恋する人魚~30女子の磨きかた~(台湾ドラマ)フル動画の無料視聴方法をチェック【1話〜最終回】

恋する人魚 無料動画

    ↑  ↑  ↑
FODなら初回2週間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

 

ここでは台湾ドラマ『恋する人魚~30女子の磨きかた~』の動画配信情報をまとめています。
『恋する人魚~30女子の磨きかた~』のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスをお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

また、第1話から最終話まで全76話のあらすじ以外にも、各キャストが出演する他の作品もピックアップしていますので、お気に入り作品を見つける際にも役立てて下さい。

当サイト紹介サービス一覧
動画配信サービスFOD / U-NEXT / Hulu / TSUTAYA TV / Amazonプライムビデオ / dTV / ビデオパス
動画共有サイトYou Tube / PandoraTV / Dailymotion / Youku

『恋する人魚~30女子の磨きかた~』無料動画配信情報

動画配信サービス

各動画配信サービスの『恋する人魚~30女子の磨きかた~』配信状況です。
どれも無料期間が設けられていますが、一度登録したことのあるサービスは適用されませんのでご注意下さい。 複数のサービスで配信されている場合は、過去ご利用になっていないサービスを選択するのをおすすめします。
※「サービス名」をクリックで各公式サイトにアクセスできます。

サービス名 配信状況 無料期間
(初回のみ)
FOD
(2020年07月01日まで)
初回2週間無料
U-NEXT × 31日間無料
Hulu × 2週間無料
TSUTAYA TV × 30日間無料
Amazonプライム × 30日間無料
dTV 31日間無料
ビデオパス × 30日間無料

※2019年10月の配信状況

 

動画共有サイト

ここでは動画共有サイトへの検索リンクを紹介しています。

共有サイト名 検索リンク
YouTube YouTubeでチェック
PandoraTV PandoraTVでチェック
Dailymotion Dailymotionでチェック
Youku Youkuでチェック

※上記サイト自体は違法ではありませんが、ウイルス感染の温床になっていることが問題視されています。
現在ではダウンロードせず視聴するだけなら違法にならないものの、よほどの理由がない限り視聴するのは避けるべきでしょう。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

 


より安全に観るならコチラ!

    ↑  ↑  ↑
FODなら初回2週間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

『恋する人魚~30女子の磨きかた~』キャストの他作品が観れる動画配信サービス

ここでは『恋する人魚~30女子の磨きかた~』の主要キャストが出演しているドラマや映画など、他作品をピックアップしています。
各作品ごとに無料配信している動画サイトも合わせて記載していますので、出演俳優&出演女優ファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。
すべての動画配信サービスをうまく利用すれば、無料期間だけでも相当楽しめると思います。
「サービス名」クリックで各公式サイトにアクセスできます。

タン・ユージャの出演作品一覧

FOD>>>
マーフィーの愛の法則 | 花ざかりの君たちへ~花様少年少女~ | イタズラなKissⅡ~惡作劇2吻~

U-NEXT>>>
イタズラなKissII~悪作劇之吻~ | マーフィーの愛の法則 | 花ざかりの君たちへ~花様少年少女~

dTV>>>
イタズラなKissII~惡作劇之2吻~

 

シャオシュンの出演作品一覧

FOD>>>
借り恋

dTV>>>
借り恋

 

恋する人魚~30女子の磨きかた~の詳細情報

キャスト

タン・ユージャ(唐禹哲)/シャオシュン(小薰)/チウ・カイウェイ(邱凱偉)/リー・ウェイウェイ(李維維)/ホン・シャオリン(洪小鈴)

 

あらすじ

ストーリー

結婚=幸せ?独身=孤独?女=出世しちゃいけない?30歳前後の女性たちが抱えるギモンや理想を、3組のカップルを通し描く本作。「30歳」という目に見えないプレッシャーを抱える男女たちが、仕事、恋愛、友達を通して「本当の自分のしあわせ」を見つけるストーリー
シュー・ワンティン(徐婉廷)、シア・ジーチン(夏之勤)、ジャン・ウェンチー(江文琪)は、高校からの大親友。3人は、あることをきっかけにマカオ旅行へと出かけることに。そんな3人は、マカオで高級ホテルの御曹司、アイ・ダーホア(艾德華)とその友人、リン・ウェイジョン(林偉中)と出会う。ダーホアはジーチンと、ウェイジョンはワンティンとハプニングに遭遇し、それぞれ曖昧な感覚を残しつつも、旅行の終わりと共にすべて終わった、かのように思われたが・・・。

第1話:

高校からの親友であるシュー・ワンティンとシア・ジーチンはルームシェアをして生活していた。ある日、もう一人の親友ジャン・ウェンチーがマカオ旅行の話を持ってくる。彼女は夫と離婚したばかりだった。一方、漢字オタクの大学院生、リン・ウェイジョンの所では友人のアイ・ダーホアが相談を持ちかけていた。彼は高級ホテルの御曹司で、親からの強制的な見合いに悩んでいた。

