鳴かない鳥無料動画配信チェック【1話〜最終回】韓国ドラマ

鳴かない鳥 無料動画

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

 

ここでは韓国ドラマ『鳴かない鳥』の動画配信情報をまとめています。
『鳴かない鳥』のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスをお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

また、第1話から最終話まで全100話のあらすじや、各キャストが出演する他の作品もピックアップしていますので、お気に入り作品を見つける際にも役立てて下さい。

当サイト紹介サービス一覧
動画配信サービスFOD / U-NEXT / Hulu / TSUTAYA TV / Amazonプライムビデオ / dTV / ビデオパス
動画共有サイトYou Tube / PandoraTV / Dailymotion / Youku

『鳴かない鳥』無料動画配信情報

動画配信サービス

各動画配信サービスの『鳴かない鳥』配信状況です。
どれも無料期間が設けられていますが、一度登録したことのあるサービスは適用されませんのでご注意下さい。 複数のサービスで配信されている場合は、過去ご利用になっていないサービスを選択するのをおすすめします。
※「サービス名」をクリックで各公式サイトにアクセスできます。

サービス名 配信状況 無料期間
(初回のみ)
FOD
(2019年11月30日まで)
1ヶ月無料
U-NEXT
(2022年7月31日まで)
31日間無料
Hulu × 2週間無料
TSUTAYA TV × 30日間無料
Amazonプライム × 30日間無料
dTV × 31日間無料
ビデオパス × 30日間無料

※2019年10月の配信状況

 

動画共有サイト

ここでは動画共有サイトへの検索リンクを紹介しています。

共有サイト名 検索リンク
YouTube YouTubeでチェック
PandoraTV PandoraTVでチェック
Dailymotion Dailymotionでチェック
Youku Youkuでチェック

※上記サイト自体は違法ではありませんが、ウイルス感染の温床になっていることが問題視されています。
現在ではダウンロードせず視聴するだけなら違法にならないものの、よほどの理由がない限り視聴するのは避けるべきでしょう。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

 


より安全に観るならコチラ!

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

『鳴かない鳥』キャストの他作品の配信状況

ここでは『鳴かない鳥』の主要キャストが出演しているドラマや映画など、他作品をピックアップしています。
各作品ごとに無料配信している動画サイトも合わせて記載していますので、出演俳優&出演女優ファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。
すべての動画配信サービスをうまく利用すれば、無料期間だけでも相当楽しめると思います。
「サービス名」クリックで各公式サイトにアクセスできます。

オ・ヒョンギョンの出演作品一覧

U-NEXT>>>
伝説の魔女 | 優雅な女

TSUTAYA>>>
優雅な女

dTV>>>
伝説の魔女

 

ホン・アルムの出演作品一覧

FOD>>>
シンデレラの涙

U-NEXT>>>
武神 | シンデレラの涙 | ワンステップ 君と僕のメロディ

Hulu>>>
シンデレラの涙

TSUTAYA>>>
シンデレラの涙

 

カン・ジソプの出演作品一覧

U-NEXT>>>
二人の女の部屋

 

鳴かない鳥の詳細情報

キャスト

オ・ヒョンギョン/ホン・アルム/カン・ジソプ/アン・ジェミン

 

あらすじ

ストーリー

100億ウォンの保険金目当てに妻を殺した容疑で逮捕されたナムギュ。一体なぜお父さんが?パトカーの後を追うハニ。

第1話:

100億ウォンの保険金目当てに妻を殺した容疑で逮捕されたナムギュ。一体なぜお父さんが?パトカーの後を追うハニ。時は7年前にさかのぼり・・・。会社が倒産の危機に追い込まれたナムギュ。そんな夫に嫌気がさしたミジャは全財産と牡丹会の積立金40億ウォンを持ち逃げしてしまう。会社も家庭も失い、生きる希望をなくしたナムギュは山へ向かうが、そこで突然の事故で最愛の父を失ったハニを助けたことで運命の物語が始まる。

第2話:

大金を手にフィリピンへ逃亡したチョン・ミジャ。そのころ、夫のオ・ナムギュは絶望の中で命を絶とうと山へ向かっていた。その時、父と最後の別れを済ませた下山中のオ・ハニは崖で足を滑らせるがナムギュに助けられる。ナムギュは大けがを負うが、無事回復する中で二つの家族は一つになり幸せな日々が訪れる。6年の月日が流れ、フィリピンで散財したミジャは再び韓国に戻るが、その顔は企みの表情に満ちあふれていた。

第3話:

全財産を失い2人の子供を連れて帰国したミジャは、成功を遂げたナムギュを取り戻す決意を固める。帰国後すぐにナムギュの元で働く弟のスチャンを訪ねたミジャだが激しく非難されてしまう。一方、子供たちを食堂に残し質屋に立ち寄ったミジャを見かけたダリョンは彼女を捕まえ監禁し、持ち逃げしたお金をナムギュに返済させるよう迫られる。ダリョンはナムギュに電話をかけミジャに携帯を差し出すのだが・・・

第4話:

韓国に戻ったミジャは因縁のダリョンに捕まり50億ウォンを2か月以内に返す約束をさせられる。そこでミジャは弟のスチャンにナムギュ名義で2億ウォンを作るよう指示する。スチャンはナムギュへの罪悪感を抱きながらも会社のお金を横領してしまう。一方、再婚した両親の家族と仲むつまじい日々を送っていたハニは、ユミと出かけた映画館でソンスと変わった出会いをする。そんな中、ミジャがハニ一家と同じマンションに引っ越してくる。

第5話:

ナムギュの家の向かいに引っ越してきたミジャは思い出の詰まった蒸し餅を持ってナムギュの家を訪れる。ミジャが越してきたことに気付いたユミは叔父のスチャンを問いただすがスチャンは知らないふりをする。母親の影におびえるユミだったが、スチャンとミジャが電話で話しているのを見かけ母親に会う決意をする。一方ユミが早退したことを聞き、心配で家に戻ったハニはマンションの前でミジャとユミに遭遇する。

第6話:

ユミは実母のミジャと7年ぶりに再会するが、その場にいたハニに悟られないために他人のふりをする。そして自分の貯金を全てミジャに差し出し、ここから引っ越すよう懇願する。弟のミンギに誤解されたユミは体調を崩してしまうが、ハニら家族の暖かい愛に支えられる。ハニは新製品開発も順調に進み、斬新なアイデアでチームの士気も上がる。一方ミジャはダリョンを利用してユミの気持ちを自分に向けようと、ひと芝居を打つ。

第7話:

悩みを誰にも打ち明けられず苦しむユミ。元気のないユミに何かおいしい物を食べさせようと料理教室へ通うことにしたハニ。同様にソンスも体調を崩している母親に手料理を食べさせるため料理を習うことに。そこで2人は偶然に再会する。一方ナムギュが中国出張に行っている間にスヨン化粧品を訪れたミジャはスチャンに会社から3億ウォンを奪うよう迫る。そこに通りかかったハニはミジャに化粧品のモデルをやらないかと提案する。

