自己発光オフィス~拝啓 運命の女神様!~(韓国ドラマ)フル動画の無料視聴方法をチェック【1話〜最終回】

自己発光オフィス 無料動画

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

 

ここでは韓国ドラマ『自己発光オフィス~拝啓 運命の女神様!~』の動画配信情報をまとめています。
『自己発光オフィス~拝啓 運命の女神様!~』のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスをお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

また、第1話から最終話まで全20話のあらすじ以外にも、各キャストが出演する他の作品もピックアップしていますので、お気に入り作品を見つける際にも役立てて下さい。

当サイト紹介サービス一覧
動画配信サービスFOD / U-NEXT / Hulu / TSUTAYA TV / Amazonプライムビデオ / dTV / ビデオパス
動画共有サイトYou Tube / PandoraTV / Dailymotion / Youku

『自己発光オフィス~拝啓 運命の女神様!~』無料動画配信情報

動画配信サービス

各動画配信サービスの『自己発光オフィス~拝啓 運命の女神様!~』配信状況です。
どれも無料期間が設けられていますが、一度登録したことのあるサービスは適用されませんのでご注意下さい。 複数のサービスで配信されている場合は、過去ご利用になっていないサービスを選択するのをおすすめします。
※「サービス名」をクリックで各公式サイトにアクセスできます。

サービス名 配信状況 無料期間
(初回のみ)
FOD
(2020/09/26まで)
1ヶ月無料
U-NEXT
(2024/08/02まで)
31日間無料
Hulu × 2週間無料
TSUTAYA TV 30日間無料
Amazonプライム × 30日間無料
dTV × 31日間無料
ビデオパス × 30日間無料

※2019年10月の配信状況

 

動画共有サイト

ここでは動画共有サイトへの検索リンクを紹介しています。

共有サイト名 検索リンク
YouTube YouTubeでチェック
PandoraTV PandoraTVでチェック
Dailymotion Dailymotionでチェック
Youku Youkuでチェック

※上記サイト自体は違法ではありませんが、ウイルス感染の温床になっていることが問題視されています。
現在ではダウンロードせず視聴するだけなら違法にならないものの、よほどの理由がない限り視聴するのは避けるべきでしょう。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

 


より安全に観るならコチラ!

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

『自己発光オフィス~拝啓 運命の女神様!~』キャストの他作品が観れる動画配信サービス

ここでは『自己発光オフィス~拝啓 運命の女神様!~』の主要キャストが出演しているドラマや映画など、他作品をピックアップしています。
各作品ごとに配信している動画サイトも合わせて記載していますので、出演俳優&出演女優ファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。
すべての動画配信サービスをうまく利用すれば、無料期間だけでも相当楽しめると思います。
※「サービス名」クリックで各公式サイトにアクセスできます。

ハ・ソクジンの出演作品一覧

FOD>>>
伝説の魔女 | おひとりさま~一人酒男女~ | 1%の奇跡~運命を変える恋~

U-NEXT>>>
1%の奇跡 ~運命を変える恋~ | 伝説の魔女 | おひとりさま~一人酒男女~ | サメ ~愛の黙示録~ | 脳セク時代 | 3度結婚する女 | キム・マンドク~美しき伝説の商人~

dTV>>>
脳セク時代 | 伝説の魔女 | おひとりさま~一人酒男女~ | 1%の奇跡~運命を変える恋~ | D-DAY

ビデオパス>>>
1%の奇跡 -運命を変える恋-

 

コ・アソンの出演作品一覧

U-NEXT>>>
風の便りに聞きましたけど!? | 戦場のメロディ | オフィス 檻の中の群狼 | グエムル 漢江の怪物 | スノーピアサー

dTV>>>
戦場のメロディ | ビューティー・インサイド

 

イ・ホウォンの出演作品一覧

U-NEXT>>>
応答せよ1997 | 僕には愛しすぎる彼女 | 僕には愛しすぎる彼女 メイキング

 