第2話:

見合いを断るために、ダーホアはウェイジョンを相手に同性愛者のふりをする。ダーホアがウェイジョンにキスしている所を目撃してしまったワンティンは、2人の関係を誤解。ようやくワンティン達はホテルの部屋に着くが、ウェンチーに急に仕事が入ってしまい、3人は別々に行動することに。その後、街を観光していたワンティンは、偶然ウェイジョンと再会する。

第3話:

湖でダーホアに出会ったジーチンは、濡れた服を乾かす為にそのままダーホアの家へ。奔放なジーチンは、そのままダーホアと一夜を共にしてしまう。一方、部屋で過ごしていたウェンチーは、帰りが遅い2人に対して腹を立てていた。そんな時、ワンティンはあるアクシデントからウェイジョンを部屋に連れ帰ってくる。朝になり、こっそりホテルに戻ってきたジーチンだったが・・・

第4話:

水舞間のショーを見ることになったダーホアとジーチン達だったが、なんとワンティンが誤ってショーの中に紛れてしまう。ショーの後、うなだれていたワンティンだったが、水舞間の1日体験イベントに当選する。しかし、その体験イベントとは、高い所からステージ上につるされるという、高所恐怖症のワンティンにとっては恐ろしいものだった。イベント後、食事の席でウェンチーは、ワンティンが元彼からもらったブレスレットをしているのを目にする。

第5話:

マカオからワンティンとジーチンが家に帰ると、そこには2人宛に大量の荷物が。2人が荷物を前に考え込んでいると、ウェンチーが現れ2人と同居すると宣言する。翌日、職場に復帰したワンティンは、マオ教授の原稿を取ってくる仕事を任される。マオ教授を訪ねて行ったワンティンは、またもや偶然ウェイジョンと再会する。

第6話:

ウェンチーが去ったジーユエンの家には、彼の母親が訪れていた。ジーユエンの母はウェンチーを嫌っており、また離婚を知るとジーユエンの家に同居すると言い出す。一方、ワンティンはマオ教授の原稿を受け取ろうと必死になっていた。ウェイジョンのおかげでマオ教授を見つけたワンティンは、格闘の末、なんとかマオ教授に原稿を仕上げる約束をしてもらう。

第7話:

マオ教授はなかなか作品のアイデアが出ず、原稿が書けないでいた。そんなとき、ワンティンがあるアイデアを出し、マオ教授は張り切って原稿を書きはじめる。ところが、今度はなんと教授のパソコンから原稿のデータが消えてしまい、ショックのあまりマオ教授はついに行方不明に。途方にくれるワンティンをウェイジョンは励ますが・・・

第8話:

ウェイジョンの頭に植木鉢が当たりそうになり、それを見たワンティンはとっさに彼を助けようとして怪我をさせてしまう。しかも、ウェイジョンは寝泊まりしていた大学を追い出されてしまい、怪我に責任を感じたワンティンは、彼を自分たちの家に居候させようと考える。男性を止めることが禁止されている家だったが、都合良く大家が旅行に出かけることになり、ワンティン達の共同生活が始まる。

第9話:

ダーホアが宿泊しているホテルで、偶然アルバイトをしていたジーチン。ダーホアはジーチンから、ウェイジョンが自分たちの家にいると聞かされる。また、ウェイジョンは同居がバレないよう、原稿を書きながら一人家の中で過ごしていた。夜になり、ダーホアはウェイジョンに会う為ジーチン達の家を訪れる。ダーホア達が家の中に入ると、ウェイジョンを抱きかかえたワンティンがいて・・・

第10話:

ウェイジョンは、ダーホアのホテルに泊まるためワンティン達の家を出て行った。しかし、途中でダーホアのクレジットカードが使えなくなっていることに気がつき、行き場をなくした2人は再びワンティン達の家に戻ってくる。ウェンチーと交渉の末、ダーホア達は何とか家に置いてもらえることになるが、生活態度の悪いダーホアに対しウェンチーは、共同生活のルールを提案する。

第11話:

ある日、自宅に忘れ物をしてしまったワンティンは、ウェイジョンに会社まで荷物を持ってきてもらう。偶然、その場で元彼にあったワンティンは、ブレスレットのことを聞かれると、ウェイジョンからもらった物だと答えてしまう。一方、ウェンチーは文具店でルイルイを連れた元夫の母親と出会う。ウェンチーのことをよく思っていなかった彼女は、言い争いをするうちに、ルイルイの前でウェンチー達が離婚したことを話してしまう。

第12話:

ワンティンの会社を突然母親が訪ねてくる。彼女は、ワンティン達の家に泊まると言い出し、それを聞いたワンティンは、ウェイジョン達を家から追い出すようジーチンに連絡する。なんとか母親には男性と同居していることはバレなかったが、ウェイジョンとダーホアは外でひもじい思いをすることに。また、ウェンチーはルイルイを家に連れて帰ってきて・・・

