借り恋(台湾ドラマ)フル動画の無料視聴方法をチェック【1話〜最終回】

借り恋 無料動画

    ↑  ↑  ↑
FODなら1ヶ月無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

 

ここでは台湾ドラマ『借り恋』の動画配信情報をまとめています。
『借り恋』のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスをお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

また、第1話から最終話まで全31話のあらすじ以外にも、各キャストが出演する他の作品もピックアップしていますので、お気に入り作品を見つける際にも役立てて下さい。

当サイト紹介サービス一覧
動画配信サービスFOD / U-NEXT / Hulu / TSUTAYA TV / Amazonプライムビデオ / dTV / ビデオパス
動画共有サイトYou Tube / PandoraTV / Dailymotion / Youku

『借り恋』無料動画配信情報

動画配信サービス

各動画配信サービスの『借り恋』配信状況です。
どれも無料期間が設けられていますが、一度登録したことのあるサービスは適用されませんのでご注意下さい。 複数のサービスで配信されている場合は、過去ご利用になっていないサービスを選択するのをおすすめします。
※「サービス名」をクリックで各公式サイトにアクセスできます。

サービス名 配信状況 無料期間
(初回のみ)
FOD
(2020/08/04まで)
1ヶ月無料
U-NEXT × 31日間無料
Hulu × 2週間無料
TSUTAYA TV × 30日間無料
Amazonプライム × 30日間無料
dTV 31日間無料
ビデオパス × 30日間無料

※2019年10月の配信状況

 

動画共有サイト

ここでは動画共有サイトへの検索リンクを紹介しています。

共有サイト名 検索リンク
YouTube YouTubeでチェック
PandoraTV PandoraTVでチェック
Dailymotion Dailymotionでチェック
Youku Youkuでチェック

※上記サイト自体は違法ではありませんが、ウイルス感染の温床になっていることが問題視されています。
現在ではダウンロードせず視聴するだけなら違法にならないものの、よほどの理由がない限り視聴するのは避けるべきでしょう。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

 


より安全に観るならコチラ!

    ↑  ↑  ↑
FODなら1ヶ月無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

『借り恋』キャストの他作品が観れる動画配信サービス

ここでは『借り恋』の主要キャストが出演しているドラマや映画など、他作品をピックアップしています。
各作品ごとに配信している動画サイトも合わせて記載していますので、出演俳優&出演女優ファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。
すべての動画配信サービスをうまく利用すれば、無料期間だけでも相当楽しめると思います。
※「サービス名」クリックで各公式サイトにアクセスできます。

 

ヨウションの出演作品一覧

FOD>>>
True Loveにご用心~真愛找麻煩~ | 天使を探して~Love Family~ | 結婚って、幸せですか

U-NEXT>>>
True Loveにご用心~真愛找麻煩~

dTV>>>
天使を探して ~Love Family~

 

シャオシュンの出演作品一覧

FOD>>>
恋する人魚~30女子の磨きかた~

dTV>>>
恋する人魚~30女子の磨きかた~

 

借り恋の詳細情報

キャスト

ティファニー・シュー(許瑋甯)/ヨウション(宥勝)/シャオシュン(小薫)/リー・カンイ(李康宜)/アラン・コー(柯有綸)

 

あらすじ

ストーリー

ジー・チン(ティファニー・シュー)は、恋人のハオミン(ヨウション)に何度もプロポーズされていたが、幼い頃に父の浮気が原因で母を亡くしたため、結婚に希望を持てずにいた。
しかし、ハオミンとのお試し婚をきっかけに結婚の良さを知り、“非婚主義”の信念が揺らぎ始める。
そんな時、友人の提案により、レンタル恋人を使って彼の愛が本物か試すことに。
ところが、レンタル恋人として雇ったシャンシャン(シャオシュン)は素性を隠していたうえ、別のたくらみを隠してジー・チンとハオミンに近づき、徐々に2人の生活に入り込んでくる・・・

第1話:(字幕版)「結婚の意味って? 」

大手化粧品会社の広告部長ジー・チン(ティファニー・シュー)と、インテリア会社の社長で家具デザイナーのハオミン(ヨウション)は8年来の恋人。なのに結婚観は正反対で、4度目のプロポーズを試みたハオミンは、またもや非婚主義のジー・チンに断られてしまう。そこで、結婚ではなく“お試し婚”をしようと提案し、それすら無理なら別れるという条件を出す。結婚も別れも受け入れられないジー・チンにとって、それはまさに究極の選択だった。