自己発光オフィス~拝啓 運命の女神様!~の詳細情報

キャスト

ハ・ソクジン/コ・アソン/イ・ホウォン/イ・ドンフィ/キム・ドンウク/ハン・ソナ

 

あらすじ

ストーリー

ホウォン(コ・アソン)は、100度目となる入社試験に落ちて自暴自棄になり、誤って橋から川に転落するも病院に運ばれ一命を取り留める。しかし、そこで自身の余命があと半年ほどしかないと話す医師の会話を聞いてしまう。そんな中、一緒に身投げしようとして意気投合したギテク(イ・ドンフィ)、ガンホ(イ・ホウォン)とともに、家具会社“ハウライン”の契約社員として働くことに。そして、運命のいたずらか悪縁で結ばれたウジン(ハ・ソクジン)が上司となり衝突を繰り返していたが、次第にお互いのことが気になり始め・・・。

第1話:

99社も面接に落ち続けている就活生ホウォン。100社目の面接も手厳しい面接官ウジンに落とされてしまう。そんなホウォンは登った橋の欄干から足を滑らせ川へ転落。搬送先の病院で似たような境遇のギテクとガンホに出会う。そこで3人は、偶然医師の会話を耳にしてしまい・・・。

第2話:

101社目ハウラインの面接で、何の因果か再びウジンが面接官としてホウォンの前に立ちはだかる。その面接で勢いあまって余計なことを言ってしまったホウォンは落ち込むが、なぜか契約社員として採用の連絡がくる。出社してみると、なんとギテク、ガンホも採用されていた。

第3話:

ウジンの下で働きたくないホウォンは、どうしたものか頭を悩ます。そんな中、クレーマー処理を成功させることを条件に営業部を志願する。しかし、ホウォンは立ち聞きしてしまったガンホの電話の会話から、余命僅かなのは自分だと知る。会社に戻り退職願を書きはじめるのだが・・・。

第4話:

ホウォンは会社が忙しい時期に退職願を出したことを後悔し、気付かれる前になんとか取り戻そうと試みる。残業を買ってまで奪還のタイミングを計るが、かえって大失態を招いてしまうことに。結局、退職願はウジンに見つかってしまい落ち込むホウォンに更なる災難が待っていた。

第5話:

部内の投票で残留が決まったホウォンは、ウジン率いるマーケティング部で働くことになる。初めて業務を受け持つことになったホウォンは意気込んで外注業者に乗り込むが、契約社員ということで相手にもされない。報告をしたウジンにも、言い訳をするなと怒られてしまい・・・。

第6話:

パク部長の不正採用疑惑に巻き込まれたホウォンたちは、入社試験代わりに“モダン洋品”との契約を任される。最初は門前払いされるが、ホウォンが社長の病気に気付いたことで契約をとることに成功する。しかし喜んだのもつかの間、ハ代理が発注数を見落としてサインをしてしまう。

第7話:

ウジンは、“モダン洋品”からの電話で発注数を間違えたのはホウォンではなくハ代理だと気付く。誤解が解けたホウォンは、晴れて会社に復帰する。そんな中、社内行事で社会奉仕活動をすることになり、バスで郊外に出かけるが、途中でみんなの乗ったバスが交通事故に遭ってしまう。

第8話:

ウジンに連れられウジンの実家に行ったホウォンは、久しぶりに春を満喫する。そこでホウォンは、ウジンの父親から彼の生い立ちを聞き、ウジンへの見方が変わる。一方、ウジンは偶然見かけたソ・ヒョンの本でホウォンの自殺は自分のせいだったのではと疑い確かめようとするが・・・。

第9話:

イ代理の不当な指示に頭を悩ますホウォンを、ウジンはサンプル撮影のスタジオに連れだす。撮影が進む中、ウジンは自分とホウォンの良からぬ噂話を耳にしてしまう。一方、なんとしても正社員になりたいガンホは自分のカードで家具を買ってしまう。そんなガンホにホウォンは・・・。

