宮~Love in Palace ディレクターズカット(韓国ドラマ)無料動画配信チェック【1話〜最終回】

宮~Love in Palace 無料動画

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

 

ここでは韓国ドラマ『宮~Love in Palace ディレクターズカット』の動画配信情報をまとめています。
『宮~Love in Palace ディレクターズカット』のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスをお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

また、第1話から最終話まで全24話のあらすじや、各キャストが出演する他の作品もピックアップしていますので、お気に入り作品を見つける際にも役立てて下さい。

当サイト紹介サービス一覧
動画配信サービスFOD / U-NEXT / Hulu / TSUTAYA TV / Amazonプライムビデオ / dTV / ビデオパス
動画共有サイトYou Tube / PandoraTV / Dailymotion / Youku

『宮~Love in Palace ディレクターズカット』無料動画配信情報

動画配信サービス

各動画配信サービスの『宮~Love in Palace ディレクターズカット』配信状況です。
どれも無料期間が設けられていますが、一度登録したことのあるサービスは適用されませんのでご注意下さい。 複数のサービスで配信されている場合は、過去ご利用になっていないサービスを選択するのをおすすめします。
※「サービス名」をクリックで各公式サイトにアクセスできます。

サービス名 配信状況 無料期間
(初回のみ)
FOD 初回2週間無料
U-NEXT
(2021年6月30日まで)
31日間無料
Hulu 2週間無料
TSUTAYA TV 30日間無料
Amazonプライム △(レンタル) 30日間無料
dTV 31日間無料
ビデオパス × 30日間無料

※2019年10月の配信状況

 

動画共有サイト

ここでは動画共有サイトへの検索リンクを紹介しています。

共有サイト名 検索リンク
YouTube YouTubeでチェック
PandoraTV PandoraTVでチェック
Dailymotion Dailymotionでチェック
Youku Youkuでチェック

※上記サイト自体は違法ではありませんが、ウイルス感染の温床になっていることが問題視されています。
現在ではダウンロードせず視聴するだけなら違法にならないものの、よほどの理由がない限り視聴するのは避けるべきでしょう。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

 


より安全に観るならコチラ!

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

『宮~Love in Palace ディレクターズカット』キャストの他作品の配信状況

ここでは『宮~Love in Palace ディレクターズカット』の主要キャストが出演しているドラマや映画など、他作品をピックアップしています。
各作品ごとに無料配信している動画サイトも合わせて記載していますので、出演俳優&出演女優ファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。
すべての動画配信サービスをうまく利用すれば、無料期間だけでも相当楽しめると思います。
「サービス名」クリックで各公式サイトにアクセスできます。

ユン・ウネの出演作品一覧

FOD>>>
コーヒープリンス1号店

U-NEXT>>>
コーヒープリンス1号店 | 個人の趣向 | 未来の選択

dTV>>>
個人の趣向 | コーヒープリンス1号店

 

チュ・ジフンの出演作品一覧

FOD>>>
仮面 | アンティーク~西洋骨董洋菓子店~ | 魔王

U-NEXT>>>
アシュラ | 背徳の王宮 | メディカル・トップチーム | 魔王 | 私は王である!

Hulu>>>
アシュラ

TSUTAYA>>>
仮面 | キッチン〜3人のレシピ〜 | アンティーク〜西洋骨董洋菓子店

dTV>>>
仮面 | 背徳の王宮

 

John-Hoonの出演作品一覧

FOD>>>
彼女の神話 | ロマンスが必要 | ロマンスが必要2

U-NEXT>>>
ロマンスが必要 | 魔女の城 | もう一度始めよう | カフェ・ソウル

TSUTAYA>>>
彼女の神話 | カフェ・ソウル

dTV>>>
もう一度始めよう | 三国志 ~趙雲伝~

 

宮~Love in Palace ディレクターズカットの詳細情報

キャスト

ユン・ウネ/チュ・ジフン/John-Hoon/ソン・ジヒョ

 

あらすじ

ストーリー

「もしも韓国にまだ王室が続いていたら・・・?」という斬新な設定で大ヒットし、ミリオンセラーに達した韓国の少女マンガが原作。作品の世界観と完成度の高い衣装、60億ウォンを超える豪華なセットデザインが「色彩溢れる」見事なドラマに結実した。最高視聴率28.8%という高視聴率でラストを迎えた同作品は、日本をはじめ世界23カ国で大ヒット。ユン・ウネ、チュ・ジフンら新人キャストを一躍スターダムへ押し上げた「宮~Love in Palace」に未公開映像を加えたファン待望のディレクターズ・カット版!!