第2話:(字幕版)「『借り恋』テスト」

お試し婚をする中、ジー・チンはハオミンの深い愛に触れて結婚のよさを感じるようになる。そんな心の変化に戸惑うある日、親友イーレン(リー・カンイ)の元夫ダーシュアイ(チェン・ダーリエ)が問題を起こし、ジー・チンは結婚の先に起こりうる現実を垣間見る。愛への不信感とハオミンの愛との間で悩んだ末、友人の提案でレンタル恋人を雇ってハオミンの愛を試すことにするが、レンタル恋人として現れたシャンシャン(シャオシュン)はある秘密を隠していた。

第3話:(字幕版)「レンタル恋人の実力」

シャンシャンからの報告を待ち、やきもきするジー・チン。送られてきた音声ファイルにはハオミンとシャンシャンが急接近したことを表す会話が録音されていた。ジー・チンは不安を募らせるが、帰宅したハオミンから事情を聞いて誤解が解け、借り恋テストは無事に終わったかのように見えた。ところが翌日、ジー・チンに会ったシャンシャンは好意的な態度を装って音声ファイルをもう1つ手渡す。そこにはハオミンの本音が録音されていた。

第4話:(字幕版)「揺らぐ幸せ」

イーレンはションホア(アラン・コー)の店で働くことになり、幸せを諦めている彼女をションホアは自分が幸せにしたいと願うようになる。一方、結婚に前向きになったジー・チンは幸せな気分でウエディングドレスの試着をするが、心の中ではまだ何か引っかかっていた。そんな時、携帯にシャンシャンから写真が届く。そこに写っていたのは女性と親密そうにするハオミンの姿だった。再び不安に陥るジー・チンにシャンシャンはある提案をする。

第5話:(字幕版)「憧れの人」

病院に運ばれたシャンシャンは軽症で事なきを得るが、ジー・チンは償いのためにシャンシャンの望みを聞き、身に着けていたネックレスを贈ったうえ会社で雇うと約束する。帰宅後、ハオミンに借り恋テストをいさめられたジー・チンは逆にアイウェンとの写真を突きつけて詰問し、ハオミンを更にいら立たせてしまう・・・。初出勤の日を迎えたシャンシャン。同僚たちは、ジー・チンのネックレスをして突然現れた新人に不信感を抱き、早くもひと騒動となる。

第6話:(字幕版)「よき妻 よき嫁」

シャオシエンは急いでデータを取りに行くが、シャンシャンのミスにより会議には間に合わなかった。ジー・チンはシャンシャンを叱るが、タイミング悪く訪れたハオミンの母に見られて気まずくなる。さらに、幼くして母を亡くしたジー・チンは義母を「お母さん」と呼べず、関係は悪化するばかり。一方、シャンシャンのジー・チンへの憧れは、そのすべてを手に入れたいと願うほどに膨らんでいく。そして、薄い笑みを浮かべて見つめる通帳にはある振込人の名が記されていた。

第7話:(字幕版)「疑惑の種」

ハオミンに届け物をするようシャンシャンに頼んだジー・チン。信頼するシャンシャンが新たなたくらみを抱いているなど夢にも思っていなかった。逆に不信感を募らせるシャオシエンたちはシャンシャンの本性を暴こうと問い詰めてボイスレコーダーを取り上げるが、シャンシャンの読みの深さには気づかずにいた・・・。一方、イーレンを取り戻したいダーシュアイは母親に泣きつき、2人で協力してある作戦を立ててイーレンを呼び出す。

第8話:(字幕版)「見えかけた真実」

ケガをしたダーシュアイはイーレンの家に居座ることに。ションホアは納得いかないが、イーレンとはただの友達という身で何も言えない。ジー・チンの会社ではシャオシエンが従姉を呼び、シャンシャンのたくらみを暴こうとしていた。ところが思いもよらないものをシャンシャンが用意していて・・・。そんな騒動の後、シャオシエンはシャンシャンに気をつけるようジー・チンに警告するが、ジー・チンは取り合わない。しかしその夜、家で見慣れない香水を見つける。