第13話:

ワンティンの母が急遽家に戻ることになり、ダーホア達は無事に家に帰ることができた。翌日、朝食に文句をつけたダーホアは、ウェンチーに厳しく叱られる。なぜ、ウェンチーが自分にだけつらくあたるのか疑問に思ったダーホアは、ジーチンから彼女の過去を聞き出す。一方、ワンティンは人事異動発表の前日に編集長から呼び出される。すっかり副編集長になれると信じたワンティンだったが・・・

第14話:

人事発表当日、副編集長になれると確信していたワンティンだったが、会社に着くとそこには新しい副編集長が。しかも、その新しい副編集長は、学生時代の同級生ゼン・インホアだった。落ち込んだワンティンは、外出すると言って会社を飛び出してしまう。公園の噴水にたどり着いたワンティンは、そこで偶然元彼のリージエと再会する。

第15話:

リージエと再会したワンティンは、それから頻繁にリージエと会うようになっていた。リージエが復縁を考えているのではないかと思ったワンティンは、彼を誘って噴水に願い事をしにいく。ワンティンとリージエが並んで歩いているのを偶然見かけたジーチンは、そのことをウェンチーに報告する。ワンティンのことを心配したウェンチーは、リージエとの付き合いについて忠告するのだが・・・

第16話:

ある日の夜、リージエに呼び出されたワンティンがバーに向かうと、そこには酒を飲み過ぎて酔ったリージエの姿が。足元のおぼつかない彼を送り届けようと部屋に向かうと、そこにはリージエの婚約者が待っていた。リージエは婚約者とけんかをし、一時的にワンティンを頼っただけなのだった。一方、帰りの遅いワンティンを心配したウェイジョンは彼女を探しに出かける。

第17話:

過去の恋をふっきったワンティンを慰める為、ジーチン達はワインで乾杯していた。そんな時、ルイルイを連れてジーユエンが家を訪ねてくる。ジーユエンの母が風邪を引いた為、しばらくルイルイを預かって欲しいというのだ。ルイルイを預かることになり、ウェンチーはワンティン達にも協力を求める。ワンティン達の生活はさらににぎやかになり・・・

第18話:

ワンティンの上司になったインホアは、メンバー達から情報を聞き出そうとしていた。インホアの行動に振り回されてしまうワンティン達。一方、スーメイが旅行を終え、突然自宅に戻ってくる。ダーホア達との同居を隠すため、ワンティン達は彼らの存在を隠そうと必死になる。ひやひやする展開を迎えながらも、どうにかバレずにすんだワンティン達だったが・・・

第19話:

ジーチンと一緒に仕事をしていたダーホアは、急遽ブライダルのモデルを頼まれる。ウエディングドレス姿のジーチンを前に、緊張気味でなかなかうまくポーズが作れないダーホア。なんとか撮影を終えた後、ジーチンが過去にもブライダルのモデルをしていたことを知ると、ダーホアはなぜか急に不機嫌になる。一方、会社でウェンチーの部下がミスを犯し、責任をウェンチーが背負うことになり・・・

第20話:

ウェンチーの部下のミスは、なんとか解決の兆しが見えてきていた。しかし、インホアに借りを作ってしまったウェンチー。一方、マンションではスーメイが新しく越してきた住民ともめていた。そんなさなか、ついにスーメイにウェイジョンが姿を見られてしまう。ところが、スーメイは持病の影響で倒れてしまい、ウェイジョンはそんなスーメイを病院まで運びこむ。

第21話:

同居がスーメイにバレ、家を追い出されたウェイジョンとダーホアだったが、ひょんなことから6階に住むワンの家に居候することになる。結局同じマンション内に住むことになった5人。そんなある日、ワンティンの元に警察から連絡が入る。なんとワンティンの弟ハンチョンが警察に捕まったというのだ。ハンチョンは乗ったタクシーの中で偶然赤ん坊を見つけ、育児放棄の疑いをかけられていたのだった。

第22話:

ハンチョンが見つけた赤ん坊は、スーメイの姪、イーラーが預かってきた友人の子供だった。イーラーは友人の為にしばらくスーメイの所に居候することに。また、ハンチョンに久しぶりにあったジーチンは大喜び。ジーチンがハンチョンに抱きつく姿を見て、ダーホアは急に不機嫌になる。ある日、ダーホアが友人からお金を受け取るために待ち合わせ場所に行くと、そこには見覚えのある別の人物がいて・・・

第23話:

ダーセンに連れて行かれたダーホアとウェイジョンは、サバイバルゲームやキャンプをさせられることに。しかし、久しぶりに兄と話したことで、ダーホアは家族の思いを知る。一方、出版社ではインホアが社員達の交流会を開くと言い出す。みんなをある店に連れていくが、なんとそこはウェンチーの元夫、ジーユエンの店だった。しかもジーユエンのことを気に入ったらしいインホアは・・・

第24話:

ダーセンに会ったことで、心境に変化が現れたダーホア。その後ジーチンと会ったダーホアは、転びそうになったジーチンを受け止め、そのまま抱きしめてしまう。ダーホアが何か悩みを抱えていると思ったジーチンは、ある場所に彼を連れ出す。一方、無断で外泊をしたことで、ウェイジョンはワンに出て行くよう言われてしまう。ところが、そんなウェイジョンをスーメイは庇う。

第25話:

ある日、ホイティンがお見合いパーティーに向かうと、そこにはなんとジーユエンが。ホイティンがそのことを会社で話していると、その話を偶然インホアが聞いてしまう。インホアはみんながいる前でウェンチーが離婚したことを話してしまい、それを聞いたウェンチーの部下シャオイエは、ウェンチーに告白をする。しかしウェンチーはシャオイエに対し、その気持ちは錯覚だと諭す。

第26話:

ウェンチーの離婚の理由を知ったワンティンは、ジーユエンに今もウェンチーのことを想っているか聞き出そうと考える。思い切ってジーユエンのカフェを訪れるが、なかなか話が切り出せないワンティン。そこで、ワンティンはウェイジョンに相談を持ちかける。一方、ウェンチーはルイルイの運動会に出ることに。ところが、ウェンチーは極度の運動音痴だった。

第27話:

家でルイルイとかくれんぼをしていたジーチンは、偶然ある書類を見つける。同じころ、家でスーツケースの整理をしていたダーホアは、大切な書類が無くなっていることに気がつく。ジーチンが見つけた書類はダーホアが隠したものだった。その後、ルイルイを連れ食事に出かけたダーホアとジーチン。ジーチンがそこで元彼にキスをしたことに腹を立てたダーホア。そんなダーホアを見たジーチンは、ダーホアにもキスをする。

第28話:

ある日、ウェイジョンはジーチンに呼び出される。ジーチンはダーホアについていろいろと聞き出し、それに疑問を持ったウェイジョンは、ワンティンにジーチンはダーホアのことが好きなのかと尋ねる。翌日、ウェンチーは運動会の為にルイルイと鉄棒の練習をしていた。するとそこに姪を連れたシャオイエが現れ、ルイルイに鉄棒の仕方を教えるのだった。ルイルイとの時間を楽しんでいたウェンチーだったが・・・

第29話:

ルイルイはジーユエンの母によって、家に連れ戻されてしまう。ルイルイと引き離されたことで落ち込むウェンチー。そんな時、バーでバイトをしてきたジーチンが、大量のビールを持ち帰る。ビールは、ジーチンの仕事を早く終わらせようと、ダーホアが店から買い占めたものだった。ウェンチーを励ますため、みんなでビールを飲み始めたジーチン達だったが、酒の勢いで暴露大会をやることになり・・・

第30話:

ウェンチーは、離婚の事実を受け入れられないルイルイに嫌われてしまう。それでもウェンチーは、ルイルイに自分の気持ちを分かってもらう為、公園で待っていると約束をする。ジーユエンはそんなウェンチーを見て復縁を切り出すが、ウェンチーは断ってしまう。一方、ダーホアはジーチンにある仕事を紹介する。それはランジェリーショップの販売員の仕事だった。

第31話:

ある日、出版社に大量の荷物が送り届けられる。それは新しい社長の荷物だった。荷ほどきを命令されたワンティン達は社長室に荷物を運びこむが、その際、ワンティンは社長のクリスタルの白鳥の首を折ってしまう。ランジェリーショップでは、ジーチンが男性を接客していた。楽しそうに話すジーチンを見たダーホアは、店に乗り込んで行くが・・・

第32話:

ウェンチーは、苦手な鉄棒をルイルイの為に克服しようと頑張っていた。ジーユエンはそんなウェンチーの姿を遠くからルイルイに見せる。ある日、ウェンチーは街中でルイルイとジーユエンの母に出会う。ところが、ウェンチーとジーユエンの母が話しているすきにルイルイは道に飛び出してしまう。車にひかれそうになったルイルイを、ウェンチーは体を張ってかばい・・・

第33話:

ルイルイと和解したウェンチーとワンティンは、公園で鉄棒の練習をしていた。ルイルイに見本を見せようとしたワンティンは鉄棒から滑り落ちそうになるが、通りかかった男性に助けてもらう。翌日、会社の給湯室でワンティンは助けてくれた男性と出会う。彼を新入社員だと思い込んだワンティンは先輩風を吹かせるが、彼はなんと新しい社長だった。

第34話:

ワンティンは、新社長ウェンジエの前で数々の失態をしたことを落ち込んでいた。翌日、クビになる覚悟で出社すると、そこには荷物をまとめた編集長が。なんとウェンジエは編集長をクビにしたのだった。この対応に対してワンティンはウェンジエから意見を求められ、ワンティンは会社にも問題があると言ってしまう。ところが、そんなワンティンをウェンジエはランチに誘い・・・