第1話:許婚は皇太子!?

仁化14(2006)年、現皇帝の病が深刻化したため、皇太后はまだ高校生の皇太子シンの結婚準備を命ずる。シンは顔も知らない許婚と結婚するよりはと、密かに付き合っていた恋人のヒョリンにプロポーズするが、世界的なバレリーナを目指す彼女に夢を理由に断られてしまう。一方、父親の借金のせいで最悪の経済危機に陥った、いたって平凡な女子高校生チェギョンの家庭では、王室からチェギョンが皇太子の許婚であるという連絡を受けて大騒動に。しかし、シンと同じ高校に通うチェギョンは、彼がプロポーズしている場面を偶然目撃していたこともあり、政略結婚なんて絶対イヤだと結婚の無効を叫ぶが・・・・・・。

第2話:もうひとりの皇太子?

チェギョンは家を救うため、結局シンとの結婚を受け入れる。しかし、結婚に対してシニカルな態度を取るシンを見て、早くも後悔してしまうチェギョン。考えた末、結婚を断ろうとするが、時すでに遅し、ふたりの結婚を知らせる号外が街で配られてしまい、引き返せない状況になるばかりか、号外が出たことで公式発表や式を急ぐことに。一方、14年前に死亡した孝烈(ヒョヨル)皇太子の息子ユルは、シンの結婚を知り、夫の皇位を取り戻そうとする母親ファヨンの命に従って、急遽イギリスから帰国。デザインを勉強していたユルは、チェギョンと同じクラスに通うことになるが、この突然のユルの帰国に、皇后はただひとり疑問を抱く。

第3話:私シンデレラになります!!

遂に皇太子妃になることを決心したチェギョンは、入宮と同時に皇太子妃としての教育を受けることに。宮廷用語はもちろんのこと、婚礼の順序など、覚えなければならない事が山積みで前途多難なチェギョン。そんな彼女の元をシンが訪れ、自分が大人になって自由に物事を決められる年になっても、チェギョンが王室に馴染めなければ、そのときは離婚してやると話す。そして、初の民間出身の皇太子妃として全国民の期待と注目が集まるなか、シンとチェギョンの婚礼の儀が盛大に開かれる。ちょうどその頃、シンのプロポーズを断ったヒョリンは、タイで開かれた国際バレエ・コンクールの舞台に立っていた。

第4話:サプライズ!?

結婚式が終わり、皇太子妃としての新たな生活を始めるチェギョン。しかし、シンは結婚する代わりに出していた条件を果たせてもらえず、皇后にわざと反抗してみせる。そんななか、チェギョンは自分名義の私有財産を知らされ有頂天になるが、久しぶりに学校に行くと、急に皇太子妃になったことでクラス全員から無視されてしまう。そんなチェギョンの相手をしてくれるのは、転校生のユルだけで、チェギョンはユルに愚痴を聞いてもらい親しくなる。一方、ヒョリンは夢だったロイヤル・バレエスクールの特待生になる話が進むなか、シンたちの結婚のニュースをテレビで見てしまい、入学の話を蹴り、帰国してしまう。

第5話:シンデレラはホームシック

食事中、ヒョリンからの電話がきっかけでシンとケンカしてしまうチェギョン。気分転換に宮内を歩いているとユルに出会い、彼が義誠君(ウィソングン)だったことを知る。そんななか、チェギョンの両親が宮廷に来ることを知り、喜ぶチェギョン。しかし、勉強が終わらないと会えず、やっと終わったときには、すでに両親が帰ってしまった後だった。悲しみにくれるチェギョンは、引き止めなかったシンを責めるが、両親に気を遣わせないようシンは顔を出さず、会えなかったことすらも知らなかったことを内官から聞かされ誤解を解く。そんなある日、シンの誕生日パーティーが開かれるが、そこにはヒョリンも出席していて・・・・・・。

第6話:初めての公式行事。さ~大変!

誕生日パーティーでのことでシンとまたケンカをするチェギョン。そんななか、ユルのおかげでお茶会で恥をかかずに済んだチェギョンは、彼に感謝する。その後、チェギョンはシンと王室主催の展覧会のテープカットに参加するが、マスコミの写真撮影中、シンに卵がぶつけられる事件が発生。とっさにシンをかばったチェギョンは、帰宅後、彼を心配して様子を見に行こうとするが、そんな彼女をユルは止めようとする。一方、秘密裏に帰国し、着々と計画を実行に移し始めたファヨンは、ヨガセンターをオープン。そこに現れたヒョリンがシンの彼女だったという情報を耳にしたファヨンは、彼女に接近する。

第7話:皇太子の初めての体験!