第9話:(字幕版)「犯人探し」

シャンシャンはジー・シーシエンの住所を調べ、まだ見ぬ父を思いながら家の前にたたずむ。翌日、ジー・チンは発表間近の企画案が他社に流出したことを知る。両家の顔合わせの時間が迫る中、代替案を必死に考えるジー・チン。そこへシャンシャンと母親が訪ねてくるが、シャンシャンは自分を信じてくれずひたすら謝罪する母親に耐えきれなくなって会社を飛び出し、そこでジー・チンを迎えに来ていたジー・シーシエンと鉢合わせする。

第10話:(字幕版)「残酷な現実」

シャンシャンの母はジー・シーシエンとの再会をきっかけに過去を語り始める。シャンシャンはその事実と自分の想像との違いにショックを受け、それまで抱いていた感情は大きくゆがんでいく。そして不当なぬれぎぬを逆に利用し、復讐しようと決意する。両家の顔合わせに臨んだジー・チンはやはり義母と意見が合わず、結婚後は会社を辞めるよう要求されて・・・。その夜遅く、シャンシャンは酔ったヨンシンを連れて、さっそく復讐の第一歩を踏み出す。

第11話:(字幕版)「加害者と被害者」

部下の企画が盗作だと知ったザーメイは部下をしかる一方、したたかにジー・チンに交渉を持ちかける。事はなんとか収束を迎えるが、ジー・チンはシャンシャンを疑ったことを後悔して気弱になり、ハオミンもまた体調に変化が・・・。ジー・チンはシャンシャンに謝りに行くが取り付く島もなく、根気よくシャンシャンのもとへ通う。謝罪を重ねて仕事への復帰を促すが、それが自分とハオミンを追い詰めることになろうとは想像もしていなかった。

第12話:(字幕版)「忍びよる影」

ようやく恋人らしいデートをゆっくり楽しんだションホアとイーレン。ションホアはそれまで隠してきた秘密を初めてイーレンに語る。一方、ダーシュアイはしばらくイーレンと距離を置き、自分の目標に向かって努力しようと決意する。仕事に復帰したシャンシャンはジー・チンの補佐を完璧にこなし、すっかり信頼を取り戻していた。ある日、ジー・チンの家へ行く用を頼まれたシャンシャンはジー・チンの暮らしぶり見て復讐心を新たにする。そこへハオミンが帰ってきて・・・。

第13話:(字幕版)「余命宣告」

検査入院を終えたハオミンは出張から戻ったふりをして帰宅する。ひと晩ハオミンと離れたジー・チンは彼の大切さを改めて感じ、式場で翌日の結婚式を想像して幸せいっぱい。ところが、そこに思いがけずザーメイが現れる。その夜、ハオミンは家で独身最後のパーティーを開いて大騒ぎ。だが家の外にはそんなハオミンをじっと見つめるシャンシャンの姿があった。シャンシャンはハオミンが1人になったのを見計らい、医者から預かった検査結果を手渡すが・・・。

第14話:(字幕版)「奪われた結婚式」

結婚式当日の朝、ハオミンは病状を確認しようとするが医師と連絡がとれず、このまま結婚すべきか自問する。そうとは夢にも思わないジー・チンは式場で待つが、時間になってもハオミンは現れない。動転したジー・チンはハオミンが冗談を演じているのだという最後の望みにかけ、バージンロードを1人で進み、どこかに隠れているかもしれないハオミンに思いを語りかける。悲痛な姿を遠くから見つめるハオミン・・・その隣にはシャンシャンがいた。

第15話:(字幕版)「愛のルール」

ハオミンを失って傷ついたジー・チンはしばらく食事も喉を通らず寝込んでしまう。イーレンはハオミンのひょう変ぶりを疑い、ションホアが問いただしに行くが、病気と余命のことを打ち明けられてがく然とする。やがてジー・チンはハオミンを諦めて家を出ようとするが、諦めたら負けだとザーメイに諭され、愛と向き合い今度は自分が8年かけてでもハオミンを取り戻すと決心する。その夜、もうジー・チンは家にいないと思い込んだハオミンが帰ってくる。

第16話:(字幕版)「8年の誓い」

ジー・チンはハオミンを取り戻すとシャンシャンに宣言。イーレンに料理を教わって手作り弁当をハオミンに届けるが、ハオミンは冷たく突き放しシャンシャンと食事に行く。シャンシャンは恋人のふりをするうち、いっそ本当に付き合おうと言い出し、母親にもハオミンと本当に愛し合っているとウソをつく。一方、ションホアはイーレンにハオミンの病気のことを言えず、こっそりヨンシンと会って話すが、それをダーシュアイに見られて誤解されてしまう。

