星に誓う恋(中国ドラマ)フル動画の無料視聴方法をチェック【1話〜最終回】

星に誓う恋 無料動画

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

 

ここでは中国ドラマ『星に誓う恋』の動画配信情報をまとめています。
『星に誓う恋』のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスをお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

また、第1話から最終話まで全34話のあらすじ以外にも、各キャストが出演する他の作品もピックアップしていますので、お気に入り作品を見つける際にも役立てて下さい。

当サイト紹介サービス一覧
動画配信サービスFOD / U-NEXT / Hulu / TSUTAYA TV / Amazonプライムビデオ / dTV / ビデオパス
動画共有サイトYou Tube / PandoraTV / Dailymotion / Youku

『星に誓う恋』無料動画配信情報

動画配信サービス

各動画配信サービスの『星に誓う恋』配信状況です。
どれも無料期間が設けられていますが、一度登録したことのあるサービスは適用されませんのでご注意下さい。 複数のサービスで配信されている場合は、過去ご利用になっていないサービスを選択するのをおすすめします。
※「サービス名」をクリックで各公式サイトにアクセスできます。

サービス名 配信状況 無料期間
(初回のみ)
FOD
(2019年11月18日まで)
1ヶ月無料
U-NEXT
(2019年11月18日まで)
31日間無料
Hulu × 2週間無料
TSUTAYA TV 30日間無料
Amazonプライム △(レンタル) 30日間無料
dTV 31日間無料
ビデオパス × 30日間無料

※2019年10月の配信状況

 

動画共有サイト

ここでは動画共有サイトへの検索リンクを紹介しています。

共有サイト名 検索リンク
YouTube YouTubeでチェック
PandoraTV PandoraTVでチェック
Dailymotion Dailymotionでチェック
Youku Youkuでチェック

※上記サイト自体は違法ではありませんが、ウイルス感染の温床になっていることが問題視されています。
現在ではダウンロードせず視聴するだけなら違法にならないものの、よほどの理由がない限り視聴するのは避けるべきでしょう。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

 


より安全に観るならコチラ!

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

『星に誓う恋』キャストの他作品が観れる動画配信サービス

ここでは『星に誓う恋』の主要キャストが出演しているドラマや映画など、他作品をピックアップしています。
各作品ごとに無料配信している動画サイトも合わせて記載していますので、出演俳優&出演女優ファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。
すべての動画配信サービスをうまく利用すれば、無料期間だけでも相当楽しめると思います。
「サービス名」クリックで各公式サイトにアクセスできます。

ジェリー・イェンの出演作品一覧

FOD>>>
最高の元カレ | 部屋においでよ~Come to My Place~ | 流星花園~花より男子~ | 流星花園II~花より男子~ | 流星雨

U-NEXT>>>
最高の元カレ | 私の少女時代 | Starlit~君がくれた優しい光 | 花様 ~たゆたう想い~

Hulu>>>
ルパン三世

TSUTAYA>>>
最高の元カレ | 華麗なる遺産~燦爛人生~

 

デニー・ホァンの出演作品一覧

FOD>>>
皇后的男人 ~紀元を超えた愛~

 

星に誓う恋の詳細情報

キャスト

ジェリー・イェン/トン・リーア/デニー・ホァン

 

あらすじ

ストーリー

映画『ルパン三世』で見せた主役級の活躍と映画の大ヒット、歌手として日本でのソロデビューと、日本で再び大きな注目を集めているジェリー・イェン。そんな彼の待望の主演ドラマが登場!本作でジェリーが演じるのは、わがままな御曹司のプレイボーイ。しかも初めての父親役に挑戦。これまでとは一味違う大人な演技に、視聴者・メディアは絶賛!ジェリー自身も太鼓判を押す自信作となった。
偶然知らされた我が子を巡る葛藤、異母兄弟間の争い、トライアングルラブなど、「今年最も心が痛むドラマ」と呼ばれ、その面白さから同時間帯視聴率の1位を獲得!「流星花園」へのオマージュとも思える数々のシーンも見逃せない!

第1話:(字幕版)突然の出来事

華やかな世界に生きる、大財閥の御曹司リー・ジョンモウ。ある日、出席したホテルの開業セレモニーで予期せぬ事故が起こる。大ケガをした少年を病院に運んだジョンモウは、駆けつけた母親ウー・トンから息子トントンを助けられるのはあなただけだと懇願される。その真意を確かめると、「あなたの子どもだから」と告げられ・・・。

第2話:(字幕版)親権は誰のもの?

