にこっそりと隠れて倉庫から出たプニとタンセは山道の一角に到着する。車から抜け出したタンセは誰かに捕らえられ、プニはパンウォンに助けを求める。一方チョン・ドジョンは士大夫(サデブ)によって倉庫に監禁され、ちょうどタンセを救いに来たパンウォンとイ・インギョムを阻む約束をし・・・

第3話:

幼いパンウォンは鎮圧状況が終わる頃、疲れて倒れている儒者たちの間でチョン・ドジョンの弟子であるホ・ガンと出会う。パンウォンはチョン・ドジョンのようになることを望むなら成均館(ソンギュングァン)に入ってこいというホ・ガンの話を聞いてイ・ソンゲに咸州(ハムジュ)には戻らないと言う。一方、幼いプニとタンセは流刑されるチョン・ドジョンに長平門(チャンピョンムン)で歌った歌について尋ね・・・

第4話:

母を捜すために出発した幼いタンセはキル・ソンミに会って衝撃的な言葉を聞くことになる。ミョサンは11人の家族を生かすためにホン・デホンに会って幼いムヒュルを弟子として受け入れるようお願いする。一方、幼いヨニは七夕を迎え、家に帰ってきたタンセに牽牛服を渡すが、七夕当日に村が襲撃を受ける。そして6年後・・・

第5話:

殺害されたペク・ユンを発見したハン・グヨンはホン・インバンにこの事実を伝えウ・ハクチュと一緒にキル・テミを疑う。イ・バンウォンはペク・ユンの死について話しているキル・テミと儒生の会話を聞いてカササギ毒蛇のことを知る。一方、プニを訪ねて行ったチョン・ドジョンは、これまで村で起きた話を聞き、木彫りの兵士を渡して自分を訪ねて来なさいと言い・・・

第6話:

プニは村の人々が待っている洞窟に向かい、会わなければならない人がいるから戻ってくるまで待ってくれと言う。続いて洞窟に向かったイ・バンウォンはプニの姿を見て喜ぶが、村の人々にすべてのものを奪われたまま木に縛られる。一方、イ・ウンチャンを見つけるために木器廛を訪れたプニは捕まってしまい、イ・バンウォンは偶然イ・ウンチャンと向き合うことになるが・・・

第7話:

ムヒュルは一緒に行こうというプニの提案を受け入れプニと一緒に咸州(ハムジュ)へ向かう。パンウォンも咸州に向かいチョン・ドジョンに会うための計略を立てる。一方プニはイ・ソンゲに諜者と間違われるという危機に見舞われるが、この時チョン・ドジョンが現われ・・・

第8話:

すべての人々を咸州(ハムジュ)に入れた戍将だというチョン・ドジョンは、イ・ソンゲに都堂(トダン)3人衆の悪事を暴き出し、新しい国を作ろうと提案する。パンウォンはチョン・ドジョンの提案を受け入れないというイ・ソンゲにチョ・ソセンを殺した話を持ち出す。一方チョン・ドジョンに会ったホン・インバンはイ・インギョムとチェ・ヨンを打ち崩すまでお供しようというチョン・ドジョンの話に揺れ・・・

第9話:

チョン・ドジョンはホン・インバンに会いチェ・ヨンとイ・インギョムに対抗するにはホン・インバンとキル・テミ、そしてイ・ソンゲが同じ側に立たなければならないと言う。ホン・インバンは、安辺(アンビョン)策についての詳細を調べるためにチョンニョンをイ・ソンゲに送る。一方、成人して再会したタンセとヨニはお互いを知り涙を流し、安辺策にこっそり印鑑を押して送った事実が見つかったパンウォンは急いで開京(ケギョン)に発とうとするが・・・

第10話:

パンウォンはプニに安辺(アンビョン)策が通過したとの知らせを伝える。今後の計画を問うプニに、安辺策が撤回されることはないと安心させるが、この知らせを聞いたイ・ソンゲは、安辺策を撤回しようとする。一方チョン・ドジョンの隠れ洞窟で出会ったパンウォンとタンセはチョン・ドジョンの平正之計を巡って対立し、タンセが無事だったことを知ったヨニは驚き・・・