第17話:(字幕版)「明かされた過去」

ションホアがヨンシンに会っていたと知ったイーレンは傷つき嫉妬するが、バツイチの子持ちであることを引け目に感じてションホアを問い詰められない。一方、ハオミンを訪ねたジー・チンはシャンシャンに邪魔され、ハオミンとのキスまで見せつけられて絶望する。そんな時、父に過去を打ち明けられシャンシャンの目的が復讐かもしれないと気づいたジー・チンはシャンシャンの真意を確かめに向かう。しかし、それを予測したシャンシャンは先手を打っていた。

第18話:(字幕版)「思い出の湖」

病気のことをジー・チンに打ち明けるようションホアはハオミンを説得するが、ハオミンは逆にジー・チンから遠ざかり、元気なうちに彼女のためにできることをしておきたいと考えていた。同じ頃、1人で静かに心を落ち着けたいと思ったジー・チンも家を離れ、ハオミンとの思い出の場所へ向かう。そこは毎年2人で旅行に来ていた湖畔だった。ホテルの部屋でハオミンとの思い出に浸るジー・チン。隣の部屋には同じ思いで過ごしているハオミンがいた・・・。

第19話:(字幕版)「新しい人生」

イーレンはションホアと里帰りし、将来を語ったり両親の墓参りをしたりして絆を深める。ところが、ダーシュアイからションホアの日本行きを知らされ、何も相談されなかったことにショックを受けてしまう。そんなイーレンにションホアは深い思いを告げて、ついにプロポーズする・・・。一方、ジー・チンはハオミンの荷物を整理して新生活を始めようとしていた。それを見たシャンシャンはさらにジー・チンを苦しめるため、ハオミンと結婚すると口走る。

第20話:(字幕版)「幸せとの距離」

ジー・チンは仕事に復帰するが、そこへシャンシャンが婚約の報告に来る。これ見よがしな態度にシャオシエンが反撃するものの、疲れ果てたジー・チンはどこか遠く離れた場所で式の日を過ごしたいと願うばかり。一方、イーレンはションホアと日本へ行く準備を進め、イーレンの幸せのためにダーシュアイは身を引く決心をする。そしてシャンシャンとハオミンの結婚式の日、ジー・チンは空港へ向かい、ハオミンは教会で胸に迷いを抱えていた。

第21話:(字幕版)「取り戻した希望」

アイウェンからハオミンの病気のことを聞き、式場へと駆けつけたジー・チン。余命3か月という診断がシャンシャンのウソだったと知らされたハオミンは激怒し指輪を投げ捨て、ジー・チンを抱き締める。ジー・チンとともに生きていこうと決心したハオミンは翌日からさっそく治療を再開。周囲もドナー探しに協力し希望を取り戻していく中、改めて式を挙げてはどうかという話が持ち上がるが、それに異を唱えたのはほかでもないハオミンだった。

第22話:(字幕版)「親子の絆」

治療に取り組むハオミンを支えるため、ジー・チンは仕事を減らし、彼を救うためにも子供が欲しいと願う毎日。一方、ションホアとイーレンは日本へ行く準備をしながら忙しくしていたが、ある日ドウドウが突然肺炎にかかり入院してしまう。ダーシュアイは父親らしくドウドウの看病をし、ドウドウもまたダーシュアイの腕で安心した様子を見せ、そんな2人を目の当たりにしたイーレンはこのままドウドウを日本へ連れていっていいのかと揺れ始める。

第23話:(字幕版)「プチ・ハネムーン」

別れを惜しんでドウドウの面倒を見るダーシュアイ。穏やかな表情を見てイーレンは彼が本当に変わったのだと実感する。ハオミンは治療を続けるが、ブランクのため病状が進行していた。つらそうなハオミンをジー・チンは外出に誘うが、行き先はなんと役所だった。婚姻届を出して幸せな気分のジー・チンは海外へハネムーンに行きたいと言い出し・・・。翌日、いよいよ日本へ発つションホアとイーレンは空港へ向かうが、気づくとドウドウの姿が消えていた。

