逆転の女王(韓国ドラマ)無料動画配信チェック【1話〜最終回】

逆転の女王 無料動画

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

 

ここでは韓国ドラマ『逆転の女王』の動画配信情報をまとめています。
『逆転の女王』のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスをお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

また、第1話から最終話まで全31話のあらすじや、各キャストが出演する他の作品もピックアップしていますので、お気に入り作品を見つける際にも役立てて下さい。

当サイト紹介サービス一覧
動画配信サービスFOD / U-NEXT / Hulu / TSUTAYA TV / Amazonプライムビデオ / dTV / ビデオパス
動画共有サイトYou Tube / PandoraTV / Dailymotion / Youku

『逆転の女王』無料動画配信情報

動画配信サービス

各動画配信サービスの『逆転の女王』配信状況です。
どれも無料期間が設けられていますが、一度登録したことのあるサービスは適用されませんのでご注意下さい。 複数のサービスで配信されている場合は、過去ご利用になっていないサービスを選択するのをおすすめします。
※「サービス名」をクリックで各公式サイトにアクセスできます。

サービス名 配信状況 無料期間
(初回のみ)
FOD
(2020年03月08日まで)
1ヶ月無料
U-NEXT
(2021年4月11日まで)
31日間無料
Hulu × 2週間無料
TSUTAYA TV × 30日間無料
Amazonプライム × 30日間無料
dTV × 31日間無料
ビデオパス × 30日間無料

※2019年10月の配信状況

 

動画共有サイト

ここでは動画共有サイトへの検索リンクを紹介しています。

共有サイト名 検索リンク
YouTube YouTubeでチェック
PandoraTV PandoraTVでチェック
Dailymotion Dailymotionでチェック
Youku Youkuでチェック

※上記サイト自体は違法ではありませんが、ウイルス感染の温床になっていることが問題視されています。
現在ではダウンロードせず視聴するだけなら違法にならないものの、よほどの理由がない限り視聴するのは避けるべきでしょう。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

 


より安全に観るならコチラ!

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

『逆転の女王』キャストの他作品の配信状況

ここでは『逆転の女王』の主要キャストが出演しているドラマや映画など、他作品をピックアップしています。
各作品ごとに無料配信している動画サイトも合わせて記載していますので、出演俳優&出演女優ファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。
すべての動画配信サービスをうまく利用すれば、無料期間だけでも相当楽しめると思います。
「サービス名」クリックで各公式サイトにアクセスできます。

キム・ナムジュ の出演作品一覧

U-NEXT>>>
僕の妻はスーパーウーマン

Hulu>>>
あいつの声

dTV>>>
覆面歌王 ~キング・オブ・マスクシンガー~

 

チョン・ジュノの出演作品一覧

FOD>>>
オクニョ 運命の女(ひと)

U-NEXT>>>
オクニョ 運命の女 | IRIS-アイリス-(ノーカット版) | アントラージュ ~スターの華麗なる人生~ | ママ~最後の贈りもの~ | 波瀾万丈嫁バトル | オペレーション・クロマイト

Hulu>>>
オペレーション・クロマイト | オクニョ 運命の女 (ひと) | IRIS -アイリス-

TSUTAYA>>>
オクニョ 運命の女(ひと) | 悲しみよりもっと悲しい物語 | IRIS ‐アイリス‐ 【TBSオンデマンド】

dTV>>>
波瀾万丈嫁バトル | 「IRIS-アイリス-」【TBSオンデマンド】 | オクニョ 運命の女(ひと)

 

パク・シフの出演作品一覧

FOD>>>
王女の男

U-NEXT>>>
名もなき英雄<ヒーロー> | 君の香り | パク・シフ KIZUNA ~KANAZAWA 2018~

Hulu>>>
殺人の告白 | 王女の男

TSUTAYA>>>
清潭洞<チョンダムドン>アリス | 王女の男 | 検事プリンセス | 名もなき英雄<ヒーロー> | 家門の栄光 | 完璧な恋人に出会う方法

dTV>>>
君の香り | 名もなき英雄 | 検事プリンセス | 清潭洞<チョンダムドン>アリス | 王女の男

 

逆転の女王の詳細情報

キャスト

キム・ナムジュ /チョン・ジュノ/パク・シフ/チェ・ジョンアン

 