第11話:

パンウォンは、安辺(アンビョン)策通過のためホン・インバンと違法な裏取引をした疑いで追補され、パンウは安辺策撤回の状啓を上げず父イ・ソンゲにこの事実を知らせる。ホン・インバンを訪ねて行ったプニは自分の考えを伝え、ホン・インバンの助けを借りてパンウォンにこっそり会う。一方、イ・インギョムはホン・インバンの筆跡が書かれている手紙をイ・バンウォンの寝所に入れておく計略を立てるがチョン・ドジョンがすり替えられた手紙を見て慌て・・・

第12話:

イ・インギョムは手紙をすり替えた者はチョン・ドジョンだと疑い、ペク・ユン殺害の背後にイ・ソンゲの名前が出てきたら困ることを考えてパンウォンの推鞫は中止となる。キル・テミは手紙がタンセの検体と似ていると考えてタンセを訪ねる。一方、イ・ソンゲはパンウォンを救うためにイ・インギョムに会ってパンウォンを解放してほしいと言い、チョン・ドジョンを訪ねて政治をしたいと宣言するが・・・

第13話:

パンウォンが釈放されたという知らせを聞いたプニは喜んでパンウォンに治療を受けることができるよう手助けをする。子供の頃に会った子がプニだという事実を知ったパンウォンはプニに自分の胸の内を伝える。一方、イ・インギョムは失脚しイ・ソンゲはホン・インバンとの連合を解消する。キル・テミからの危機をやっと脱したタンセは批国寺(ピグクサ)の僧侶たちに追われる中、ヨニが花事(ファサ)団の黒諜(フクチョプ)だという事実を知ることになり・・・

第14話:

ホン・インバンはチョヨンを利用してミン・ジェの家に自分の息子の運勢を送り、パンウォンはホン・インバンの一方的な縁談を防ぐためにミン・ダギョンと会う。一方、プニが生きているという事実を知ったタンセはチョン・ドジョンを訪ね、新しい国を作る仕事からヨニとプニは外してくれと話す。チョン・ドジョンとの会話が終わって帰ったタンセは何かを感じて刀を抜き・・・

第15話:

ヨニはチョン・ドジョンを連れてその場を離れようとするがたちどころに刺客とはち合わせてしまい、この時現れたタンセが危険にさらされたヨニとチョン・ドジョンを救い出す。タンセとヨニを調べたプニは涙を流し、タンセはチョン・ドジョンにここに残ると言う。一方、イ・ソンゲはタンセに“イ・バンジ”という名を与えチョン・ドジョンの護衛を任せ、ホン・インバンは、自分の婚礼を拒絶した海東甲族(ヘドンカプジョク)にどんなに誤った判断だったかを教えてやろうと謀逆を整え・・・

第16話:

ホン・インバンは、自分を弾劾するかどうかを決定する前にチョ・バンが起こした謀逆をまず調査しろと言い、ミン・ジェを訪ねチョ・バンが起こした謀逆の背後はイ・ソンゲだという上訴に海東甲族(ヘドンカプジョク)の署名を受けろと脅迫する。一方、パンウォンは実家に行きミン・ダギョンがミン・ジェに聞いてきた話とイ・ソンゲ一家の最大の秘密との取り引きを提案し、ヨンギュとムヒュルと一緒にミン・ジェに会いに行くが・・・

第17話:

日月亭で海東甲族(ヘドンカプジョク)全員から連名書を受けたパンウォンの様子を見守っていたナム・チョンとピウォルは、それぞれホン・インバンとチョヨンにこの事実を伝えに向かう。チョンニョン僧侶は悩み、結局ホン・インバンにつくことを決心して、ヨニはイ・ソンゲ側につくようチョヨンを説得する。一方、船に乗って逃げようとしたホン・インバンは、テグンの裏切りで追補され、開京(ケギョン)を脱出しようとしたキル・テミだが・・・

第18話:

イ・バンジはキル・テミとの真剣勝負の末、三韓一番剣の呼称を得ることになり、弟のキル・テミの最後の姿を見守っていたキル・ソンミは悲しい気持ちでその場を離れる。ホン・インバンとキル・テミの残党は巡軍府(スングンブ)に強制連行され、プニは生きているテグンを見て驚く。一方、パンウォンとプニが一緒にいる姿を目撃したタギョンは慌て、チョンニョン僧侶の帳簿がチェ・ヨンの手に渡るが・・・

第19話:

イ・ソンゲは2番目の夫人カン氏の間に生まれたバンボン、バンソクと幸せな日々を送る。一方チョン・ドジョンはチェ・ヨンとイ・ソンゲの関係が悪化した後、まだチェ・ヨンとの関係を断つ時ではないと考える。そのため関係を戻すために花事(ファサ)団のチェ・ヨンを尋ねるが・・・

第20話:

チェ・ヨンは宰枢たちの反発に遭いながらも遼東を征伐しようとし、イ・ソンゲはチェ・ヨンに無謀な征伐で民を悲しみに陥れるものではないと言う。一方、政変を決心したチョン・ドジョンは朝廷の組織員らと咸州(ハムジュ)家別抄(カビョルチョ)を動かすことができるよう指示し、イ・ソンゲに惨禍を防ぐ策略を提示するが・・・

第21話:

イ・ソンゲは回軍を要請するが何度も拒絶され、最終的にチョ・ミンスに回軍を提案する。この事実を知ったウ王は西京(ソギョン)のパンウとパングァの処刑を指示する。一方、捕らえられているプニとタギョンは逃げる計画を立て、パンウォンとイ・バンジは家族とプニを救うためチョヨンと取り引きをする・・・

第22話:

王は逃げたイ・ソンゲの家族を反乱軍と称しチェ・ヨンに兵士を集めろと指示する。パンウォンとプニはこれに対抗し組織員に指示をして、イ・ソンゲの部隊は崇仁(スンイン)門を突き抜けて宮中を占領する。一方、市場にはイ・ソンゲが王になるという歌が広まり、パンウォンとプニはこの歌を広めた者を追う・・・

第23話:

チョ・ミンスは昌(チャン)王にイ・インギョムの復権を要請するが、ハ・リュンにイ・インギョムが死んだと聞かされ驚愕する。タギョンはハ・リュンに関する情報を得るためチョンニョンを訪ね、チョンニョンはそんなタギョンに理由を聞く。一方チョン・ドジョンは、丁田制のためにチョ・ジュンと一緒にイ・ソンゲを訪ね、チョ・ジュンの資料を取りに行ったパンウォンは黒諜(フクチョプ)たちに遭遇し・・・

第24話:

ハ・リュンはパンウォンの観相を見て意味深長な声を掛け、イ・バンジとムヒュルはパンウォンを探しに出る。キル・ソンミはプニがヨニャンの娘だという事実に驚き、そのまま解放する。一方テグンの姿を見たヨニは衝撃を受けて倒れ、チョ・ミンスの招待を受けたイ・ソンゲは桃花殿(トファジョン)に向かう・・・

第25話:

テグンを発見したイ・バンジは衝撃を受けるが、騒ぎを起こしてはならないというナム・ウンの言葉にどうすることもできない。ムヒュルはイ・バンジを見て異常であることに気づき、イ・バンジを連れて家別抄(カビョルチョ)に戻ってほしいとヨンギュにお願いする。一方ハ・リュンと会話を交わしたチョン・ドジョンは危険を感じ、テグンの話を聞いていたムヒュルは我慢できず先に攻撃する・・・

第26話:

遺体の周りを歩いていたイ・ソンゲ一派は突然立ち上がり、イ・ソンゲを攻撃する遺体の首に刃を向ける。イ・ソンゲを攻撃しようとしたその者は最終的に自決する。一方、パンウォンは、その者が誰なのかを調べるため巡軍府(スングンブ)へ遺体を探しに向かい、その者の体の中から名も知らぬ組織の文様を発見する・・・