第24話:(字幕版)「たった1人の旅立ち」

ドウドウを連れていったん家に帰ったションホアたち。ションホアは日本行きを諦めかけるが、イーレンの言葉により1人で先に行こうと決める。イーレンは後から行くと約束してションホアを見送るが、心の内では別れを覚悟していた。一方、ジー・チンはアイウェンからハオミンの病状がかなり悪いと知らされる。ショックを受けるジー・チンだったが、ハオミン自身が不調に気落ちしているのを見て、その夜、ある場所へ気分転換に連れていく。

第25話:(字幕版)「命の取引」

日本で孤独な生活を始めたションホアはイーレンと連絡をとろうとするが、台湾に残ると決めたイーレンは電話に出ることができない。そんな状態にけじめをつけようと、イーレンはヨンシンにある頼み事をする。病院へ治療に行ったハオミンはシャンシャンに出くわし、彼女のハオミンへの愛は本物だと告げられる。その翌日、ジー・チンの職場を訪れたシャンシャンは骨髄の型が合ったがドナーになるには条件をのむようにと取引を持ちかける。

第26話:(字幕版)「最後のデート」

ハオミンとジー・チンは2人きりで結婚の誓いをして幸せをかみしめる。ところが同じ頃、シャンシャンはハオミンの母にも取引を持ちかけていた。ダーシュアイの開業の日、笑顔で祝うハオミンだったが、帰宅後、体調に異変が現れて病院へ急行。そこでジー・チンはシャンシャンの骨髄の型が本当に合っていたと知る。ジー・チンはハオミンを気分転換に連れ出して、2人の思い出の場所を歩くが、突然ハオミンが倒れ、そのまま入院してしまう。

第27話:(字幕版)「愛ゆえの別れ」

シャンシャンとの取引に応じることにしたジー・チンは、病室で弱々しく横たわるハオミンに別れを切り出し、ハオミンもまたジー・チンを自由にするため離婚届にサインする。そして、シャンシャンがドナーであることは秘密にされたまま手術日が決まり、ジー・チンは姿を消してしまう。一方、ダーシュアイはイーレンに支えられながら真面目に働き、会社も軌道に乗りつつあった。そんなある日、ダーシュアイは思い切ってイーレンに復縁したいと打ち明ける。

第28話:(字幕版)「本当の償い」

ドナーがシャンシャンだと知ったハオミンは、死んだほうがましだと拒絶して帰ってしまう。シャンシャンが家まで訪ねていくと、ハオミンは望みを何でも叶えてやる代わりにジー・チンの居所を教えろとシャンシャンに迫る。どんなに手を尽くしても愛を得られないと悟ったシャンシャンは自暴自棄になるが、そこにジー・シーシエンが現れて・・・。過ちに気づいたシャンシャンはジー・チンを捜して奔走し、家の中で倒れているジー・チンを発見する。

第29話:(字幕版)「つかの間の幸福」

ハオミンの移植手術は成功し、無事に退院の日を迎える。ジー・チンのお腹の子も順調に育っていき、出産の準備を進めながら2人は幸せな日々を過ごす。一方、ションホアとイーレンは気まずいまま。母親の気持ちがわかってきたジー・チンはドウドウを大切に思うイーレンの選択を理解するものの、自身の幸せも大切にするよう説得する。そんな中、ハオミンの体調にまた異変が。ただの疲れであることを願いながら病院に行き、数日後の検査結果を待つ。

第30話:(字幕版)「希望と絶望の間で」

ハオミンは再発を隠し不安を抱えながらも、生まれてくる子供とジー・チンを心の支えに治療を続ける。そんなある日、散歩の途中で突然ジー・チンが腹部に痛みを感じ・・・。ハオミンの体調は目に見えて悪化し、アイウェンはすぐ入院するよう強く勧めるが、出産前のジー・チンに心配をかけたくないハオミンは数日待ってほしいと訴える。翌日ションホアだけには病状を打ち明けに行くが、ちょうどその時ジー・チンの陣痛が始まる。

第31話:(字幕版)「未来へのメッセージ」

ジー・チンは友人たちと一緒にハオミンの思いが詰まったビデオレターを見る。ハオミンが残したものはそれだけではなく、ヤンヤンのための贈り物も届く。ションホアは再び日本へ行くことにするが、イーレンは見送りに行こうとしない。そんなイーレンを連れて空港へ急ぐダーシュアイ。その手には航空券が握られていた。誕生日を迎えたジー・チンはザーメイのサプライズを受ける。そしてハオミンが生前ザーメイとある契約を結んでいたことを知る。

    ↑  ↑  ↑
FODなら1ヶ月無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です