第8話:

ハニの家を訪れたミジャは幸せそうな暮らしぶりを目の当たりにし、嫉妬心からスヨンとナムギュの写真がプリントされたカップをわざと割ってしまう。それを知ったユミはミジャに対して全てを父親に話し縁を切ると宣言する。更に弟のスチャンもナムギュを裏切ることはできないとミジャに背を向ける。追い込まれたミジャは話をするためユミの元へ駆けつけるがユミの目の前でバイクにはねられてしまう。

第9話:

ユミを助けようとしてバイクにはねられてしまったミジャ。ユミは自分のせいで起こった事故だと罪悪感にさいなまれるが、この事故もミジャの企みだった。入院中のミジャに代わりミンジの世話をするハニの家族。そんな中、ミンジは実父とは知らずナムギュと会う。ハニ一家の仲睦まじい姿とは対照的なミジャ一家。ユミは弟ミンギに激しくののしられ、目を覚ましたミジャに今までのことを謝る。

第10話:

入院中のミジャに代わり、ミンジの面倒を見るハニ一家だったが、そんな中ミンギが同級生とけんか沙汰を起こしてしまう。警察署にミンギを引き取りに行った叔父のスチャンは、姉と自分の悲しい幼少時代について話す。一方ミンジは暖かいハニ家族と寝起きを共にする中で、まだ見ぬ父親の姿をナムギュに重ねて“パパ”と呼ぶ。ナムギュもまた、7年前に別れたミジャとの間の子供に重ねてミンジを慈しむが、ユミの胸中は複雑に揺れ・・・

第11話:

ソンスは重要証拠が入ったUSBメモリーを受け取るためハニの会社を訪れる。2人が一緒にいる姿を見かけたテヒョンは内心気が気でない。一方、誰にも心を開こうとしないミンギに心を痛めるユミはミジャを責める。しかしミジャは本当に残酷なのは弟や妹を見て見ぬふりをしているユミのほうだと非難する。弟たちを守る決心をしたユミはナムギュとスヨンの思い出のカップを捨てるのだが、それをハニに目撃されてしまう。

第12話:

ハニ一家と決別する決心をしたユミは態度を一変させ家族に冷たく当たる。ひき逃げ犯を捜すために奔走するハニは協力してくれたソンスに実の父親が事故で亡くなったことを打ち明ける。一方退院したミジャは今日中にお金を用意するようスチャンに迫り、スチャンは再び会社のお金に手を出してしまう。ナムギュはミンジとの約束どおり発表会を見るために幼稚園を訪れるのだが、そこへ笑顔で近寄っていくミジャの姿が・・・

第13話:

ミンジを送り届けたナムギュは、家で待ち構えていたミジャと7年ぶりに再会する。あまりの衝撃に言葉をなくすナムギュだが、離れた子供たちへの自責の念に苦しむ。スヨンはそんな夫の姿に心を痛める。一方ハニのことが好きなテヒョンはソンスが気になってしかたない。またハニとソンスはメールのやり取りをする仲になっていた。ナムギュとの再会を果たしたミジャは家に来るよう連絡を入れ、訪れたナムギュにしおらしい姿を見せるが・・・

第14話:

ミジャはナムギュに、子供たちには父親として接してくれと話す。今まで父親のいない生活を送らせてしまった子供たちを思うと胸が張り裂ける思いのナムギュ。ユミにミンギの様子を聞き、ミンギが通う学校に会いに行くが拒絶されてしまう。ミジャはスヨンの会社の新製品のモデルを引き受け会社に堂々と出入りするようになる。一方、ハニにひき逃げ犯の目撃者から連絡が来るが、それを知ったミジャは激しく動揺する。

第15話:

スヨンはナムギュに別れた子供たちを捜そうと言うが、真実を打ち明けられないナムギュはさらに胸を痛める。一方、事故の目撃者が現れたと聞いたミジャはハニが目撃者に会えないように手を回す。約束の場所に現れた目撃者はハニと一緒にいるミジャの姿を見つけて引き返してしまう。話を聞けず落ち込むハニを励まし、再び目撃者を説得するソンス。改めて会うことを約束した目撃者だったが、そこへまたしてもミジャが現れ・・・

第16話:

再びハニと会う約束をした目撃者の元にミジャが現れた。娘の心を取り戻したくて命懸けでバイクに飛び込んだのだと涙ながらに訴えるミジャに心を打たれた目撃者は、事実を胸にしまっておくことに決める。ナムギュはミンギの学校を訪れ今までの誤解を解き、ミンギもそんな父に心を開く。一方ハニの父親がHグローバルのヘリコプター事故で死んだことを知ったソンスはHグローバルと戦う決心をさらに固めるのだが・・・

第17話:

ナムギュはミジャを呼び出し子供たちは自分が引き取り、真実を妻のスヨンやハニに話すと告げる。スヨンはナムギュの前妻と子供たちが見つかったことを知り、夫の思い悩む姿を見て心を痛める。ナムギュの提案を受け入れられないミジャは誰にも知らせずに子供たちと姿を隠すが、ダリョンに見つかり拉致されてしまう。そんな中、幼いミンジは兄ミンギが大切にしていた写真で実の父親がナムギュであることを知ってしまう。

第18話:

ナムギュとユミはミンジに自分たちが本当の家族だと告げ、ミジャも一時的に心の平穏を取り戻す。しかし、夫のナムギュから真実を告げられずにいるスヨンは不安な日々を送る。ユミはスヨンからナムギュに実母の消息を聞いているかと質問されるが、心とは裏腹な態度でスヨンを傷つけてしまう。そんなぎくしゃくした関係を解消すべくハニは家族を外食に誘うが、そこで先に来ていたミジャたちと鉢合わせしてしまう。

第19話:

ミジャたちと食事をしている店でスヨンたちと鉢合わせになったナムギュ。何とかその場を切り抜けるがスヨンはユミとナムギュの態度に不信感を抱き先に帰ってしまう。ハニはそんな両親の仲を修復しようとホテルの招待状をナムギュに渡すのだが、そのことをスヨンより先に知ったミジャは代わりにホテルへ向かう。ハニからホテルの話を聞きミジャとナムギュの関係を疑うスヨンはホテルへ急行するのだが・・・

第20話:

ナムギュとミジャの関係を疑い始めたスヨンはホテルに向かい部屋を調べる。自分が誤解したことに気付くスヨンだが、なぜか気持ちは晴れない。ユミはナムギュにいつまでも隠しているわけにはいかないと気持ちの整理をするよう迫るがナムギュはミジャとよりを戻すつもりはないと告げる。そして迎えたナムギュの誕生日。2つの家では夕食の準備をしてナムギュの帰りを待つ。ミジャの家には行かないつもりのナムギュだったが・・・