第35話:

ジーチンに仕事を任せたまま、連絡が取れなくなったダーホア。夜になり、ようやく帰ってきたダーホアに対し、ジーチンは怒りが爆発。ところが喧嘩をするうちに話は意外な方向へ進み・・・。翌日、ルイルイのお弁当作りの練習として、ウェンチーは茶碗蒸し作りに挑戦する。ところが、料理の経験がほとんどないウェンチーが作った茶わん蒸しは、とても食べられるものではなかった。

第36話:

ルイルイの運動会当日、ウェンチーの家族とワンティン達はお弁当を作り応援に向かった。会場で、ルイルイのクラスメイトの家族に対抗心を燃やしたウェンチーは、競技で絶対に優勝すると宣言する。ところが、運動が苦手なウェンチーは、競技中に足手まといになってしまい・・・。一方、ジーチンとダーホアは、運動会の会場でおやつを配る仕事をしていた。そんな時、ダーホアは会場にワンの姿を見つける。

第37話:

運動会から帰ってきたジーチンとダーホアは、余ったあんパンをスーメイやワンに配っていた。その後ベランダで話をしていた2人だったが、ジーチンが別の男性に告白されたと知ったダーホアは、思わずジーチンにキスしてしまう。偶然、その様子を見かけたウェイジョンは、そのことをワンティンに伝え・・・部屋に戻ったジーチンは、ワンティンとウェンチーにつかまり、真相を問いただされる。

第38話:

ジーチンにキスをしてしまった理由が自分でも分からないダーホアは、ジーユエンとの会話の中でその意味を探ろうとする。しかし、ジーユエンが出した答えは、相手を愛しているというものだった。一方、マンションの下の公園で読書をしていたワンティンは、偶然社長に会ってしまう。気まずさを感じるワンティンはウェンジエを避けようとしていたが、彼は何かにつけてワンティンを気にかけていた。

第39話:

ウェンジエに紅茶をかけてしまったワンティンは、そのことをウェイジョンに話す。社長のことをいい人だと話すワンティンに、ウェイジョンはなぜか心にわだかまりを感じる。翌日、会社に行くとウェンジエは折れた白鳥を見ていた。ワンティンがついに罪を白状すると、ウェンジエはその罪滅ぼしにとワンティンを食事に誘う。一方、ダーホア達はウェンチーとジーユエンの復縁作戦を練るのだが・・・

第40話:

ある日、ジーチンはおしゃれをして一人で出掛けて行った。偶然それを見かけたダーホアは、ジーチンがまた別の男性と会うと思いこみ後をつける。ところが、ジーチンはある場所に着くとケーキを取り出し誰かにしゃべりかけていた。その日は、亡くなったジーチンの両親の誕生日だったのだ。ジーチンの過去を知ったダーホアは、涙を流すジーチンを優しく抱きしめて・・・

第41話:

白鳥を壊したお詫びに、ワンティンはウェンジエと食事に出かける。高そうなレストランを指定されたこともあり、ワンティンは気乗りがしない。また、そのことを報告されたウェイジョンは、ワンティンの様子が気になって仕方なかった。一方、家に帰ってきたジーチンは、改めてダーホアにお礼を伝える。ジーチンの意外な一面を見たダーホアは戸惑うが、いつもの調子に戻ろうとする。

第42話:

ジーユエンが家に来ることを知ったワンティン達は、再びウェンチーとジーユエンの復縁作戦に乗り出す。ワンティン達はそれぞれ適当な理由をつけて外出をし、ウェンチーとジーユエンが家で話が出来るようにする。ダーホアは6階の部屋でジーチンの勉強を見張り、ウェイジョンはワンティンと外出し想いを伝えようとするが・・・

第43話:

ワンティンがインホアに呼び出されて会社に行くと、とこには翻訳者の面接に来たとは思えない美女たちが。じつは、彼女達はウェンジエの母親が集めた花嫁候補だったのだ。その事実を知ったウェンジエは、偶然会社に来たウェイジョンを翻訳者として採用してしまう。一方、マンションには孫を連れたワンがスーメイを訪れていた。ワンは孫に会いたいあまりに、息子に黙って孫を連れだしてきていたのだ。

第44話:

ダーホアに見張られながら勉強を頑張っていたジーチン。ところが気がつくとダーホアは眠ってしまっていた。ジーチンはそんなダーホアにキスしようと近づくが、寝ぼけたダーホアに抱きしめられて動けなくなり、そのまま一緒に眠ってしまう。眼を覚ましたダーホアは、隣で眠るジーチンを見つめ、これまでのことを思い出していた。食事を終えたワンティンとウェイジョンが帰宅すると、公園に怪しい人影が。その人影はなんとイーラーだった。

第45話:

朝になってもジーチンは部屋に戻ってこなかった。そのことに気がついたウェンチーは、ダーホアの部屋のジーチンをたたき起しに行く。ダーホアは何もなかったとウェンチーに訴えるが、ウェンチーはジーチンを2階部屋に連れて帰り尋問する。一方、スーメイの所のイーラーは、何かと叔母にまとわりついていた。ある日、スーメイが告別式に行くというのでイーラーも付いていくと、そこにはスーメイの同級生がいて・・・

第46話:

出かけたウェイジョンの後をつけて行ったワンティン。自分のことを親身になって心配してくれるワンティンに対し、ウェイジョンは彼女の優しさを感じる。スーメイの好みを聞いたウェイジョンは、スーメイの為にごちそうを作る。スーメイの為にいろいろとつくすウェイジョンを見て、ダーホアはある疑問を感じる。ダーホアは、ウェイジョンの行動の訳をワンティンから聞き出そうとするが・・・

第47話:

ウェンチーは、預かっていたルイルイを自宅まで送り届けると、そこでジーユエンの母と鉢合わせしてしまう。ジーユエンの母はウェンチーに対し、ジーユエンを再び愛さないという約束の念を押す。そのやりとりを聞いてしまったジーユエンは・・・。一方、亡くなったウェイジョンの兄の母がスーメイだと知ったダーホアは、そのことをダーセンに話す。そこでダーホアはウェイジョンの意外な事実を耳にする。

第48話:

ワンティンは、ダーホアからウェイジョンが泣くことが出来なくなっていると聞かされる。ウェイジョンのつらい過去を知ったワンティンは、なんとかウェイジョンに涙を取り戻させようと考える。ある日、会社でそのことについて悩んでいると、ウェンジエから泣けるDVDを見せるといいと聞かされる。そこで、ウェイジョンを誘ってみんなでDVD観賞をするのだが・・・

第49話:

息子のことを思い出し落ち込むスーメイを見て、ウェイジョンはスーメイの肩を抱き優しく慰める。その様子をみたダーホアとワンティンは、ウェイジョンの様子に変化が無いか確かめるが、ウェイジョンは一向に涙を流す気配がない。翌日、ワンティンが会社でインホアと仕事の話をしていると、そこにウェンジエがやってくる。ウェンジエはワンティンを連れて会議に出席すると言い出し・・・

第50話:

ウェンジエと会議に出たワンティンだったが、噴水で服を濡らしてしまい、新しい服をウェンジエに買ってもらう。そのことを聞かされたダーホアは、ウェイジョンに対し、ウェンジエに危機感を持つよう言い聞かせる。一方、ワンティンは新たな方法でウェイジョンを泣かせようとする。ところが、話をしているうちにワンティンの方が泣いてしまい、2人の間に気まずい空気が流れる。

第51話:

ウェイジョンは、ついにスーメイに自分の兄の事を語る決心をする。同じ頃、スーメイの元にも2通の手紙が届いていた。その手紙を受け取ったスーメイは、自らの息子についての真実を知る。ウェイジョンがスーメイの部屋を訪ねると、ちょうどスーメイもウェイジョンに会おうとしていた。兄の話を聞いて涙を流すスーメイを見て、いつしかウェイジョンも涙を流していた。

第52話:

ウェンチーに促され、ワンティンはウェイジョンと仲直りをする。また、ウェイジョンはワンティンに告白しようとするのだが、運悪くタイミングを逃してしまう。一方、ウェンチーとジーユエンの復縁作戦は密かに進められていた。ある日、ウェンチーの気持ちを確かめようと、ジーチン達はジーユエンから珈琲が届けられたと装うが、ウェンチーの態度はそっけなく・・・

第53話:

ある日、ワンティンの母親が突然家を訪ねてくる。ワンティンが理由を聞くと、父親と離婚するから、しばらくここに住むと言い出すのだった。また、ハンチョンも母親を追ってワンティンを訪ねてくる。ワンティンは両親が離婚を切り出した本当の理由を探ろうとするが、母親はなかなか本当のことを言わない。翌日、ジーチンはワンティンの母親を気遣って、ダーホアと共に台北の街の散策に出かける。

第54話:

買い物に出かけていたジーチンとワンティンの母は、そのままルイルイを幼稚園から迎え、ジーユエンのもとへ連れて行く。しかし、仕事に忙しいジーユエンを見て、ワンティンの母は、ルイルイを家で預かることを提案する。夜になり、食事もせずにルイルイを迎えにきたジーユエンを見てウェンチーは・・・。また、その晩はダーホアからプレゼントされたワインを開けてウーマンズトークをすることに。ついに母は離婚の原因を語り始める。

第55話:

夜になり、台所ではお腹をすかせたハンチョンが食べ物を探していた。それに気付いた母は、ハンチョンのために夜食を作る。そこでハンチョンは初めて母を名前で呼び礼を言う。翌日の昼休み、ワンティンはウェイジョンと共に母へのプレゼントを探していた。母親にきれいになってもらおうと化粧品を選ぶが、ジーチン、ウェンチー、ハンチョンも同じことを考えていて・・・。