第10話:

ギテクとともに新製品のカタログの仕上げを任されたホウォン。2人は残業をしてカタログ作りに励む。発売日当日、好調に注文数が伸びる中、カタログにミスが見つかり大騒ぎとなる。マーケティング部総出で収拾にあたり事態は収まるが、ホウォンとギテクは責任を追及され・・・。

第11話:

ギテクが酔っ払ってホウォンにかけた電話を偶然聞いてしまったウジンは、ホウォンに病院に行けと懇願する。しかしホウォンは、今の幸せを壊さないでほしいと訴える。そんな中、新製品の主力商品を懸け営業部とマーケティング部のブログによる商品評価の投票を行うことになるが・・・。

第12話:

病院に運ばれたホウォンは、ウジンに死にたくないと本音を吐露する。そしてついに検査の結果が出て事実を知るホウォンだが、その病名は意外なものだった。時を同じくしてハウラインの会長も病院に運ばれる。知らせを聞いた本部長とパク部長は、自分たちに好都合とひそかに喜び・・・。

第13話:

収賄の嫌疑で突然自宅待機を命じられたウジン。逆上して監査部に乗り込むが、結局誤解だったことがわかる。そして部屋に戻ったウジンを待っていたのはソ・ヒョンだった。一方、テレビ番組でソ・ヒョンの正体を知ったホウォンたちは、社内でコネ入社だと話題になってしまい・・・。

第14話:

コネ入社の事実に落胆するホウォンたちをウジンは食事に誘い、周りを気にせず自分の価値は自分で決めろと励ます。ホウォンは、ソ・ヒョンに勝手に自分たちを本に書いた件で告訴すると脅し、告訴しない代わりに正社員転換審査を受けられるようにして欲しいと提案するが・・・。

第15話:

正社員転換審査の機会を得たもののその基準を見て頭を抱えるホウォンに、ウジンは既存の基準で評価しないことを告げる。一方、輸入代理店の件でウジンとパク部長がお互いをけん制し合う中、本部長が責任を取らされ会社を去ることに。そして、新本部長としてやってきたのは・・・。

第16話:

新本部長のソ・ヒョンは、チョ課長に対し自分の味方につくよう根回しをする。一方、本部長の座を狙っていたパク部長は、人事に不満を抱きつつも表向きは平静を装う。そんな中、ホウォンたちの正社員転換の評価が始まる。3人は、自分をアピールする課題にそれぞれ尽力するが・・・。

第17話:

評価の結果が出て、ホウォンとガンホが正社員として採用される。ホウォンたちは嬉しい反面、1人落ちてしまったギテクの心境を思うと複雑な気持ちだった。一方、ソ本部長は営業マーケティング部の会食の席で、新規プロジェクトのチーム長は職位ではなく能力で選ぶと話し・・・。

第18話:

ホウォンとガンホは、正社員として初任務のデザイン公募展の仕事に力を注いでいた。そんな中、業務報告会議でのソ本部長の発言に思わずホウォンは意見を言ってしまう。相変わらずの無鉄砲さをみんなにたしなめられ、さらにウジンにも今回だけは我慢しろと忠告されてしまい・・・。

第19話:

リストラ候補の選定に悩んでいたウジンがリストラの件をみんなに話してしまったことで、部内に波紋を呼んでしまう。ガンホは、ソ本部長と仲のよくないホウォンに目立つ行動は慎むようアドバイスをする。当のウジンは、明日の心配は明日しよう、と部下を会食に誘い出し・・・。

第20話:

退職願を出したウジンにホウォンは一緒に戦って欲しかったと話す。ウジンのいなくなったハウラインでは、ホ課長やパク部長がリストラに反対を続けていた。さらにチョ課長もソ本部長に新規プロジェクトからの辞退を申し出る。そんな中、ソ本部長のアメリカ支社への異動が決まり・・・。

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です