独身主義を貫くジョンモウは、女優の恋人マンディと結婚するつもりがなかった。頑ななまでに結婚を拒絶する原因は、幼い頃の悲しい出来事・・・。そんなジョンモウの前に突然現れたのが可愛い息子トントンだった。結婚したくはないが跡継ぎが欲しかったジョンモウは、トントンを手放したくないウー・トンと親権を争うことになる。

第3話:(字幕版)ぼくのパパ

幼稚園に迎えに行きトントンを公園に連れ出したジョンモウ。父親としての自覚が少しずつ芽生えるが、相変わらずウー・トンに対しては冷たい態度をとる。楽しそうに遊ぶ二人を見たウー・トンは複雑な気持ちになる。途方にくれるウー・トンは、親権を勝ち取るために、マンディに紹介された弁護士シャン・ジュンに会いに行く。


第4話:(字幕版)すべては子どものため

ウー・トンは解雇された職場に復帰することに。社長の指示で大口の契約を結ぶためにリャン総裁に会いに行くと、そこにはジョンモウの姿があった。さらにその場に自分の弁護人シャン・ジュンも現れて、混乱してしまうウー・トン。シャン・ジュンはジョンモウにいきなり宣戦布告、冷酷で無責任な男が許せないと言い放つ。

第5話:(字幕版)愛を知らない男

トントンのいない生活は考えられないと涙ながらに訴えるウー・トン。シャン・ジュンのアドバイスで裁判は優位に進むかにみえたが、ジョンモウ側も負けじと反論。ジョンモウは、自分が父親の愛を知らないで育ったからこそ、息子に同じ思いをさせたくないと訴える。子どもへの気持ちは、どちらも同じくらい強かったが・・・。

第6話:(字幕版)ママに会いたい

足をケガしたウー・トンをそっと抱き上げ、トントンの部屋へ連れて行くジョンモウ。ママが恋しくて泣きじゃくるトントンは、ウー・トンが会いに来てくれたことを喜ぶ。ママとパパ、みんなで一緒に暮らしたいと願うが・・・。ジョンモウの愛情を子どもに奪われるのを恐れたマンディは、昔の恋人シャン・ジュンに相談を持ちかける。



第7話:(字幕版)誘拐事件

トントンが誘拐される。犯人の目的はお金か、それともリー家に個人的恨みを持つ者の仕業なのか・・・。取り乱すウー・トンは、身代金を払ってほしいとジョンモウに泣いてすがるが、犯人の要求をのむことで犯行が繰り返されるのを恐れるジョンモウは、警察へ通報する手段を選ぶ。逆探知、幹線道路の検問、大規模な捜査がはじまる。


第8話:(字幕版)母と子の絆

リー家の跡継ぎとしてトントンを厳しくしつけたいジョンモウの母の考えで、トントンとの面会を禁じられたウー・トン。親権は無理でも、せめて子どもに会う権利だけは認めて欲しい為、泣いてばかりいられないウー・トンは、裁判が少しでも優位にすすめられるよう、仕事にも前向きに生きることをシャン・ジュンに伝える。

第9話:(字幕版)ふたりの出会い

酒の席でシャン・ジュンにジョンモウとの出会いを聞かれたウー・トンは、7年前、大学2年の時に偶然出会って一目ぼれしたこと、そしてリー氏グループで研修することになった経緯を話す。その頃ジョンモウは恋人マンディと熱い時を過ごしていた。ジョンモウの子どもがほしいマンディは、いつでも女優を辞める覚悟があると告げる。

第10話:(字幕版)パーティーの誘い

広告代理店に勤務するウー・トンは大口の契約を結ぶために、リャン総裁の娘ユエチーの帰国パーティーに潜入するよう命じられる。あてもなく途方にくれるウー・トンだったが、なんとシャン・ジュンがユエチーの幼なじみで、彼の誘いでパーティーに出席できることになる。ドレスアップして向かった会場でジョンモウに遭遇し・・・。

第11話:(字幕版)揺れる想い

ウー・トンとシャン・ジュンの親しげな様子に動揺したジョンモウはウー・トンに食ってかかり、パーティー会場は気まずい雰囲気に。ジーニンは、ジョンモウの父であるシャン・イーとの再会が叶わず失望する。後日、トントンの幼稚園の親子レクリエーションに参加したジョンモウたちはゲームに優勝。親子で初めて幸せな時間を過ごす。


第12話:(字幕版)突然の告白

年老いた母を背負う男が助けを求めてきた。ペテン師と怪しむジョンモウ。反対も聞かず親子を助けたウー・トンに最初は激怒するが、その楽観的で優しい人柄に心を打たれる。シャン・ジュンは風邪を引いたウー・トンを前に、気持ちを抑えきれずに告白する。そんな中、新作映画の主役を降板したマンディのゴシップ記事が世間を賑わす。

第13話:(字幕版)感謝の気持ち

意外な客がジョンモウを訪ねてきた。先日助けた女性の娘だった。ウー・トンの善意は正しかった。心からの感謝を受け、ジョンモウの胸は熱くなる。一方、シャン・ジュンは父親と再会を果たした。病床に臥せる父親に代わり会長職を引き継ぐが、会社の経営状況は思わしくない。情報収集にユエチーを利用し、深く傷つける。