第56話:

翌日、ワンティンとウェンチーが会社へ向かおうとすると、そこにウェンジエが現れる。ウェンジエは、朝からワンティンと会議に出席するというのだ。ウェンチーは、そんなウェンジエに以前した話の念を押す。一方、ダーホアは朝から沈んでいた。そんなダーホアを見たジーチンが朝食を持っていくと、ダーホアはジーチンに休みを提案する。喜んだジーチンは、ダーホアを誘って海へ出かける。

第57話:

夜の海岸で、ダーホアの話を聞いていたジーチンは、思わずダーホアにキスしてしまう。その後、お互いを意識し始めた二人。それぞれの家に帰ったあとも自分の気持ちに整理がつかず・・・。一方、ワンティンは会社で残業をしていた。会社にはウェンジエも残っており、二人きりで残業をすることに。帰りの遅いワンティンを心配したウェイジョンは、会社までワンティンを迎えに行く。

第58話:

ダーホアへの気持ちの整理がつかないジーチンは、勉強の様子を見に来たダーホアに対し寝たふりをする。ジーチンが寝ていると思って、自分の気持ちを話すダーホア。それを聞いたジーチンは自分の気持ちを認めダーホアに告白する。驚いたダーホアは、とっさにジーチンを拒否してしまうが・・・。一方、ワンティンの会社には父親が訪ねてくる。父親が苦手なワンティンは突然の訪問に戸惑う。

第59話:

父親が来たことで、ワンティンは委縮してしまう。しかし、その日父親はダーホア達の部屋に泊まることになり、ワンティンは胸をなでおろす。翌朝、朝食の場に父親が現れると、その場は緊張感に包まれる。ところが、傲慢な父親の態度を見たウェンチーがそのことについて一喝すると・・・。また、両親のケンカの原因を探ろうと、ハンチョン達は父が母にした約束を思い出させようとする。

第60話:

ワンティンの父は、ようやく母親と交わしたが海外旅行の約束を思い出す。その晩、両親の復縁作戦をダーホア達の部屋ですることになるのだが、ワンティンは父親が怖くて部屋に入れないでいた。そんなワンティンにウェイジョンが声をかけると、驚いたワンティンは思わず・・・。一方、ルイルイを幼稚園に迎えにいったウェンチーは、偶然ルイルイを迎えたジーユエンと一緒になる。

第61話:

ワンティンの両親を仲直りさせるため、ダーホア達はわざと父親に冷たく当たる。みんなから冷たくされ部屋を出た父に、ワンティンは勇気を振り絞ってある提案をする。ワンティンの提案を受けた父は、母に花束をプレゼントし、ついに2人は仲直りをする。その晩、今度はウェンチーとジーユエンを仲直りさせるため、ダーホアとジーチンはある作戦を立てる。

第62話:

ウェンチーは、酔いつぶれたジーユエンをなんとか家に連れて帰る。酒を飲むとアレルギー反応が出るジーユエンの為に、薬を塗り介抱するウェンチー。途中で目を覚ましたジーユエンは、ウェンチーに今も愛していると自分の気持ちを話し始める。同じころ、スーメイの家にはジーユエンの母ユエシャンが訪れていた。ウェンチーとユエシャンの関係を知らないスーメイは、ユエシャンの嫁の話を聞いていた。

第63話:

目を覚ましたジーユエンは、隣にウェンチーが寝ていることに驚くが、同時に彼女の愛情を感じる。ところが、ジーユエンが部屋を出るとそこにはユエシャンの姿が。ウェンチーの家にジーユエンがいたことを知ったユエシャンは、ジーユエンとウェンチーを攻め立てる。しかし、ジーユエンはウェンチーをかばい・・・。一方、6階に避難していたダーホア達は、2階の様子を案じていた

第64話:

ダーホアはジーチンと温泉に来ていたが、目を離したすきにジーチンは消えてある書置きが残されていた。それは、見覚えのある字で書かれており、ダーホアは父がジーチンを連れていったことを知る。一方、ウェンチーは雨の中、ジーユエンと愛を誓った噴水を訪れていた。すると、そこにウェンチーを探していたジーユエンが現れ、二人はようやく心を通わせる。

第65話:

ダーホアは父親と一緒にいるジーチンを見つけ、隙を見てジーチンを連れその場を逃げ出す。しかし、すぐ父親とその追手に行く手を阻まれてしまい、しかも父をかばいダーホアはプールに転落してしまう。その頃、同じホテルではワンティンがウェンジエとチンハーグループのパーティーに出席しようとしていた。そこで、ワンティンはウェンジエから「君が好きだ」と告げられ・・・

第66話:

ワンティンは、会社である提案を考える。それは、契約している作家たちをフォローし、さらに良い作品を書かせるというものだった。それをインホアに相談した所、直接社長に話すべきだと勧められ・・・。一方、ダーホアの父はダーホア達の家を訪れていた。そこで、ダーホアの荷物からダンシング・ウォーターの資料を見つけた父は、それと一緒にダーホアの病状を記した資料を見てしまう。

