ホントの恋の*見つけかた(台湾ドラマ)フル動画の無料視聴方法をチェック【1話〜最終回】

ホントの恋の*見つけかた 無料動画

    ↑  ↑  ↑
FODなら1ヶ月無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

 

ここでは台湾ドラマ『ホントの恋の*見つけかた』の動画配信情報をまとめています。
『ホントの恋の*見つけかた』のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスをお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

また、第1話から最終話まで全23話のあらすじ以外にも、各キャストが出演する他の作品もピックアップしていますので、お気に入り作品を見つける際にも役立てて下さい。

当サイト紹介サービス一覧
動画配信サービスFOD / U-NEXT / Hulu / TSUTAYA TV / Amazonプライムビデオ / dTV / ビデオパス
動画共有サイトYou Tube / PandoraTV / Dailymotion / Youku

『ホントの恋の*見つけかた』無料動画配信情報

動画配信サービス

各動画配信サービスの『ホントの恋の*見つけかた』配信状況です。
どれも無料期間が設けられていますが、一度登録したことのあるサービスは適用されませんのでご注意下さい。 複数のサービスで配信されている場合は、過去ご利用になっていないサービスを選択するのをおすすめします。
※「サービス名」をクリックで各公式サイトにアクセスできます。

サービス名 配信状況 無料期間
(初回のみ)
FOD
(2020年07月07日まで)
1ヶ月無料
U-NEXT × 31日間無料
Hulu × 2週間無料
TSUTAYA TV × 30日間無料
Amazonプライム × 30日間無料
dTV × 31日間無料
ビデオパス × 30日間無料

※2019年10月の配信状況

 

動画共有サイト

ここでは動画共有サイトへの検索リンクを紹介しています。

共有サイト名 検索リンク
YouTube YouTubeでチェック
PandoraTV PandoraTVでチェック
Dailymotion Dailymotionでチェック
Youku Youkuでチェック

※上記サイト自体は違法ではありませんが、ウイルス感染の温床になっていることが問題視されています。
現在ではダウンロードせず視聴するだけなら違法にならないものの、よほどの理由がない限り視聴するのは避けるべきでしょう。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

 


より安全に観るならコチラ!

    ↑  ↑  ↑
FODなら1ヶ月無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

『ホントの恋の*見つけかた』キャストの他作品が観れる動画配信サービス

ここでは『ホントの恋の*見つけかた』の主要キャストが出演しているドラマや映画など、他作品をピックアップしています。
各作品ごとに無料配信している動画サイトも合わせて記載していますので、出演俳優&出演女優ファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。
すべての動画配信サービスをうまく利用すれば、無料期間だけでも相当楽しめると思います。
「サービス名」クリックで各公式サイトにアクセスできます。

バービィー・スーの出演作品一覧

FOD>>>
流星花園~花より男子~ | 流星花園II~花より男子~

U-NEXT>>>
泡沫の夏 | 戦神~MARS~ | モーターウェイ

 

ショウ・ルオの出演作品一覧

FOD>>>
朝倉くん ちょっと! | 僕のSweet Devil

U-NEXT>>>
西遊記~はじまりのはじまり~ | 朝倉くん ちょっと!

dTV>>>
西遊記~はじまりのはじまり~

 

チェン・チーカイの出演作品一覧

FOD>>>
スターな彼

U-NEXT>>>
スターな彼 | Starlit~君がくれた優しい光

 

ホントの恋の*見つけかたの詳細情報

キャスト

バービィー・スー(徐熙媛)/ショウ・ルオ(羅志祥)/チェン・チーカイ(陳至愷)/ルー・ジャーシン(路嘉欣)/ディーン・フジオカ

 

あらすじ

ストーリー

チンランとシンレイをめぐり会わせたのは、曲がり角での衝突事故だった。別世界に住む2人は意見が合わず、さっそく口論を始め、第一印象は最悪。しかし、ある出来事から同時にお互いの魅力に気付いていき、次第に惹かれあう二人。チンランとシンレイの恋は様々な障害に直面するのだが・・・お姫様が最後に選ぶのはいったい誰?