第27話:

チョン・ドジョンはチョン・モンジュに今まで計画してきたすべてのことを話す。チョン・モンジュはこのすべての計画が高麗の中でのみ進行していることを願い、イ・ソンゲを訪ねて反逆者になってはならないと言う。一方、土地改革のために量田をしていた判図司佐郎(パンドサチャラン)キム・ソンハクが殺害され、チョン・ドジョンは無名(ムミョン)の組織が殺したことを知るようになる・・・

第28話:

プニは母親が生きているから探すというイ・バンジの話に、母親は拉致されたのではないと言う。チョン・モンジュはチョン・ドジョンに説得されなければ高麗の社稷を変えることはないと言う。一方、母親を見つけるために今月(クムウォル)寺を訪れたイ・バンジはキル・ソンミに会う・・・

第29話:

パンウォンは上王(サンワン)殿下の賜物が来る時間とイ・バンジが外出する時間が五日の未時で一致するという点に疑問を抱き、イ・バンジもキル・ソンミが自分をおびき出すために騙したことに気づく。一方、チョン・モンジュはワン・ヨに王位に上がる準備をするように言い、時間をくれと言ったワン・ヨはユンランに逃げようと話す・・・

第30話:

ワン・ヨに自分がチョク・サグァンであることを明らかにしたユンランは公を守ると言い、ワン・ヨはそんなユンランを見て解毒剤を飲む。イ・ソンゲは定昌君(チョンチャングン)を擁立することを決め、パンウォンはハ・リュンを訪ね無名(ムミョン)について知っていることを共有しようと提案する。一方、淸讌閣(チョンヨンガク)でった出会ったチョン・ドジョンとチョン・モンジュの会話を覗き聞いたパンウォンは驚愕する・・・

第31話:

パンウォンはチョン・ドジョンとチョン・モンジュの話が気になるが敢えて表情に出さぬよう努力する。チョン・ドジョンはパンウォンにチョヨンや無名(ムミョン)に関することを受け持つよう指示し、ヨニには花事(ファサ)団を掌握しろと指示する。一方秘密の場所に軟禁されたチョヨンはパンウォンと会って何かを提案し、ついに髷を結ったパンウォンは分家を宣言する・・・

第32話:

チョヨンに話を聞いたヨンヒャンはパンウォンを訪ね話を交わしてみようと同行を提案し、キル・ソンミはパンウォンに会うためにチョンヤが直接行ったという声に焦る。一方、無名(ムミョン)はペク・グンスを殺した誰かを見つけるためユンランを尾行し、計画していた計民授田の難しさを感じたチョン・ドジョンは、土地台帳を燃やし・・・

第33話:

カップンはイソグン兄妹を探すというナムチョンとキョンサにそんな人はいないと伝え、そのことをパンウォンに知らせる。村の人々と別れたプニはヨンヒャンに会い、ヨンヒャンはプニにこれ以上自分を探すなと冷静に言う。一方、タギョンはパンウォンの味方は自分だけだと言い、パンウォンはチョンニョンを訪ね恭讓(コンヤン)王と圃隱(ポウン)先生と三峯(サムボン)先生の動きを把握してくれと言う・・・

第34話:

イ・バンジはプニがヨンヒャンに会ったという事実を知り、チョン・ドジョンは殿下の教旨に基づき流刑となる。ヨンヒャンはイ・ソンゲを殺しチョン・モンジュを支持して再度国を安定させようとする。一方、猟場に行ったイ・ソンゲは、突然飛んでくる矢を避けようとして落馬し、それを知ったチョン・モンジュはチョン・ドジョンをはじめとするイ・ソンゲ一派を取り除こうとする・・・

第35話:

チョン・モンジュはチョ・ジュンとナム・ウンをはじめとするイ・ソンゲの党与すべてを流刑にし、恭讓(コンヤン)王はチョク・サガンが無事に仕事を終えて帰ってくれば矯旨のとおり処刑を執行することを命じる。イ・ソンゲを抱いて逃げたパンウォンは山の中で民家を発見しそこに入って身を隠す。一方ウ・ハクチュにイ・ソンゲの容態を調べろと指示したチョン・モンジュはイ・ソンゲの開京の家を直接訪ねる・・・