王室に入ってから、一度も実家に帰っていないチェギョンはシンに帰省したいと打診するが、勉強が優先と言われてしまう。しかし翌朝、シンが皇帝から里帰りの許可を得たことを知り、大喜びするチェギョン。そしてシンとともにチェギョンは2泊3日の予定で実家に帰るが、皇太子である婿にどう接してよいかわからないチェギョンの家族はどこかぎこちない。その上、シンはチェギョンを困らせるため、滞在中はチェギョンと同じ部屋で一緒に寝ると言い出す。一方、学校でシンに振られたと噂されたヒョリンは、どうしてもシンのことが忘れられず、ファヨンの話にヒントを得て、シンを取り戻すことを決心する。

第8話:2人の王子の間で・・・

里帰りを終え、宮廷に帰って来たシンとチェギョンの距離は縮まり、お互い気になる存在に。特にチェギョンの家で温かい家族の関係を知ったシンは、自分の親子関係を比べて心を痛めるが、チェギョンの存在に救われる。そんななか、ヒョリンの勧誘によりチェギョンとユルは乗馬クラブに入会。ヒョリンの本心が読めないシンの友人たちは、チェギョンの入会に反対するが、ヒョリンは自分が世話をするからと強引に話を進めてしまう。そんなある日、宮中遊技である騎馬打球中にシンとユルが落馬。大勢がシンに駆け寄り、ユルは二の次になっている状況を見て、チェギョンはユルを助けるが、それを見たシンは快く思わず・・・・・・。

第9話:宣戦布告!!

チェギョンと気まずい関係のまま、体調の思わしくない皇帝の代わりにタイ訪問に旅立ってしまったシン。反省したチェギョンはシンに連絡を取ろうとするが、何度かけても電話に出てもらえず、王室では車を壊して皇后に叱られ、学校では自分の悪口を聞いてしまうなど落ち込むことばかり。そのため、チェギョンはユルに宮廷ではないどこかに連れて行って欲しいと頼む。一方、タイでの日程をこなすシンの前に、ヒョリンが現れる。公務の合間にシンは内官に内緒で抜け出し、彼女を空港まで送ろうとするが、パパラッチに追われるハメに。そのころ宮廷ではチェギョンがいなくなったことに気づき、大騒ぎになっていた。

第10話:突然の告白!

ヒョリンを空港まで送ったシンは、急いで予定されていた会見場に駆けつけ、スピーチを立派にこなす。一方、無断で外出したチェギョンは皇后に叱られ、謹慎処分を言い渡される。チェギョンと一緒にいたユルは、チェギョンをかばおうとするが皇后に聞き入れてもらえず、立場の弱さを実感し、ファヨンに自分を皇帝にしてほしいと頼む。そんななか、イギリスのウィリアム王子が来韓し、チェギョンはユルの助けを借りながら、なんとか無事に公務をこなす。皇帝を散歩に誘ったファヨンは、考烈皇太子の追尊を願い出る。そして、タイからシンが帰国するが、チェギョンは・・・・・・。

第11話:忍び寄る罠

宮内でひとり勝手に乗馬の練習を始めたチェギョンは、見慣れない女性を転ばせてしまう。その人こそ世界中を旅していたシンの姉ヘミョンで、久しぶりの再会にそれまでにない笑顔で喜ぶシン。そんな彼の意外な一面を見て、チェギョンは少し複雑な思いに。そんななか、タイで盗撮されたシンとヒョリンの2ショット写真がタイの新聞に掲載され、皇后に呼び出されるシン。その新聞を見てしまったチェギョンは、シンがタイに行っている間、ずっと彼を待っていた自分が情けなくて仕方がない。学校でヒョリンに会ったチェギョンは、事情を聞こうとするが、悪びれずに認める彼女を前に、意識を失ってしまう。

第12話:シンvsユル2人の対決!

2~3年たったら皇太子を辞めると言うシンの本心がわからないチェギョン。宮廷では考烈皇太子の追尊の話が問題に。そのことで互いを牽制する皇后とファヨン。そんななか、心配させないために皇太后の耳に入れないようにしていたシンのスキャンダルを、追尊の決定権を持つ皇太后を味方につけるためにファヨンがわざと話してしまい、何も知らなかった皇太后は疎外感から皇帝らに不信感を抱く。一方、ヒョリンに呼び出されたシンは、本屋で密会するが、もう何もしてやれないと別れを告げる。その頃カメラを借りるためシンの部屋に入ったチェギョンは、HRと書かれた箱を見つけ、思わず中を見てしまい・・・・・・。

第13話:初夜は突然に!?