第1話:(字幕版)「曲がり角の出会い」

貧乏料理人のチンラン(ショウ・ルオ)と富豪のお嬢様シンレイ(バービィー・スー)。まったく違う世界に住む2人が、ある日、曲がり角で衝突事故を起こした。口論の末に別れたものの、シンレイは婚約者シャンドン(チェン・チーカイ)の母に料理が得意だとウソをついてしまい、不本意ながらチンランに教えを請うことに・・・。

第2話:(字幕版)「友達の条件」

チンランはシンレイの運転手に成りすまし、うまくパーティー会場に潜入した。しかし牡蠣オムレツ作りに取りかかろうという時、なぜか着替えるよう指示されて妙な衣装を手渡される。おまけに材料が足りず大慌て。何とかオムレツを仕上げようという頃、シャンドンの母が待ちかねて厨房を見にやって来た。

第3話:(字幕版)「運命の転落」

いつもと変わらず幸せな朝を迎えたシンレイ。しかし、そこに血相を変えたシーシェンが駆け込んでくる。父の会社が倒産し、両親は失踪、おとぎ話の世界はあとかたもなく消えてしまったのだ。シンレイは取り乱すことしかできない。ニュースを見たチンランとシャンドンも衝撃を受け、シンレイのもとへと急ぐ。

第4話:(字幕版)「さよなら お嬢様」

シャンドンの婚約披露宴に出席するというシンレイの決意を聞き、チンランは気が進まないながらも運転手役を引き受けることにした。当日、シンレイは気丈に振舞うが、会場を後にするといつもの輝きをすっかり失っていた。そんな姿を目の当たりにしたチンランは、台湾に帰ることを告げられないまま別れの日を迎える。

第5話:(字幕版)「私の家」

シンレイはシェンチェン(ハーレム・ユー)とともに台湾の屋台街にやって来た。牡蠣オムレツの看板を見つけて店の前まで歩を進めるが、すぐそこにチンランがいることには気づかず、その場を離れてしまう。しかし別荘に向かう途中、携帯電話を屋台街に置き忘れたことに気づき、再び屋台街へ向かう。

第6話:(字幕版)「止まらないウソ」

相変わらず贅沢をしたがるシンレイはホテルへ食事に行き、シェンチェンと再会した。チンランを運転手だと信じて疑わないシェンチェンを前に、引っ込みがつかなくなったシンレイはウソを重ねてしまう。チンランはウソをとがめるが、口論でシンレイにかなうはずもなく、逆に上海でのことを祖母にバラすと脅されるハメに。

第7話:(字幕版)「新しい恋」

傷心の作家ジウバーダオはシンレイに一目惚れ。チンランが意図的に彼女を紹介してくれたものと誤解し、アプローチする。さらに自分の大ファンだというビージュ(チェン・ペイチー)にも出会い、どちらを選ぶべきかと悩む。チンランは焦るが、自分の想いを明かすこともできず、ジウバーダオの誤解を解くことができない。

第8話:(字幕版)「告白」

ジウバーダオはシンレイに告白しようと、小説の出版祝いの席で機会をうかがう。ところが、ムーダンとアダーがジウバーダオの話をさえぎり、シンレイに、チンラン、ジウバーダオ、シェンチェンの中から1人を選べと詰め寄る。戸惑うシンレイを見て、チンランは上海での2人思い出や自分の想いを語り始める。

第9話:(字幕版)「思い出の味」

ホテル内の絵を描くことになったチンラン。シンレイの様子を見に行く口実ができたが、それは同時にシャオヤン(ルー・ジャーシン)にも会うということだった。ある日、シンレイは父と面識のある客に出会う。上海を思い出して悲しくなり、チンランに当たってしまうが、心中を察したチンランはその願いを叶えようと奮闘する。

第10話:(字幕版)「手ごわいピアニスト」

安藤(藤岡竜雄)に試されたと知って怒ったシンレイは秘書を辞めると申し出る。チンランも、部屋の絵を外した件で安藤に突っかかるが、対照的に冷静な態度でかわされてしまう。絵が部屋に戻された後も、チンランは依然として安藤が気に入らず、彼のシンレイを見る目や、絵を眺める表情が心に引っかかり続ける。

第11話:(字幕版)「たった1つの靴」

こっそりホテルにやって来たチンランはシャオヤンに見つかってしまい、無理やり絵を描かされるハメに。そんなチンランの隣で、シャオヤンはシンレイが安藤の気を引こうとしているなどと悪口を並べ立てる。イラついたチンランはパレットをテーブルに叩きつけ、その拍子に絵の具で服を汚してしまう。

第12話:(字幕版)「お似合いの2人」

ロマンチックな愛(アイ)河(フー)のほとりで食事をする一行。安藤とシンレイは、見つめ合っては微笑みを交わしたり、フランス語の詩を暗唱したりと、どう見てもお似合いの恋人同士。チンランは対抗してオリジナルの詩をよむものの、まったく勝負にならない。ホテルに戻った後、不安を抱えたままのチンランはシンレイに電話をかけるが、彼女が1人で安藤の部屋に向かったことを知って飛び出していく。