第14話:(字幕版)誰も愛さない

マスコミを使って裏工作したことを知ったジョンモウは、マンディに別れを告げる。初めて本気で愛した男、ジョンモウを諦めきれないマンディは・・・。シャン・ジュンは忙しいながらもウー・トンにアピールを続け、ユエチーのことは眼中にない。シャン・ジュンに相手にされず店を出たユエチーは、リン・ジェンドンに再会する。

第15話:(字幕版)君を守りたい

会社をクビになったウー・トンを、シャン・ジュンは優しく慰める。失意の中、ジョンモウに呼び出されたウー・トンは、親友メイリンの夫チャン・ユエンが経営する創美(チュアンメイ)電子が倒産の危機にあり、ジョンモウに出資依頼があったことを聞かされる。ジョンモウから出資を断られたウー・トンは、断腸の思いでメイリンにその事を告げる。

第16話:(字幕版)他の男に近づくな

昔の同級生との会話から、ジョンモウはシャン氏グループが豪帝都(ハオディードゥ)ホテルの株式を一部売却することを知る。シャン社の原点であり、象徴でもある豪帝都(ハオディードゥ)ホテル。ひそかに買収を画策するが・・・。一方プライベートでは、ウー・トンに近づくシャン・ジュンが気に食わないジョンモウは、「まだ自分を愛しているか」とウー・トンに迫る。

第17話:(字幕版)強引なキス

シャン・ジュンはリー・ジーニンと両親の関係、ジョンモウの生い立ちについてウー・トンに打ち明ける。シャン・ジュンは母を苦しめたリー・ジーニンをひどく恨んでいた。実の兄弟がいがみ合うことを悲しむウー・トンは、ジョンモウに会いに行く。ウー・トンに励まされ、シャン・ジュンは創美(チュアンメイ)電子と自社の建て直しに奔走するが・・・。

第18話:(字幕版)誕生日ケーキ

シャン・ジュンは、リン・ジェンドンが意外な人物と一緒にいるところを目撃する。創美(チュアンメイ)電子が新規雇用したヤン・ヤンだった。彼女をリー氏グループからのスパイだと決めつけ、不信感を募らせる。それでもリー・ジョンモウを信じ、誕生日を祝うウー・トン。シャン・ジュンは嫉妬心が抑えきれず、普段の冷静さを失ってしまう。

第19話:(字幕版)家族になりたい

「個人的な復讐に創美(チュアンメイ)電子を巻き込まないで」とウー・トンに訴えられ、その誤解に傷つくジョンモウ。言い争いの末、ウー・トンの頬にそっとキスをする。ようやく自分の気持ちを認めたジョンモウ。は、ウー・トンに結婚を迫るが、愛しているかと聞かれ答えられない。ず、立ち去るウー・トンの背中をただ見送るしかできなかったい。

第20話:(字幕版)四角関係

マンディは新作映画のイベントでシャン・ジュンとウー・トンを紹介し、ジョンモウを含む4人の関係をマスコミに書き立たせる。創美(チュアンメイ)電子にヤン・ヤンが会社の危機を救う契約を取って戻ってきた。しかしシャン・ジュンは彼女を産業スパイと疑って解雇してしまう。真相を知ったウー・トンはジョンモウといい雰囲気になり・・・。


第21話:(字幕版)甘いプロポーズ

ジョンモウとマンディの破局を知ったウー・トンは、そのままジョンモウと一夜を過ごすが、翌朝手渡された避妊薬に夢を打ち砕かれる。それでもなお、一途に愛する人の帰宅を待つウー・トンの姿は、ジョンモウの凍えた心を温めるに十分だった・・・。ウー・トンはロマンチックなプロポーズを受け、ついに結婚を承諾する。

第22話:(字幕版)5年ぶりの再会

ジョンモウと結婚したウー・トンは、疎遠になっていた両親に会うため里帰りを決意する。冷たく追い払われることを覚悟していたが、父親の怒りはとうの昔に消えていた。トントンを可愛がる父を見ながら、もっと早くに帰ればよかったと後悔するウー・トン。しかしそこに突然ジョンモウが現れ、父親の怒りが再燃してしまう。

第23話:(字幕版)未来を築くために

ジョンモウを冷たく突き放すウー・トンの父であったが、。しかし、中国将棋で助け船を出されたことがきっかけで気を許し、偽りのない娘への想いを聞き、ようやくジョンモウを受け入れることに。一方、リャン氏グループが突如家電業界に参入、創美(チュアンメイ)電子は再び危機に面す。自暴自棄になったシャン・ジュンは昼間から泥酔し、介抱するウー・トンに迫る。