済州島を訪れていたチェギョンは、太皇太后の提案で付き人に内緒でこっそり外出し、シンと太皇太后と3人で楽しい時間を過ごす。しかし、宮廷に戻ると入宮したファヨンから皇太子妃としての自覚が足りないと叱責され、勉強の内容まで細かく注意されてしまう。それを知った皇后は、チェギョンにまで干渉するファヨンと対立。一方、ネットで皇太子夫婦の不仲説が流れてしまい、それを鎮めるために王室はふたりの床入り(初夜の儀式)を早めることに。何も知らないチェギョンとシンは、離れの楼閣・義愛合に連れて来られ、一晩閉じ込められてしまう。しかも、シンは事前にコン内官から謎の漢方薬を飲まされていて・・・・・・。

第14話:ユルの逆襲

チェギョンの床入りを知り、居ても立ってもいられないユルは、翌朝、彼女の元に駆けつけ、無事を確認して思わず抱きしめてしまう。しかし、そこをシンに見られ衝突。そのことでシンはチェギョンともケンカになる。ユルはチェギョンに「君を愛してしまった」と告白するが、彼女から今さら後戻りはできないと言われてしまう。一方、タイでのシンとヒョリンの写真が出回り、チェギョンを心配するガンヒョンたちはヒョリンに詰め寄る。慌てて止めに入ったチェギョンは、偶然にもヒョリンの秘密を知ることに。そんななか、チェギョンはシンとヒョリンがキスをしている写真を見てしまい、ショックを受け・・・・・・。

第15話:皇太子は暴力亭主!?

怒っているチェギョンを連れ出したシンは、自分の気持ちを伝え、ふたりだけの時間を過ごす。そんななか、シンがユルを殴ったことがネットで配信され、宮廷は大騒ぎに。そのことで皇后はファヨンに謝るが、このままでは済まされないとファヨン。皇帝はシンを呼び出すが、理由も話さず反抗的な態度のシンに、怒りを隠せない。王室は、釈明するより普段どおりに振る舞うことで悪い噂を払拭しようと、皇太子夫婦を公式の場に出席させることに。そして、シンとチェギョンはフランス大使に招かれたクラシック演奏会に行くが、眠気を覚ますためトイレに行ったチェギョンにトラブルが発生し・・・・・・。

第16話:悲しみの新婚旅行

日の出を見るため、ふたりだけで1泊2日の旅に出たシンとチェギョン。浜辺で遊んだり、一緒にスーパーで買い物して料理を作ったりと、いつもと違う幸せな時間に、チェギョンは別れの旅行なのかと不安になる。しかし、シンからの思いがけない言葉に、翌朝チェギョンは自分の想いを告白。ふたりはこれまでになくいい関係に。一方、シンとの思い出の地をひとりで巡ったヒョリンは、学校でシンにチェギョンとの関係を聞き、自分との関係が終わったことを知る。それを受け入れられないヒョリンは、学校のトイレで薬を飲み、自殺未遂をしてしまう。この一件で、シンとチェギョンはまた気まずい関係になり・・・・・・。

第17話:ヒョリンの決意

シンに会ったヒョリンは、苦しめるつもりはなかったと彼に謝る。一方、シンの帰りを心配しながら待っていたチェギョンは、シンに怒りをぶつける。そんな彼女を強く抱きしめるシン。そんななか、ヒョリンは皇后に呼び出され、密かに宮廷を訪ねることに。皇后からあなたの夢を支えたいと援助の提案を受けるヒョリン。その帰り道、偶然チェギョンと出会ったヒョリンは、「シンを放さないで」と気持ちを伝える。そして、ヒョリンは事態を収拾するため、マスコミのインタビューを受けることに。その後、ユルが別荘で誕生日パーティーを1泊2日で開き、シンとチェギョンも出席するが、そこにはヒョリンもいて・・・・・・。

第18話:それぞれのバースデーパーティ

別荘でシンと同じ部屋になったチェギョンは、クローゼットから出るに出られない状況に陥ったりしながらも、ふたりで楽しく過ごしていた。そのころ、皇帝は国民の間でユルの人気が高まっていることを知り、皇帝もシンよりユルのほうが皇帝にふさわしいと考えはじめる。夜に開かれたユルの誕生日パーティーで、ヒョリンからシンに食べ物のアレルギーがあることを知らされたチェギョンは、自分よりもシンのことを知っていると落ち込む。さらに、シンとヒョリンが一緒に留学しようと約束していた話を耳にし、チェギョンは今でもシンが彼女と一緒に留学したがっていると誤解してしまう。

第19話:皇太子妃が家出!?