第21話:

ナムギュはスヨンにミジャが前妻だと打ち明け、何があっても今の家族を守り通すと告げる。スヨンは今までのナムギュとユミの不審な行動の謎が解けて、ナムギュのために子供たちを育てる決心をする。ミジャの過去を探ったスヨンはダリョンと会い、ユミを狙ったひき逃げ犯がダリョンの手下だと気付く。そしえ逆らえないダリョンにミジャをフィリピンに戻すよう指示を出す。

第22話:

ダリョンにより精神病院に隔離されたミジャ。ダリョンはミジャの携帯を使って、ユミに旅行に行くとメッセージを残す。そしてミジャにスヨンが何もかも知っていることを告げる。母親の留守にミンギとミンジのことを気遣い、ナムギュとユミと過ごせるように配慮するスヨン。そして何とか脱出したミジャはナムギュ一家と自分の子供たちが仲むつまじく過ごしている姿を見て、また新たな復しゅうを決心する。

第23話:

ダリョンの元に戻ったミジャはダリョンの手下になる代わりに子供とは引き離さないでくれと懇願する。ダリョンは今日中にナムギュとミン・ハギョンそしてスヨンの3人と保険の契約を取ってくるという条件を提示する。保険の契約を取るためにスヨンの元を訪れたミジャは偶然、スヨンがその日の夜に会食の約束をしている場所を耳にし、そこへわざとナムギュを呼び出して一緒にいるところをスヨンに見せる。

第24話:

ミジャに振り回されることに嫌気がさしたスヨンはついに離婚を切り出す。家を出て会社で一夜を明かしたナムギュの元に現れたミジャはスヨンによって精神病院に入れられていたと言う。更に夫婦の溝を深めようとミジャはスヨンを呼び出し、7年ぶりに帰国して隣に越してきたのはナムギュと再婚するためで、家を用意したのはナムギュだったと告げる。ミジャに侮辱され衝撃を受けたスヨンはその場で意識を失い病院へ搬送されるのだが・・・

第25話:

ダリョンに返済を約束した期日が迫り、プライドを捨てナムギュにすがったミジャ。しかし、ナムギュとスヨンに冷たくあしらわれ復しゅうを決意する。そんな中、ミジャはフィリピンで持ち金を全てだまし取られた詐欺師のスティーブと偶然にも再会する。一方、子供を流産した失意の中、結婚記念日を迎えたナムギュとスヨンはハニの勧めで旅行に出かける。それを知ったミジャは復しゅうを遂げるべく行動を開始する。

第26話:

結婚記念日の旅行に出かけたナムギュとスヨンは愛に包まれた幸せな時間を過ごす。ユミからその旅行の情報を聞いたミジャは子供たちを連れて同じ場所に行く。50億ウォンの返済期限が迫る中、ミジャは復しゅうの計画を企てていた。一方、テヒョンはプロポーズするためにハニをデートに誘う。ハニもテヒョンの愛に包まれ幸せな時間を過ごしていた。ミジャは復しゅうの計画を実行に移すが、途中で子供たちの父親への思いを感じ・・・

第27話:

テヒョンのプロポーズを受け入れたハニ。2人を祝福しながらもユミの気持ちは複雑だった。翌日、両親が事故に遭ったという連絡を受けたハニたちは病院に駆けつけるがナムギュは意識不明で、そこにスヨンの姿はなく、結局遺体となって発見される。事件の疑いがあるため母親の司法解剖をするように言われたハニは更に衝撃を受ける。そしてユミは両親に100億ウォンの保険金がかかっていて、その受け取り人が自分になっていることを知る。

第28話:

ナムギュは警察の取り調べを受けるが、事故の衝撃で一時的な記憶喪失となっており、重要な部分の証言があいまいで殺人犯として疑われる。亡くなったスヨンがハニの母親だと知ったソンスはスヨンの葬儀に参列するが、テヒョンがハニを励ましている姿を見て何とも言えない寂しさを感じる。一方、警察からの事情聴取の中でハニはミジャがナムギュの前妻だと知ることになる。急ぎミジャを訪ね、事実を確認するハニだが・・・

第29話:

父の前妻がミジャだと知ったハニ。そんな中、裁判が始まりナムギュは一貫して無実を主張するが、検察側からの証拠により計画的な殺人の疑いは深まるばかりだった。そして証人台に立ったミジャの証言により二重生活と判断され、更に不利な状況に陥る。ハニは母の代わりを果たすべく仕事に没頭し、そんな姿に周囲の人々も協力を惜しまない。ふと母の日記を見たハニは初めて母のつらい胸中を知り、ミジャが事件と何らかの関わりがあると確信する。

第30話:

会社のイメージが落ちたことで株主たちはハニに責任を追及する。臨時株主総会で新しい代表の選任を議論することが決まり、ハニは窮地に追い込まれる。そんな時に中国へ送るはずの商品が手違いによってキャンセルされ、ハニに更なるピンチが迫る。一方ミジャはハギョン親子がスヨン化粧品の株を多く所有していることを知り新たな計画を立てるが、ナムギュの裁判の証人として出廷するはめになり腹を立てたダリョンによって連れ去られる。

第31話:

スチャンを人質にとって脅迫するダリョンに、スヨン化粧品を手に入れる野望を告白するミジャ。ダリョンは返済できない場合にスチャンと子供たちをその代償とすることで、ミジャに2か月の猶予を与える。一方ナムギュは事故の記憶が徐々に戻り始め希望が芽生え始めた中、商品を運ぶ途中にテヒョンがけがをしてしまう。病院に駆けつけたハギョンは社長代行のハニがその場にいないことに憤慨し、遅れて来たハニを叱責する。

第32話:

横領に使われた架空口座の名義人を捜し出したハニは、横領された資金がミジャの元に渡っていたことを突き止める。ミジャは「子供たちを思う父親の愛情から起こしたナムギュの犯行だ」と言い、法廷でナムギュの横領は無かったと証言するようハニに懇願する。ハニは父ナムギュへの疑惑に悩むが、祖母の励ましにより心を持ち直す。そんな中ミジャは、テヒョンに寄せるユミの思いまでも利用しようとテヒョンの母ハギョンを訪ねる。

第33話:

スヨン化粧品を手に入れるために着々とその準備を進めるミジャ。テヒョンを社長にする計画をミジャから持ちかけられハギョンは心が揺れ始める。更にミジャはハニに反感を持っているチェ理事にも接近し味方につけようとする。ミジャに対抗心を燃やすハギョンは自力で息子を代表にすべく、ハニに迫る。ハニの祖母にはハニが結婚したら生活は別にするよう告げ、その事実を知ったハニはハギョンの元を訪ねるのだが・・・

第34話:

ハギョンに叱責され傷つき、テヒョンとの結婚を白紙に戻すと宣言したハニ。ユミはミジャの指示に従い、テヒョンにハギョンの行動を告げ口する。一方ナムギュは断片的な記憶ながら、ミジャが疑わしいと感じて弁護士に彼女の身辺調査を依頼する。また、テヒョンを奪うことを一度は諦めたユミだったが、ハニの婚約指輪を拾ったことをきっかけにテヒョンを奪うことを改めて決意し、婚約指輪をトイレに捨ててしまう。

第35話:

指輪を無くしてしまい、またもハギョンを失望させたハニ。ユミは今までの控えめな態度を一変させ、積極的にテヒョンと接する。そんな中、ユミがハニからミジャをかばったことで、仲が良かった姉妹の信頼も崩れ始める。ミジャはスヨン化粧品の社長の座を狙うチェ理事を利用してハニを代表の座から降ろすため策を講じる。一方、材料の発注ミスに対応するため工場に出向いたテヒョンとユミは事故で倉庫に閉じ込められてしまう。

第36話:

ユミから告白され戸惑うテヒョンだったが、自分が愛しているのはハニだけだときっぱりとユミに告げる。2人のやりとりを偶然聞いてしまったハニはユミがテヒョンに片思いしていたことを知り驚く。一方、中国の取引先からはナムギュの裁判を理由にばく大な違約金を請求されてしまう。違約金を払うために自分の持ち株を売却する決心をするハニ。ナムギュは自分の持ち株をハニに譲渡することに決め委任状をユミに預けるのだが・・・

第37話:

ハニに渡るべきだった委任状がミジャの計略によりユミに渡ってしまった。ハニとテヒョンはナムギュがスヨン化粧品の株の持ち分を全てユミに委任したと誤解してしまう。株主総会での協力を要請したハニだったが、ユミは不敵な笑みを浮かべて答えようとしない。力を得たユミの機嫌を取る関係者が続出し、ユミは初めて味わう感覚に戸惑う。そんな中、ハニは引き出しからスヨンがユミに残した手紙を発見しユミに手渡すのだが・・・

第38話:

ひき逃げ事故を裏で仕組んだのが、実の母ミジャだと知ったユミ。離れてしまった娘の気持ちを取り戻したい一心だったと語るミジャだが、ユミは到底信じられない。母に失望したユミはナムギュから預かった委任状をミジャに渡さぬまま姿を消してしまう。ミジャは次なる手としてハギョンをスヨン化粧品の代表に就任させるよう企てる。その提案にハギョンも同意し、臨時株主総会でのハニの立場はいよいよ危うくなっていく。

第39話:

テヒョンを株主総会へ行かせないためにユミはテヒョンの車の前に飛び出し命懸けで阻止する。結局テヒョンは株主総会へ行けず、ミジャの計画どおりスヨン化粧品の代表にはハギョンが選任される。ナムギュとの面会に訪れたハニとテヒョンは、ナムギュが株を委任したのはユミではなくハニだったことを知り衝撃を受ける。そして次の公判が目前に迫る中、ブレーキを壊した道具が見つかり犯人のものと思われる指紋が検出されるのだが・・・

第40話:

今まで起こった会社の危機がチェ理事とミジャの仕業だったことを知ったハニ。更にハギョンの社長就任式では、檀上のテヒョンの隣にユミが座る光景を目の当たりにして、大きなショックを受ける。追い打ちをかけるように急きょテヒョンが副社長に昇進、その後任としてユミが製品企画チームのチーム長に任命される人事の発表があり、ユミはハニの上司となる。そして誰もが無罪を信じるナムギュの最終公判の当日を迎える。

第41話:

いよいよナムギュの第3回公判が始まり一同は無罪を願うが、その願いは新たな証拠品により打ち砕かれる。ナムギュの指紋の付いた犯行道具が提出されるが、それもやはりミジャの仕業だった。そして証言もナムギュには不利な内容ばかりで、父親を信じるハニの心中も徐々に揺れ始める。そんな中、ユミは荷物をまとめ家を出ていってしまう。仲の良かった家族がばらばらになり、ハニの心にもついに変化が訪れる。

第42話:

ナムギュは死刑宣告を受けるが面会に来たミジャに必ず正体を暴いてみせると宣言する。ユミとテヒョンを結婚させる計画が進まずいらだつミジャは誠意を見せるようハギョンに迫る。追い込まれたハギョンはハニの祖母にテヒョンとハニの結婚を破談にすると告げ、マンションからハニたちを追い出してしまう。それを知り衝撃を受けたテヒョンは何かを決心したようにハニを連れホテルへ向かうが、その後ろには2人のあとを追うユミの姿が。

第43話:

テヒョンの暴走に不安を感じたハギョンは、テヒョンとの結婚までに少し時間が欲しいとユミに打ち明けるが、ハニとテヒョンはハギョンに内緒で結婚式を挙げる準備を進めていた。一方、ナムギュの事件に納得がいかないソンスはナムギュと面談して無罪を確信し、控訴の準備を始める。ハニたちの結婚式が厳かに進む中、ハギョンから緊急の知らせが入りテヒョンは式を中座してしまう。突然降り出した雨の中、ハニはテヒョンが戻ることを待ち続けるが・・・

第44話:

ユミの自殺未遂によりハニとテヒョンの結婚式は中止となるが、「待っていてくれ」というテヒョンの言葉を信じてハニは1人その場に残る。テヒョンは母ハギョンが、ユミとの結婚を条件に社長の座を手に入れたことを知り愕然とする。結婚しないのならこれまでのことを暴露するとミジャから脅迫されていると聞き、怒りを爆発させるテヒョン。一方、ソンスはナムギュの控訴審を自ら引き受けハニと共に証拠集めに奔走するのだが・・・

第45話:

ナムギュがスヨンに贈ったはずの消えたブローチと同じ物をハギョンが持っていることを知ったハニとソンス。追い詰められたミジャはスティーブに逃亡するよう指示する。ハギョンはミジャの態度から、スヨンの死にミジャとスティーブが関係していることを直感する。そして変わってしまったテヒョンの態度を悲しむハギョンは、テヒョンとユミの婚約破棄を提案する、ミジャの弱みを握ったハギョンはあくまで強気に出るのだが・・・

第46話:

ブローチの一件でナムギュの事件にミジャが関わっていることを確信したハギョンは、テヒョンとユミの結婚を白紙に戻すとミジャに告げる。危機を感じたミジャは何とか控訴審を阻止しようと策略を巡らす。そしてやはりミジャを疑っているハニはナムギュのぬれぎぬを晴らすためソンスを手伝い事件の捜査に奔走する。しかしミジャがニッパーを購入したという決定的な証拠は得られず、2人はある手段を取ることにする。

第47話:

ミジャがニッパーを購入した証拠をつかんだハニとソンス。ナムギュが祖母のために事前に用意した誕生日プレゼントを見たハニは、ナムギュへの不信感が消え改めてミジャが真犯人だと確信する。そんな中、スチャンはミジャが殺人の依頼をしたことを知り愕然とする。一方、ハニとの別れを受け入れられないテヒョンは酒に酔いハニに会いたいと告げる。そんなテヒョンのもとに駆けつけたユミと共に一夜を過ごしてしまい・・・

第48話:

ミジャが事件に関与していたことを知ったスチャンは、真実を話すためにハニの元へ向かうが、あとを追ってきたミジャに子供たちが手から離れたら自首するから待ってくれと泣きつかれ思いとどまる。ソンスから保険の契約書の指紋を調査していると言われたダリョンは、控訴を阻止できなければ全てを話すとミジャに告げる。焦るミジャだったが、そんな時ハニの祖母が認知症のような症状を患っていることを知る。

第49話:

控訴を止めるためにハニの祖母を拉致したミジャ。祖母と連絡が取れず不安になるハニは必死になって捜すが手がかりがつかめない。不幸が続いてもなお1人でそれに立ち向かっていくハニにソンスは気持ちを打ち明ける。一方、スティーブと連絡を取ったスチャンは偶然ハニの祖母がスティーブと一緒にいることを知り、ミジャが拉致したことを確信する。そして、スティーブはスチャンとの電話中にハニの祖母を見失ってしまう。

第50話:

ハニの祖母をかばって事故に遭ってしまったスチャンは、脳に大きなダメージを受け病院に運ばれる。一方、偶然にスチャンの事故現場と祖母の居場所が同じ場所だと知ったハニは、やはり祖母の失踪にミジャが関与していると確信を持つ。控訴審はソンスとハニが調査に奔走した結果、無実である証拠が集まりつつあった。そんな中、ミジャは最終公判前日にナムギュと面会し、ハニの祖母を解放する条件として、とんでもない提案をする。

第51話:

ハニの祖母を連れ去ったミジャはナムギュに、義理の母を返してほしければミジャと復縁し控訴審でスヨンを殺したのは自分だと自白するように迫る。控訴審で無罪判決を受けるだけの証拠はそろっていたが、またしてもミジャの策略に翻弄されナムギュは苦悩する。一方ハニの祖母をかばい意識不明だったスチャンが目を覚まし安どするミジャだったが、スチャンの知能と記憶が8歳に戻ってしまったことを知りがく然とする。そしてついにナムギュの控訴審が始まる。

第52話:

控訴審での犯行の自白で世間を驚かせたナムギュ。その自白にショックを受けたハニは気を失ってしまう。ミジャは自分を脅かしていたナムギュとソンスを一気に片付けることに成功した。その直後、ハニ宛てに祖母のボクレを見かけたという電話が入り、ボクレは帰ってきた。ミジャとハギョンは延期していた結婚の準備を再開する。一方、獄中で自殺を試みるほど追い込まれたナムギュに、救いの手が差し伸べられようとしていた。

第53話:

ナムギュは面会に来た謎の男から力になりたいと持ちかけられる。不審に思いながらも“ここから出たい”と切実な要望を告げる。謎の男は、何でも犠牲にする覚悟が出来たら再度会うと約束して立ち去った。そして面会に来たハニとソンスには、全ては自分の犯行だと冷たく突き放す。納得のいかないソンスだが、そんなソンスを封じ込めようとミジャはまた新たな策略に出る。心が決まったナムギュは謎の男に再度会うが、そこは面会室とは別の場所だった。

第54話:

これ以上ミジャの思いどおりにさせないために脱獄を決心したナムギュは謎の男カン会長に助けを求め、助けてくれたらカン会長の要望に応えると約束する。カン会長はある薬を差し出し、死の危険を伴うため選択はナムギュしだいだと告げる。一方、ハニの祖母ボクレは事故に遭いかけた時チョン課長を見たことを思い出す。それを聞いたハニはミジャにドライブレコーダーを見せるよう迫り、ソンスも警察を同行させてミジャの家を訪れるのだが・・・

第55話:

脱獄を決意したナムギュは万一に備えて遺書を残し、計画どおり謎の薬を服用する。ナムギュが死亡状態となったことで刑務所は騒然となり、病院搬送中にカン会長の部下に救出される。一方、ソンスがやり過ぎた調査で留置所に入ったことを知ったパク議員はソンスに対し、軽率な行動を厳しく叱るがソンスは自分の信念を曲げようとしない。また、テヒョンとユミが結婚することを知ったボクレは激高し、単身結婚式場に乗り込むのだが・・・

第56話:

ユミとテヒョンの結婚式当日にナムギュの訃報を聞き、ミジャらは激しい衝撃を受ける。一方、カン会長の計画どおりナムギュは脱獄に成功した。ナムギュの葬儀にマスコミが集まる中ミジャはしおらしく涙を見せるが、挑発に乗せられたソンスがスチャンにけがをさせてしまい、弁護士としての地位が危うくなる。そんな中、ナムギュの保険金100億ウォンが下りることになり笑みを浮かべるミジャ。そしてナムギュは目覚めるのだが・・・

第57話:

カン会長に助けられ脱獄に成功したナムギュは、自分の出棺を見届けに来たボクレとハニを遠目に見ながら、改めてミジャへの復しゅうの思いを強くする。一方、ソンスがナムギュの葬儀で問題を起こしたことにショックを受けたヘウォンは容体が急変して病院に運ばれ、心臓移植を受けなければ余命半年と宣告される。一方、体力が回復したナムギュにカン会長は驚くべき対応をするのだが、その理由もまた意外なものだった。

第58話:

カン会長は初恋の女性を死に追いやったナムギュを殺すつもりでいたが、チョリョンからナムギュの手帳を見せられナムギュが犯人でないと知る。ユミは結婚後も心を開いてくれないテヒョンに胸を痛め、ハニを会社から追い出すこともできず不安な日々を過ごしていた。そんな中、ミジャの入れ知恵で、スチャンのけがを利用しソンスを告訴することに。その事実を知ったハニはミジャに告訴を取り下げるよう迫るのだが・・・

第59話:

告訴されたソンスを救うか、会社に残るかの選択を迫られたハニ。今まで自分を助けてくれたソンスを無視できないハニは会社を辞める決意をし、退職願を提出する。そのやり取りをユミに盗み聞きされたことを知ったハニはユミに絶交を宣言する。今後は誰にも迷惑をかけられないと決心したハニはテヒョンにも別れを告げる。そんな中ミジャは入院しているヘウォンを見舞いに行き偶然パク議員との再会を果たす。一方ハニはヘウォンの許しを得てソンスに会うのだが・・・

第60話:

お互いの気持ちを確認したあと、それぞれ別の道に進むことになったハニとソンス。ハニの退職を悲しむテヒョンはハギョンに海外赴任を願い出る。ユミを無視するテヒョンの態度に激怒したミジャは、スヨン化粧品の乗っ取りを画策する。そして1年後、スヨン化粧品は社名をミジャランコスメに変え、ミジャが社長に就任していた。新商品の発表ショーという輝かしい舞台で自ら新商品を宣伝するミジャの前に現れたのは・・・

第61話:

「ミジャに立ち向かうには自分も悪魔になるしかない」と決心したハニの反撃がいよいよ始まる。ミジャの社長就任後、初となる新製品はユミのアイデアとされていたが、実はユミが自分のアイデアを盗用するようにハニが仕組んだわなだった。一方、ミジャが提携を熱望するタイフーンビューティーのカン・テプン会長とは身元を隠したナムギュだった。正体を隠しながら徐々にミジャに接触する彼も巧妙な策略で反撃を開始していく。

第62話:

ユミがアイデアを盗用したことで会社での立場が危うくなったユミとミジャ。和解するためにハニを訪ねたミジャだが住居侵入で通報されてしまう。更にハニは臨時株主総会の招集を宣言して追い打ちをかける。株主総会までにタイフーンビューティーと契約して優位な立場に立ちたいミジャだが、カン会長に会えずいらだちが募る。そんな時ハニにかかってきた電話に出たユミは、ハニと偽ってカン会長宅に向かうのだが・・・

第63話:

アンプルのアイデア盗用疑惑で会社の信用を落としてしまったミジャとユミ。ハニと偽りカン会長宅に潜り込んだユミだったが、タイフーンビューティー側を説得できず、結果を出せないユミをミジャはきつく叱責する。一方1年ぶりに帰国したソンスに会ったハニはソンスの母親が亡くなったことを聞かされ、二度とソンスを巻き込めないと決意する。そして窮地に立たされたミジャは、パク議員を通じてようやくカン会長に会えたのだが・・・

第64話:

ついにカン・テプン会長と面会したミジャはナムギュの生き写しとも言える外見に強い衝撃を受けるが、テプンは正体がばれないよう巧妙に演技をする。テプンは契約条件提示の中で、暗にハニを会社に戻すよう迫る。契約が欲しいミジャは、ユミにハニの心をつかむよう指示を出す。一方、テプンは顧問弁護士就任を口実にソンスに接触する。そんな中、ミジャは自身の解任が決議される株主総会の開催を阻止するため、カン会長に驚くべき提案をするのだが・・・

第65話:

ミジャはテプンにミジャランコスメとタイフーンビューティーの合併をもちかける。テプンはミジャの行動を見透かしていたように更なるわなを仕掛ける。一方、テヒョンが帰国して喜ぶハギョンとユミ。しかしテヒョンは戻ってきたのではなく、ユミを連れて再び旅に出るつもりだと告げる。そしてテプンに会いに行ったソンスはナムギュがテプンとして生きていたことを知り驚く。ナムギュは復しゅうを手伝ってほしいとソンスに頼むのだが・・・

第66話:

タイフーンビューティーとの合併の話が進み浮かれていたミジャだが、さまざまな方法で揺さぶりをかけてくるテプンの態度に危機感を覚える。そこで合併の話が進んでいることをアピールした結果、ハニに傾いていた株主の支持を取り戻すことに成功し、ミジャの解任が決議される予定だった株主総会の開催を回避する。一方、ユミはテヒョンが1年ぶりに戻ってき幸せな時間を過ごす。そんな中、合併の再考を頼んだハニに対しテプンは驚くべき提案をする。

第67話:

ミジャはタイフーンビューティーとの合併を無効にし、会社を存続させる代わりにアイデア盗用の件は譲歩してくれと頼む。ハニはきっぱりと断り、ユミとミジャに謝罪会見をするよう要求する。そんな中、1年ぶりに帰国したテヒョンはユミに初めて心を開き夫婦として再出発する。ユミはハニの要求を聞けば今の幸せが壊れると拒否したがったが、ミジャに従い会見をすることに。一方テプンは、人材に投資したいという名目でハニとユミにテストを実行するがその題材は・・・

第68話:

テプンはフランスで発売したファタールがなぜ失敗したのか、その原因と改善策を提出するようハニとユミに課題を出す。テヒョンはハニが会社を取り戻すまで韓国に残ることを決めるが、ユミはまたテヒョンの気持ちが離れるのではないかと気が気でない。一方ナムギュがテプンになりすましているのだと疑うミジャはテプンが登山に行くという情報を聞きつけ、企画チームの親睦会を理由に同じ山へ出かける。そこでハニはナムギュにうり二つの男と出くわすのだが・・・

第69話:

偶然にも7年前と全く同じ状況でテプンに出会ったハニは事態を理解することができない。テプンは疑いを深めるミジャを連れて警察へ行き、指紋鑑定やDNA鑑定を受けることで、自分がナムギュではないと証明する。またハニに存在を知られてしまったテプンは、ミジャランコスメを訪ねて自ら会長であることを明かす。更にナムギュは山へ行く情報をミジャに漏らした使用人を見せしめとして厳しく処罰し、その姿をミジャに見せるのだが・・・

第70話:

ミジャはテプンに“私の女にならないか”と言われ喜ぶ。しかし、これもミジャをかく乱させるためのテプンの策略だった。それを聞いたハニは、テプンにミジャの醜い本性を伝えなければと面会を求める。一方、テプンのミッションにユミは解決の糸口を見つけられず焦るばかり。そんな様子を見かねたハギョンはテプンを自宅に招待することを提案する。テプンはハギョンからブローチのことを聞くために、誘いを受けるのだが・・・

第71話:

ハギョンの家に招待されたテプンはミジャに目もくれずハギョンに言い寄り、自分に気があると思っていたミジャは屈辱を味わう。ミジャの不正について集めた資料をテプンに見せるためその場を訪れたハニは、その様子を見て資料は課題の発表が終わってから公開すると告げる。一方ハニばかりを気遣うテヒョンにやきもきするユミは、テヒョンと韓国を去りたい一心でどんな手段を使ってもハニに勝とうと闘志を燃やす。

第72話:

様々な問題が発生する中、ソンスと久しぶりに酒を飲みながら本音を語り合い心の安らぎを得たハニだったが、期限が迫るカン会長からのテストに対しては答えが分かったと言うユミとは対照的にまだ自分の答えに確信が持てないでいた。そんな中、ミジャはハニの研究を妨害するため、自社の工場に対して突然の人員削減を発表する。ストライキも勃発して混乱する現場を収拾すべく工場に向かったハニだったが・・・

第73話:

ミジャの策略によって解雇された社員を工場に戻ってもらうようハニは説得して回る。テプンから与えられた課題の答えを見つけられないでいるハニだったが、ある社員の家を訪れた際にそのヒントを得る。ハニの熱心な説得により工場は再稼働し危機を逃れる。一方ユミは工場へ行ったきり帰ってこないテヒョンが心配で不安な夜を過ごす。そして発表当日、ハニはテヒョンから借りた車でソウルへ向かうのだが思いもよらないアクシデントに見舞われる。