第67話:

ダーホアの父の悲しむ姿を見たジーチンは、過去に両親を亡くした時の記憶がよみがえってしまう。また、仕事を終え帰宅したウェイジョンは、ダーホアと父とのやりとりを聞き、ダーホアが隠してきた病気のことを知る。ウェイジョンはダーホアに病気のことを隠されていたことと、そのことに気が付けなかった自分を責め、ワンティンのもとで涙を流す。

第68話:

父親の元を訪れたダーホアは、父親と和解し病を治すことを誓う。ところがその帰り道、突然ジーチンから別れたいとの連絡が入る。ダーホアが父と和解したことを知ったウェイジョンは、ワンティン達にもそのことを伝え今後どうするかを考えようとしていた。そんな時、インホアが会社で倒れてしまう。インホアは自分でも気がつかない間に妊娠し、流産をしてしまったのだった。

第69話:

突然ジーチンに別れを切り出されたダーホアは、うちの前でジーチンを待ち理由を問いただす。しかし、ジーチンは「愛していない」と告げ、ダーホアを振り払う。見かねたウェンチーがジーチンに理由を聞くと、これには過去ジーチンが両親を亡くしたことが関係していた。一方、会社では徹夜をしたワンティンを家に送るため、ウェンジエが朝早く出社していた。そこで、ウェンジエはウェイジョンと鉢合わせ・・・

第70話:

ダーホアはジーチンを連れ出し、別れを切り出した本当の理由を聞き出そうとする。しかし、ジーチンは解放してほしいとダーホアに訴え、それを聞いたダーホアはジーチンとの別れを受け入れる。しかしその晩、雨の中で話をしていたこともあり、ダーホアは高熱を出してしまう。ウェイジョンから知らせを聞いたワンティンが、ウェンチーにそのことを話しているのを聞いたジーチンだったが・・・

第71話:

ダーホアは雨に濡れた為に高熱を出し、病院に担ぎ込まれる。しかしジーチンは病院に姿を見せず、その代わりダーホアの母親ツァイリンが突然現れる。ジーチンにも会うことを楽しみにしていたツァイリンだったが、二人が別れたことを知るとジーチンもとを訪れ、ダーホアと別れたことを責める。それを見ていたワンティンとウェンチーは、なぜジーチンが別れを切り出したかをダーホアに伝える。

第72話:

ジーチンが別れを切り出した理由を知ったダーホアは、ジーチンにアメリカに帰ることを伝える。その晩、インホアが夫に謝る言葉を探すのをそばで見ていたジーチンは、以前海岸でダーホアが書いた言葉が「愛している」という意味だったことを知る。翌朝、ダーホアが空港に向かったという知らせを聞いたワンティンは、ジーチンとウェンチーにそのことを伝える。自分の気持ちに正直になったジーチンは急いで空港へ向かい・・・

第73話:

空港でツァイリンと別れたジーチンは、ダーホアに会う為秘密の場所へ向かう。ダーホアはそこで、ジーチンの両親に話をしていた。ジーチンを悲しませたことを両親に詫びていたダーホアを見て、ジーチンは復縁を申し出る。一方、ウェイジョンとおしゃべりしていたワンティンは、たまたまお互いの恋愛話になりウェイジョンの恋の相手を聞き出そうとする。ところが、その相手は自分だと知り・・・

第74話:

一夜を共に過ごしたダーホアとジーチンだったが、不覚にもジーチンは何も行動を起こさず眠ってしまう。しかし、自分の裸をみたダーホアに責任を取ってほしいとやり取りするうち、ジーチンはダーホアと結婚の約束をしてしまう。一方、ウェイジュンの告白に悩んでしたワンティンは、ジーユエンのカフェを訪れる。しかし、そこで二組カップルを目の当たりにしたワンティンは自分の孤独を感じさせられる。

第75話:

アメリカに帰ることになったウェイジョンに対し、ワンティンはさみしさを感じていた。ある晩、ワンティンは以前ウェイジョンが作ってくれた紙の指輪と同じものを作り、ウェイジョンに渡す。自分を心配してくれるワンティンの優しさを感じたウェイジョンは、思わずワンティンを抱きしめる。翌日、ワンティンとウェンチーは会社の社員旅行へ出かける。ウェンチーはこの旅行である作戦を考えていた。

第76話:

社員旅行の日の夜、ワンティンはウェンジエに食事に誘われる。そこでワンティンは、ウェンジエから愛を告白されるのだが・・・。ワンティンがウェンジエと二人きりでいることを知ったウェイジョンは、自分の気持ちを伝える為ワンティンのもとへと急ぐ。一方、ダーホアの病状は少しずつ進んでいた。そんなダーホアを見たジーチンは、ダーホアをサハラ砂漠への旅行に誘う。

    ↑  ↑  ↑
FODなら初回2週間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です