第36話:

イ・バンジは家別抄(カビョルチョ)の武士たちと向かった場所でチョク・サガンに会い、パンウォンはヨンギュと共に向かった善竹橋(ソンジュクギョ)でチョン・モンジュに遭遇する。パンウォンとヨンギュ、イ・バンジの計画を知ったムヒュルは驚き、チョン・モンジュのそばを守っていた女がチョク・サガンであることを教えるために飛び出していく。一方、ミョサンとプニは戻らないイ・バンジとムヒュルに気が気でなく、市場にはパンウォンを処刑せよと書かれた張り紙が貼られる・・・

第37話:

チョン・ドジョンは恭讓(コンヤン)王を訪ね、チョン・モンジュをさらし首にして逆賊であることを公表する矯旨を下してほしいと言う。パンウォンは自分を処刑するように書かれた張り紙をした連中が誰なのかを調べるようプニに指示し、彼らが集まっているトンソン谷に向かう。一方、ヨンヒャンはチョン・ドジョンを訪ね、科挙場に現れないこの国に反対する儒生たちをパンウォンは説得すると言い・・・

第38話:

イ・ソンゲは、パンウォンが杜門洞(トゥムンドン)に火をつけたという知らせを聞き、士大夫(サデブ)と儒生たちは、結局心を変えて官職に復帰する。ヨニはプニにパンウォンと距離を置くように言い、パンウは自分を探そうとすれば死ぬという言葉を残したまま消える。一方、クムォル寺の住職はカン氏夫人にパンソクが王にならなければ短命になると言い、パンウォンはチョンニョンを訪ねるが・・・

第39話:

イ・ソンゲはチョン・ドジョンにパンソクを守ってほしいと言い、パンウォンは誰かに尾行される。パンウォンとミン・ダギョンは開国功臣を知らせる張り紙にパンウォンの名前がないことを知り、チョン・ドジョンは財政と人事権、そして軍事力までを独占することになる。一方世子(セジャ)冊封の知らせにパングァとパンガンはパンウォンを訪ね、ヨニはプニにもうそろそろ村へ戻るように言うが・・・

第40話:

チョン・ドジョンはモエンパ(女真族の首長)から受け取った赤い封筒をヨニに渡すようピウォルに指示する。これに感づいたユクサン先生は赤い封筒を探そうとして、プニの組織のソンドルとチルボクも赤い封筒を追う。一方ヨニとだけ仕事をするチョン・ドジョンが気に入らなかったイ・シンジョクはパンウォンを訪ね、誰かからの手紙を受け取ったチョヨンもパンウォンに向かう・・・

第41話:

チョヨンとイ・シンジョクは巡軍府(スングンブ)に連れていかれ拷問を受け、チョヨンはイ・シンジョクを助けるよう提案する。ハ・リュンはパングァとパンガンに、イ・ソンゲを訪ねパンウォンのことをチョヨンとの対面後に処決しようという奏請を差し上げるように言う。一方、パンジはチョン・ドジョンから離れろというヨンヒャンの忠告を受けながらもプニの夢を守るつもりだと言い、パンウォンは使臣として明に行けというチョン・ドジョンの提案を受け入れる・・・

第42話:

ムヒュルはパンウォンを守るため朱棣(しゅてい)の首に刃を当てて死の危機に見舞われる。これに対しパンウォンはムヒュルが死ぬなら戦って死なせてくれと提案し、朱棣はそれを受け入れる。一方イ・ソンゲはユンランの処刑を命じ、ワン・ヨはユンランに必ず生きてほしいという手紙を残す・・・

第43話:

ムヒュルは金陵(南京)から無事に帰ってきたパンウォンと再会し、変わった互いの姿に感激する。チョン・ドジョンは、パンウォンが戻ってきて無名(ムミョン)が再び現れたという知らせに危機感を覚える。一方、漢陽(ハニャン)に戻ったムヒュルは偶然ユンランの姿を発見し、パンウォンは戻ってきた使臣団全員が巡軍府(スングンブ)に強制連行されたという知らせに驚愕する・・・

第44話:

ハ・リュンとミン・ジェはチョン・ドジョンを明国に送らないとするイ・ソンゲに必ず送らなければならないと言い、チョ・マルセンもまた儒生を率いてチョン・ドジョンを明国に送れとの上訴を読む。これに対しチョン・ドジョンはイ・ソンゲを訪ね、すべての官職から退きたいと言う。一方、カン氏夫人は最後までパンウォンにパンソクをお願いし、カン氏夫人が亡くなるとすぐにイ・ソンゲはどこかにいなくなる・・・

第45話:

イ・ソンゲは使臣に行った者たちが明皇帝の命令で殺されるとすぐに遼東征伐を宣言し、演舞場に集合するよう王命を下す。演舞場に向かったパンウォン、パングァ、パンガンはスギョン牌を解いて机の上に置き、チョン・ドジョンは私兵廃止を宣言する。一方、ヨンギュは子供とチョク・サガンに武器庫が見つかり慌てるが・・・

第46話:

パンウォンはヨンギュの死がパンチョンで起きたことを知っているプニに申し訳なく思い、その日が来たら決断をするよう助言する。イ・ソンゲはパングァとパンガンに遼東に出兵するよう提案し、チョン・ドジョンは出兵日を決め戦争に賛成する公論を作成する。一方ムヒュルはハ・リュンの手紙によりイ・スクボンが都城に入ってくる順番を把握して、パンウォンは結局チョン・ドジョンを打つ決心をする・・・

第47話:

武器庫に入ったプニは、空箱だけが残っているのを見てパンウォンが動いたことに気づく。チョンニョンはヨニを利用してパンジを誘い出し、パンウォンはイ・スクボンがいる所に行ってイ・スクボンの兵力を動かす。一方イ・ソンゲは、パンウォンが三軍府(サムグンブ)を攻撃した事実を知り、成均館(ソンギュングァン)にいたウ・ハクチュはパンウォンにチョン・ドジョンの居場所を知らせる・・・

第48話:

ハ・リュンはナム・ウンとチョン・ドグァンを含めたチョン・ドジョンの残党を皆探し出し追補してチョン・ドジョンの死体は野山に捨てるよう指示する。日が明けるまで戦っているパンジとムヒュルを見つけたプニはパンジを止めてチョン・ドジョンの死を知らせる。一方チョ・ジュンはイ・ソンゲを訪ねてハ・リュンに受けた教旨を上げ、パンウォンはイ・ジランを訪ねてイ・ソンゲを説得してほしいと言う。そしてナム・ウンはイ・シンジョクにパンウォンの下で立身出世して機会をうかがうように言うが・・・

第49話:

パンウォンは無名(ムミョン)の3つの基盤(宮廷組織、寺、商人の私兵)と核心人物を排除する準備をし、無名もやはり宴を開いてパンウォンを打つ準備をする。武器を隠した事実が発覚したミョサンはパンチョンの民たちに憎まれ、ムヒュルはミョサンのことを考えてパンウォンのそばを離れようとする。プニもパンウォンにパンチョンの民を助けてくれと言いながらパンチョンを去ると言い、パンウォンはプニに婚姻しようと言う。一方、最後の挨拶をするためプニを訪れたチョク・サガンは、自分はすべきことがあるから一緒に去ろうというプニの提案を拒み・・・

第50話:

パンウォンを守るために戻ってきたムヒュルはキル・ソンミと競い、自ら決めた5つの罪人を殺すために現れたチョク・サガンは、パンジと競うことになる。ユクサンは、パンジが自分の子であることを知っているヨンヒャンの姿を見て殺そうとし、プニはパンウォンに最後の挨拶し島に発つ。2年後、パンウォンはパングァに譲位を受け王の座に上がる・・・

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です