第13話:(字幕版)「幸運の指輪」

安藤の助け船によりシンレイは解雇を免れ、秘書役も続けることになった。が、その一方で同僚・イェンリンの妬みは深まっていく。安藤のコンサートを間近に控え、衣装選びを手伝うシンレイ。安藤は衣装の仕上げとして金庫から姉の形見の指輪を取り出し、シンレイに見せる。彼はこの指輪を“幸運の指輪”と呼び、ステージに上がる時には、いつもお守りとして身に着けていたのだ。

第14話:(字幕版)「悪夢」

ムーダンが工面した保釈金で、ようやく留置所を出たシンレイ。チンランは上海料理や台湾料理を作って温かく家に迎え入れるが、シンレイは食事もできないほど心身ともに弱っていた。疑いが晴れないまま自ら辞職を申し出たシンレイに代わり、イェンリンが秘書を務めることになったが、安藤は彼女の発言に不審を抱く。

第15話:(字幕版)「バレンタイン・デート」

チンランは初めて自分の生い立ちをシンレイに話す。チンランの力になりたいと思ったシンレイは絵を許してほしいとムーダンに頼むが、強く反対される。一方、チンランは安藤の言葉が頭から離れず悩んでいた。それを見たジウバーダオとアーイーは告白するようけしかけ、チンランは勇気を出してシンレイを誘う。

第16話:(字幕版)「ランプの精のいたずら」

シャンドンがシンレイを連れ戻しにやって来た。シンレイは一度は拒絶したものの、帰ろうとしないシャンドンを見かねて話を聞くことにし、彼の婚約が一時的な取引だったことを知る。心揺れるシンレイにチンランは自分の想いを伝えることもできず、引き留めることもできない。そしてシンレイが出した答えは・・・。

第17話:(字幕版)「別々の世界」

シーシェン宛ての手紙のせいで、シンレイはチンラン達に誤解されてしまう。台湾に残ると決めていたシンレイはチンランに告白するが、2人の住む世界が違うことを思い出したチンランはシンレイを幸せにする自信をなくし、わざと冷たく拒絶する。翌日、シンレイは入院中のムーダンからチンランの母親の話を聞く。

第18話:(字幕版)「ホントの想い」

別れの前夜、眠っているシンレイに向かってチンランは本当の気持ちを語るが、翌朝シンレイはシャンドンとともに家を出ていく。ビージュは、彼女が本当に好きなのはチンランなのにと不思議がり、それを聞いたチンランはシンレイの元へと走る。一方、シンレイもシャンドンがシャオヤンと手を組んでいたと知り、屋台街へ向かう。

第19話:(字幕版)「明かされた真実」

シンレイはシャンドンのもとへ戻っていったが、チンランは想いを断ち切ることができない。翌日、ビージュがチンランにイラストを描いてもらおうと家にやって来る。ビージュはそこに居合わせたシャオヤンに腹を立て、彼女が権利書でシンレイを脅したことをバラしてしまう。

第20話:(字幕版)「意地悪な神様」

チンランは意を決してシンレイに会いに行くが、肝心なことは伝えられずにケンカしてしまう。シャンドンとの関係を見つめ直していたシンレイは再会に動揺する。翌日、シャンドンがシンレイのためにパーティーを開く。チンランは今度こそちゃんと話そうと出かけるが、パーティーには大きなサプライズが用意されていた。

第21話:(字幕版)「騙せない心」

シンレイとの思い出をたどって街をさまよっていたチンランは、ピアノ店でシンレイに再会する。そこにシャンドンが現れてチンランを食事に誘うが、わざと高級レストランを選んでチンランを侮辱する。耐えかねたチンランはレストランから出ていき、シンレイは後を追おうとするが・・・。

第22話:(字幕版)「3番目の願い」

シンレイは誕生日に幸福131でチンランと食事する約束をしていた。仕事を終えたシンレイは、迎えに来たシーシェンの車に乗るが、車は逆方向へ向かい、懐かしい場所に着く。そして、そこで待っていたシャンドンから思いがけないプレゼントが。そうとは知らないチンランは幸せな気持ちでシンレイを待ち続ける。

第23話:(字幕版)「お姫様が見つけた愛」

最後のひと時を思い出の場所で過ごしたチンランとシンレイは、お互いの顔だけを覚えておこうと約束し、永遠の友達として笑顔で別れる。上海を発つ前日、チンランはシンレイの母に会い、台湾の家の鍵を渡し、シンレイへの祝福の品を託す。そして翌日、空港へ向かう途中でチンランの携帯が鳴る。

    ↑  ↑  ↑
FODなら1ヶ月無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です