ケンカしたまま宮廷に戻ったシンとチェギョン。シンは自分の非を認めて謝るが、チェギョンの怒りは納まらない。さらに、シンもふた言目にはヒョリンのことを持ち出すチェギョンに閉口し、ふたりの距離はますます離れてしまう。王室では、毎年行われている生放送の公式インタビューを、病気が完治していない皇帝の代わりに、皇太子夫婦が受けることに決める。そんななか、チェギョンは学校で、両親が娘の立場を利用して利益を得ているという噂を耳にし、宮廷での生活に息苦しさを感じてしまう。それに気づいたシンは、独断でチェギョンに里帰りを許可するが、それを知った皇后からチェギョンは叱られ・・・・・・。

第20話:皇太子妃、初めてのスキャンダル!

夜遅くチェギョンが男と密会していたと新聞にスクープされ、太皇太后らに呼び出されたチェギョンは、ユルをかばって一緒にいたのは父親だったとウソをつく。チェギョンはユルから、みんなに本当のことを話せと言われるが、これまでずっと助けられてきたから、友達として一度くらいは助けたいと、ひとりで解決しようとする。しかし、チェギョンの不倫スキャンダルは過熱する一方で、とうとう皇后に一緒にいたのがユルだったとバレてしまう。そんななか、チェギョンはヒョリンが夢を実現するため留学することを知る。一方、ユルはチェギョンに、離婚できる方法を見つけたと、その方法を彼女に話す。

第21話:皇太子妃、最大のピンチ!?

テレビの生放送中にチェギョンが発した離婚発言が波紋を呼び、宮内では王室の権威を失墜させたと皇帝が大激怒。口を滑らせたとチェギョンは謝るが、テレビや皇帝の前ではかばってくれたシンさえも、裏切られたと彼女に背を向ける。この件で、チェギョンの密会の相手が再び問題になり、ユルの名前を出して欲しくないファヨンは、皇帝の怒りがおさまれば問題も収束に向かうと、チェギョンを利用することに。そして、ファヨンに吹き込まれ、許されるまでむしろの上で正座して待つ“席藁待罪”を始めるチェギョン。その姿を見たシンは、やめるように話すが、チェギョンは自分で何とかするとはねつけ・・・・・・。

第22話:秘められた過去

チェギョンを助けるために、王族が集まる席で、彼女への気持ちを告白したユル。シンは、全てを捨ててでもチェギョンを手に入れようとするユルと対立するが、肝心のチェギョンは席藁待罪中に会いにこなかったシンを責め、気持ちはバラバラに。ユルの想いを知った皇帝は、距離を置けば心も遠くなると、ユルを宮廷の外に出す処分を考える。しかし、それを知ったファヨンは、全てをかけてでもそれを阻止しようと、ユルを支持する王族会に働きかけることに。そして、ユルとチェギョンのことを知った王族会は、ユルを追放するなら、チェギョンも廃妃にするよう要求。それを聞かされたチェギョンは・・・・・・。

第23話:宮廷炎上!犯人は皇太子!?

チェギョンからの携帯メールでユルの部屋に呼び出されたシンは、火事に巻き込まれてしまう。さらに目撃者の証言から、その放火事件の有力な容疑者としてシンの名前が。シンは身の潔白を主張するが、不利な状況と証拠ばかりで窮地に立たされることに。唯一チェギョンだけがシンの潔白を確信し、彼のそばで支えになろうとする。そんな彼女の存在に救われるシン。一方、ユルはファヨンの陰謀に気づきやめさせようとするが、ファヨンは手を緩めない。今回の件で、廃妃とシンの廃位の声が高まり、王室廃止論まで飛び出したため、皇帝は緊急の対策として、しばらくチェギョンを海外へ行かせることにする。

第24話:宇宙征服の日まで!

シンとチェギョンのもとに放火犯が現れたとの連絡が入り、喜ぶふたり。しかし、放火犯がシンの指示でやったと供述したため、シンの濡れ衣は着せられたまま疑いは深まるばかり。チェギョンが海外に旅立つ前日、シンは3人の因縁を終わらせるため、ユルにあるものを手渡す。それを見て「悪縁が悪縁を招く」という言葉の意味を知ったユルは、ファヨンを責め、運命を憎む。そしてチェギョン出発の日、チェギョンに全ては自分のせいだと謝るユル。そんななか、警察に召喚されるシンの車を見かけ、泣きながら追いかけるチェギョン。そんなふたりの姿を見たユルは、ある決意を持って会見を開く。

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です