第24話:(字幕版)明かされる過去

30年の時を経て再会したリー・ジーニンとシャン・イー。二人の会話から、母親を事故死に追いやったのはリー・ジーニンだと知り、シャン・ジュンは激しい復讐心を抱く。実の兄弟で争うな、というシャン・イーの願いにも聞く耳を持たない。自分が父親のドナーになれないことを知ると、ジョンモウに肝臓を提供させようと考える。

第25話:(字幕版)孤独な少年時代

ジーニンは孫と仲良くなろうと一緒に遊ぶが、トントンが思わず口にした「事故だ」という言葉に、忌まわしき過去を思い出し我を失う。トントンが部屋に閉じ込められたことを知ったジョンモウは、自分の少年時代と重ね合わせ母親と口論になるが、同じ母親の立場からジーニンをかばうウー・トンの優しさに触れ、胸を熱くする。

第26話:(字幕版)確執の行方

シャン・ジュンは辞職するというウー・トンを引き止め、ジョンモウにドナーとしてシャン・イーに肝臓を提供してほしいこと、リャン氏グループとのリゾート開発プロジェクトにリー氏グループも参入してほしいことを告げる。兄弟の関係を修復し、父の願いをかなえたいというシャン・ジュンの思いに応えるウー・トンだったが・・・。

第27話:(字幕版)願いはひとつ

愛するのは後にも先にもジョンモウただ1人。本心を告げたウー・トンは、シャン・イーから息子2人の仲を取り持つよう懇願される。ウー・トンは家族の大切さを訴え、凍りついたジョンモウの心を溶かした。ついに父親を助ける決断をしたジョンモウは肝臓移植のドナーとなるため、入院中の業務をリン・ジェンドンに託す。

第28話:(字幕版)行き場のない想い

手術前夜、ジョンモウは長年心の奥底にしまいこんでいた思いを吐露した。シャン・イーの謝罪を聞きながら、実は父親も自分を気にかけていたことを知る。どんな顔で息子に向き合えばよいか分からなかっただけなのだ。生まれて初めて「父さん」と呼びかけるジョンモウ。そして、ウー・トンら家族が祈る中、手術がはじまる。

第29話:(字幕版)胸騒ぎ

遊園地で遊んだあと、ウー・トンとトントンはジャン・ジュンの自宅へ。飲み物に混入された薬で眠りに落ちるウー・トン。トントンをリー家に送り届けたシャン・ジュンは、不倫をしているように演出し、わざと探偵に写真を撮らせる。何も知らないウー・トンは翌朝ジョンモウから電話が来るととっさに嘘をついてしまう。


第30話:(字幕版)消せない疑惑

ウー・トンはジョンモウの変化に気づいていたが、なぜ冷たくされるのか分からない。リー家のホームパーティーに突然現れたシャン・ジュンはウー・トンに愛の告白。激怒したジーニンは、盗撮写真を皆の前でバラまく。不倫の証拠とも取れる写真は、夫婦の絆を断ち切るのに十分だった。ウー・トンは涙ながらに身の潔白を訴えるが・・・。

第31話:(字幕版)悲しい別れ  

シャン・ジュンの復讐に利用されたウー・トンは、ただ泣き叫ぶことしかできない。強い吐き気に襲われながらも、気丈にトントンと最後の面会を果たす。昏倒して運ばれた病院で妊娠を知ると、真っ先にジョンモウの元へ向かうが、離婚を宣言されてしまう。夫の子だと信じてもらえなかったのだ。ウー・トンは絶望の淵に沈む。

第32話:(字幕版)傷ついた心

離婚を突きつけられたウー・トンはシャン・ジュンに身の潔白を証明してほしいと嘆願し、二人でジョンモウの元へ。しかしジョンモウに信じてもらえず絶望したウー・トンは交通事故を起こしてしまい、シャン・ジュンは意識不明の重傷に・・・。警察が事故を殺人事件と疑うと、ジョンモウは自分が運転していたと供述して罪を被る。

第33話:(字幕版)流れ星に願いを

交通事故の裁判が始まった。ジョンモウが有罪判決を受けようとする、まさにその時、昏睡状態だったシャン・ジュンが現れ、ジョンモウの無罪を証言した。シャン・ジュンから誠実な謝罪を受け、兄弟は和解。株価の暴落による経営危機にも、家族の力を合わせて立ち向かう。しかし、そこにウー・トンの姿だけがなかった・・・。

第34話:(字幕版)愛の証

ウー・トンの消息を得たジョンモウは、山間の村を訪れた。夢にまで見た再会。復縁を拒まれても諦めず、ついに欠けた家族のピースが埋まった。しかし、運命は再び暗転する。ウー・トンが病に倒れ、母体か子供の二者択一を迫られるジョンモウ。愛する人を失いたくないジョンモウだったが、ウー・トンの気持ちを受け入れ・・・。

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です