第74話:

車のガソリンがなくなり立ち往生していたハニだったが、ソンスが駆けつけたため無事に発表時間に間に合った。ファタールの失敗原因はハニもユミも水にあると発表するが解決方法の違いで意見が分かれ、会場の誰もがハニの意見に優位性を感じた。敗北を確信したミジャはユミを激しく責め、次の策略に出る。ミジャのマンションに出向いたテプンは末娘のミンジと出くわし、ミンジは父親だと信じテプンを追っていくが・・・

第75話:

ミンジが行方不明となり、ボクレを疑うミジャはギョーザ店に押しかけるが、駆けつけたハニとソンスと言い合った末、1年前にボクレを拉致したことが口をついて出てしまう。ミジャはその場しのぎの言い訳をするが、ハニとソンスからの疑いは深まっていく。またハニとユミに出されたテストの結果発表が延期された事を受けて、ミジャは単身テプンの家に乗り込み色仕掛けをするのだが・・・

第76話:

テプンはミジャの目の前でハニに電話をかけプレゼンテーションに勝ったことを告げることで、ミジャに屈辱を与える。そして更に50億ウォンを3日以内に返済するようミジャに迫る。ユミはハニに負けたことでミジャに責められ、正々堂々と戦わなかったことでテヒョンからも非難され失意に沈む。そんなユミをふびんに思ったテプンは、ニューヨークの本社で働かないかとユミにスカウト話をもちかける。一方、出馬を決めたドジュンはミジャと縁を切る決心をする。

第77話:

合併調査のためにミジャランコスメに入っていたソンスは、ミジャの不正の証拠をハニに渡す。ハニは自分の資料と合わせればミジャを失脚させられると確信を得る。タイフーンとミジャラン合併の是非を判断するための調査結果報告会が開かれ、その席上で会社を低迷に追いやったミジャの経営能力のなさが指摘されるとともに、不正支出の実態が暴かれる。そしてタイフーングループがハニに個人投資をするという形で終幕を迎える。

第78話:

ハニが提示した資料により窮地に追い込まれたミジャ。あらゆる手を尽くすものの全てがうまくいかず気持ちは焦るばかり。一方ミジャを会社から追い出すことに成功したハニは次期社長の座をテヒョンにお願いすることに。また、ユミの心配をしたテプンは自宅にユミを呼び出し、久々に親子水入らずの時間を過ごす。そんな中ミジャはパク議員とHグローバル社の関係を突き止め、また新たな悪巧みを企てるのだが・・・

第79話:

会社の資金を横領していたことでミジャの資産は仮差し押さえ処分となり、ミジャとユミはハニに怒りをぶつける。そんな中ハニが開発したしわ改善アンプルが大ヒット商品となり、ハニはテヒョンや同僚から祝福を受ける。そんなハニを見てユミはますます嫉妬の炎を燃やす。一方ソンスはハニにプロポーズする決心をし、テプンとハニの祖母に気持ちを伝える。そして崖っぷちに立たされたミジャは、Hグローバル社のチェ専務と手を組み再びパク議員に接近する。

第80話:

社長の座を追われたミジャは次の標的としてパク議員に接近する。党代表選挙でライバルであるチェ議員が罠を仕掛けてくるがミジャは難なく解決してみせる。パク議員はミジャに心を許し、これで思いどおりに操れるとほくそ笑むミジャ。会社では副社長になったハニに気勢が向き、スヨン化粧品として正式に動きだす。しかしユミのハニに対する憎悪は一層膨らみ、テヒョンは困り果てる。一方、ソンスは思い出の場所でついにハニにプロポーズをする。

第81話:

テプンは自分がスヨンに渡そうとしたブローチを取り戻すことに成功する。またボクレを拉致し施設に連れてきたのもスティーブだと判明したことから、テプンとソンスはスヨンを殺害した実行犯がスティーブであると確信する。そんな中、ハニは手がかりを探るべくスチャンに接触する。一方ミジャはテプンとパク議員の信頼関係を壊そうと、2人を同じタイミングで自宅に招き入れるのだが・・・

第82話:

ミジャの魔の手に翻弄されたパク議員はテプンの警告にも耳を貸さず、結局テプンに背き党の代表選挙を辞退してしまう。テプンはスティーブが韓国に入国したという情報をつかむが、いまだに所在をつかめずにいた。そんな中、ダンスホールで練習するダリョンたちの前にスティーブが現れる。ハニはパク議員を利用しようとしているミジャを阻むためにソンスのプロポーズを受け入れ、ソンスはハニを連れ自宅に戻るが、またしてもミジャと鉢合わせる。

第83話:

ミジャとハニの登場で意見が対立し崩壊寸前のパク一家だが、ミジャはパク議員にソウル市長への立候補を勧め、事が自分の思いどおりに進むよう側近を交代させる。そんな中、ハニとソンスはダリョンを呼び出し、事件の真相を追及する。逃げられないと感じたダリョンはこの件をミジャに伝えるが、秘策があるミジャは余裕の笑みを浮かべる。一方テプンはスティーブを韓国で発見したことをソンスに伝える。それを聞いたミジャは動揺を隠せず・・・

第84話:

スティーブ発見の知らせを受けたソンスは潜伏先に急行し、あと一歩のところまでスティーブを追い詰めるが逆襲に遭い負傷してしまう。一方ダリョンの協力で500人の署名を集めたミジャは、パク議員から絶大な信頼を得て市長選の選挙参謀となり本格的な選挙活動を開始。有権者からの生の声を聞くためパク議員と市場を訪れる。そんな中、突然ミジャに電話が入るのだが、その声の主はなんとスティーブだった。

第85話:

再びミジャの前に姿を現したスティーブは逃避資金として500万ドルを要求する。焦ったミジャはユミの株を担保に資金を用意することに。テプンはハニの仕事を忙しくさせることで事件の捜査をできないようにしようと新製品の企画書を提出するように命じる。しかしその企画書はユミの策略によって他社へ流出し特許の申請が却下されてしまう。スティーブを捕まえたソンスはテプンの元へ連れていくが、テプンの自宅の前でハニに遭遇してしまう。

第86話:

ついにテプンは自分がナムギュであることをハニに告げ、事件にこれ以上深入りするなと言う。テプンに捕らえられたスティーブは命乞いをするが、テプンの怒りは収まらない。スティーブは自分がおとりとなってミジャに犯行を自白させるとテプンに提案する。一方、ミジャはパク議員を市長にするために奔走し、パク議員の自叙伝出版記念イベントの開催にこぎ着けた。そんな中、イベント開始直前にミジャの電話が鳴り・・・

第87話:

パク候補のトークショーのさなかハニとソンスはミジャに詰め寄り車のトランクを開けさせるが、スティーブを発見できない。トークショーの終了後エレベーターが故障し、パク候補はそこに居合わせた学生と閉じ込められる。そんな中ミジャはひと芝居打ちパク候補を助け、更なる信頼を勝ち取る。その後ミジャはスティーブを郊外まで運び出し解放するが、スティーブは警察に自首すると言いだす。それに逆上したミジャは驚くべき行動に出る。

第88話:

スティーブの殺害はミジャの犯行だと確信するハニたちだが、パク議員は車を運転していたのは自分だとうその証言をしてミジャをかばう。父親のそんな態度にいらだつソンスは父親に害が及ぶことになっても真実を明らかにすると宣言する。そんな中、ナムギュの事件の再捜査が受理される。一方、事故現場に監視カメラがあったことを知ったユミは先回りして映像を手に入れようとするのだが・・・

第89話:

スティーブ殺害の重要な証拠である監視カメラの映像は何者かによって消去されていた。またハニはユミも監視カメラの映像を捜しに来ていたことを知り、ミジャがユミを使って映像を消去したのではないかと疑う。パク議員もまた、ミジャへの疑心を抱くがミジャは否定する。そんな中ソンスは、ミジャからパク議員の黒い過去についての話を聞き衝撃を受ける。決定的な証拠がつかめないテプンはいらだちを抑えられず、ついにミジャを拉致することに。

第90話:

テプンは自分の正体を明かし、ミジャを殺害しようとするが寸前でハニに止められる。一方、ソンスは8年前のHグローバルとの関係をパク議員に問い詰めるが、明確な回答を避ける父親の態度に失望し、ハニとの信頼が深まる一方で秘密を抱えていることに胸を痛める。そんな中、監視カメラの映像を消去したと思われる人物からミジャに脅迫の手紙や電話が来るようになり・・・

第91話:

テプンは自ら警察署に乗り込み自分の正体がオ・ナムギュであることを告白する。一方、自宅を担保に入れて借金をしたことが発覚し家を追い出されたユミは行くあてを失う。ユミはテプンを訪ねるが会うことができず、ボクレの店にたどり着く。そんな中、ミジャとスティーブの関係を示す証拠を何としても見つけたいハニはヤン秘書に狙いを定め、ボンスクとある計画を実行することにしたのだが・・・

第92話:

ナムギュの弁護に意欲を燃やすソンスだったが、ナムギュはミジャの魔の手からソンスとハニを守るため担当弁護士を変えることに。しかたなく担当を離れたソンスはヤン秘書から手に入れた手帳を元にハニと2人で独自に調査を進める。パク議員は少しずつミジャを疑い始めるが、選挙への影響を考え葛藤する。一方、監視カメラの映像を持ち出したのはヤン秘書だったことに気付いたミジャはナムギュを陥れる計画を思いつく。

第93話:

ナムギュがスティーブを車ではねて殺した映像が何者かによってメディアに流された。そして、その映像を見たボクレはショックのあまり倒れてしまう。一方、ミジャへの疑惑を強めるパク議員はミジャと距離を置こうとするが、ミジャはパク議員の娘ソンヒにすがるなどして簡単には引き下がらない。映像を手に入れたいハニとソンスはミジャにわなを仕掛けるのだが・・・

第94話:

ハニとソンスはスパイウエアを入れたUSBメモリーを通じてミジャのパソコンにあるデータを盗み出すことに成功する。一方、ミジャの子供たちはボクレの店を訪ね、当分の間一緒に暮らしてもらうよう頼む。その場に乗り込んできたミジャは子供たちを叱責するが、ボクレは子供たちを守る決意をしミジャを追い返す。パク候補や子供たちが自分に対して距離を取り始めたことに焦ったミジャは、また一計を案じるのだが・・・

第95話:

テレビのトークショーに出演したミジャは、生放送中にパク候補に愛の告白をして世間の注目を集める。またナムギュがタイフーングループの力を使って罰を逃れようとしていると発言し、世論とマスコミを味方に付ける。一方、記憶を取り戻したスチャンはミジャの罪を代わりに償おうと自首する。しかしミジャは再びカン弁護士に接触し、スチャンを無罪にしてハニを犯人蔵匿罪で起訴するよう要求する。そして、その話を耳にしたソンスはある決心をする。

第96話:

ミジャからハニを守るために婚姻届を出したソンス。ハニを思う気持ちにソンヒも検事として事件の真相を知るべきだと悟る。パク議員は息子の行動に怒りを覚えるが、拍車をかけるようにミジャは「ハニは実父の死の真相を探るために結婚した」と話す。ミジャのテレビ番組への出演で支持率が上がったため、パク議員はまたもミジャの言葉を信じてしまう。一方、テヒョンを怒らせ何日も家に戻れないユミ。それを知ったテプンはテヒョンに面会に来るよう告げる。

第97話:

実父の死にパク議員が関係していたこと、更にそれをソンスに隠されていたことでショックを受けるハニ。失意の中、ナムギュがスティーブを殺害した映像がねつ造であることを証明する記者会見を開くが、ミジャに妨害され大失敗に終わる。そんなハニを助けようとソンスは、父親であるパク議員に監視カメラの映像データの原本を渡すよう迫る。そして、そのデータの存在をちらつかせることでミジャを誘い出すのだが・・・

第98話:

ソンスはミジャに自白させるため、決死の覚悟で強硬手段に出る。ソンスの挑発に乗り思わず自白するミジャだったが、ドライブレコーダーの存在に気付きがく然とする。2人は車の中でもみ合いになり車ごと崖から転落する。ミジャは何とか車からはい出たが、ソンスは意識不明の重体となり病院へ運ばれる。そして市長選を辞退するなら裏金を受け取っていたことを公表するとミジャに脅されたドジュンは、ミジャがスティーブをはねた映像データをハニに渡す。

第99話:

ドライブレコーダーのデータが車内にないことを知ったミジャ。ソンスが持っていると確信したミジャはユミにソンスの殺害を指示する。ユミはソンスの病室で点滴に薬物を混入させようとするが、殺害に失敗した上、流産してしまう。そこでミジャは自らの手でソンスにとどめを刺そうと病院に潜入する。そんな中、市長選を目前に控えドジュンは最終演説のためテレビに出演するが・・・

第100話:

テレビ中継された公開討論会の席上で自分の罪を暴露されたミジャ。警察に逮捕され万事休すかと思われたが、そこでミジャは子供に会いたいと警察に頼み込み、一瞬の隙をついて子供を車に乗せて逃走する。猛スピードで逃走するミジャに対し、ハニは電話で罪を認め逃走をやめるよう説得するがミジャの心には届かない。最終的にパトカーに追い詰められ、子供を解放したあとにミジャは驚きの行動に出る。

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です