あらすじ

ストーリー

形勢がひっくり返る、逆転の瞬間があるから人生は生きる価値がある。愛されてただ幸せだった女が権力を前に跪いたり、軍隊で出会った部下が本部長になって自分を容赦なくクビにしたりもする。そして何も持っていない女が権力を握った女を裏切ったりも・・・逆転を夢見る私たちの胸を躍らせる、リアル人生ドラマが繰り広げられる。

第1話:

「ファン・テヒが虫より嫌うものは何だ・・・恋愛してる人たちでしょう!」
華やかなゴールドミスの道を歩んでいるが、実は「私の男」と甘く仲良く幸せに生きるのが夢のファン・テヒ。女性社員を並ばせて「彼氏いる人?」と聞き回っていたある日、しっかりしてハンサムでユーモア溢れる最高のジェントル・ガイ!新入社員ポン・ジュンスが彼女の前に現れた!
こうして少しトゲのあるジュリエットの切ない恋が始まるが・・・

第2話:

新婚旅行から帰ったテヒは、自分の席に座っているヨジンを見つける。ヨジンの意見でテヒは家でチームメンバーと引越し祝いをすることになるが、チームメンバーは引越しではなくヨジンのチーム長昇進を祝う。
テヒはハン常務を訪ね、自分がしていた仕事を整理できるよう頼むが、ハン常務は冷たくヨジンに引継ぎでも確実にしろと言う。ヨジンはテヒが10日間準備したプレゼンテーションを自分が主導すると言い出し・・・

第3話:

ヨジンに一発お見舞いしたテヒ!ハン常務に最後の挨拶をして、堂々と会社を出る。しかしジュンスとの幸せな新婚生活も束の間・・・ジュンスは5年間昇進試験に落ち続け、テヒも再就職に失敗したまま、近所のおばさん相手にスキンケアをしてあげながら危うい家庭生活を続けていく。
そんなある日、突然ジュンスの会社で緊急構造改革による人員削減が始まり、構造改革本部長としてジュンスの軍隊の後任であるヨンシクが就任することになり・・・

第4話:

ジュンスは構造改革本部室でヨンシクに会って慌て、ヨンシクはジュンスに不利な陳述をして問題にする。テヒはジュンスの会社に入るところでヨンシクとぶつかり、お互いの携帯電話を取り違える。
リストラ対象者に上がったジュンスの名前を見て、ヨジンはハン常務にジュンスにもう少しチャンスを与えようと話す。テヒはリストラ対象者たちとヨンシクが共にする飲み会を訪ね、ヨンシクと対酌することになるが・・・

第5話:

ヨンシクはリストラ対象者を対象に一時的に運営する特別企画チームのチーム長になり、自分が肝臓がんに冒されたことを知ったモク部長は、特別企画チームに志願する。
ハン常務はブラインド方式の公募展を通して新しい人員を選抜しようとし、テヒの企画案が最後の5人に選ばれプレゼンテーションを準備することになるが・・・

第6話:

特別企画チームに契約社員として入社したテヒ。何もするなというヨンシクの言葉に、テヒはどんなことでもいいからチャンスをくれと言い、ヨンシクは大量の在庫化粧品を一週間以内に売ってみろと言う。
ヨンシクはヨジンの荷物を持ってやるジュンスを見かける。ジュンスは、トッポッキ屋の主人に頼み込んで仕事を学び始めるが・・・

第7話:

ヨジンと一緒にヨジンの母の病院に行ったジュンス。ヨジンはジュンスの配慮に感謝を感じる。ハン常務はヨジンにジュンスの近況を尋ねる。
一方、テヒが意欲を持って始めた在庫商品の販売は、思うほど簡単ではなく…。さらに悪いことに、ヨンシクは今週までに1000セットを販売できなければテヒの契約を解除すると話している。テヒは商品をたくさん売ってくれるという同級生と会うことになり、ヨンシクは偶然その姿を見て・・・

第8話:

特別企画チーム員は、残りの在庫販売のために会社の前でプロモーションをしていたところ、ハン常務と出くわす。ヨンシクは撤退を指示したハン常務に自分のチームメイトを庇い、特別企画チームの企画会議への参加を要求する。
ジュンスは、ヨジンの母の葬儀を手伝ってやる。チームメンバーについてテヒもヨジンの葬儀に行くことになるが・・・

第9話:

ヨジンの母の葬儀場を訪れたハン常務は、ジュンスに会い復職することを勧め、ジュンスはその提案を受け入れる。本格的にプレゼンテーション競合に参加することにした特別企画チームメンバーたちは、意欲的に企画案を準備し、ハン常務はジュンスに特別な指示を出す。
一方、クイーンズグループの社員は、ワークショップのために会社の研修院に向かい、プレゼンテーションの前にチームメンバー団結のための行事を行う。

第10話:

モク部長が肝臓がんにかかったことを知ったテヒ。テヒは秘密を守ってほしいというモク部長の頼みを聞くと言う。
テヒの企画案を自分が盗んだと告白するジュンス。ヨンシクは再びプレゼンテーションを準備し、試演は1次の時と同じようにテヒとジュンスが務めることを提案する。

第11話:

ジュンスとヨジンが結婚する関係だという話に慌てたテヒ!ヨジンの家を訪ねてジュンスとの関係を尋ね、ジュンスが好きだというヨジンの答えに怒りを隠せない。
一方、ヨンシクはチームメンバーとの団結のために会食を提案し、自分の家にメンバーたちを招待する。

第12話:

ジュンスとヨジンが一時恋人だったことを知ったテヒ。テヒはジュンスに、そもそも最初に正直に話すか、ばれないようにするか、選択できるようにしてくれるべきだったと話す。
モク部長が宿直室で生活するようになったことを知ったハン常務。ヨンシクはモク部長のために言い訳して、自分の家で住むよう言う。ハン常務を訪ねたテヒは、プレゼンテーション流出事件をすべての人の前で公開すると言い、卑劣な策略で邪魔しないよう言うが・・・

第13話:

ハン常務にだまされ、会議しているジュンスを訪ねたテヒ。テヒはジュンスに「もうあなたが何を言っても信じられない」と言い、ジュンスはテヒをどうしても引き留められない。
企画チームとホームショッピング対決を始めた特別企画チーム。特別企画チームのホームショッピングモデルが来ない危機にさらされ、テヒはモデルなしで新しいコンセプトの放送を行おうとアイデアを出す。

第14話:

テヒに別れようと言うジュンス。到底決めることができなかったが、これでもしてくれてありがたいと言うテヒ。
ク会長は株主たちとハン常務がいる場所で、ホームショッピングで四半期最高の実績を上げた功を話し、ヨンシクを最高経営責任者にすることを考えていると明かす。

第15話:

ハン常務はヨジンに、特別企画チームが交渉した一般人モデルの出演を妨害するよう指示する。テヒは消えたモデルを探すために、病気の体を押して彼女の家の前で待つ。
一方、テヒへの気持ちをカンウに知られたヨンシクは、わざとテヒにきつく当たる。

第16話:

特別企画チームで交渉していたシン・ユンジュの行方をヨジンが知っていることを知ったジュンスは、テヒを思ってヨジンを責め立てるが、ヨジンはそんなジュンスが癪に障る。
一方、ヨジンの車にジュンスが一緒に乗っているところを目にしたテヒは、やけに気になってヨジンの家の前をうろうろしているところにヨンシクと出くわすが・・・

第17話:

ユンジュの行方がわからず気を揉んでいた特別企画チームは、ユンジュが月に一度息子に会いに行く日だという知らせを聞き、テヒとヨンシクはユンジュに会うために当てもなく待つ。
一方、特別企画チームのメンバーの身上を把握していたヨンチョルは、ヨンシクを呼んでテヒを解雇するよう話すが・・・

第18話:

テヒに会社を辞めてよりを戻そうと言うジュンス。テヒは、あなたに持っていた気持ちは粉々になったと、もう私の心の中にあなたはいないと答える。
企画開発チームと特別企画チームの2次プレゼンテーション。ク会長とハン常務が見守る中、両チームの代表としてジュンスとユギョンがプレゼンテーションを始める。

第19話:

退社するとヨンシクに話すテヒ。ヨンシクはテヒに、今後は甲乙関係ではなく女性として見ると伝える。
テヒの退社がハン常務と関連があると考えたヨンシクは、ハン常務を訪ねて警告する。ヨンシクの生母を見つけたヨンチョルは、ヨンシクとク会長に内緒で先にヨンシクの生母に会おうとする。

第20話:

企画チームで開発した製品に副作用があることを知ったテヒ。ヨンシクに副作用を知らせ、辞表受理を少し延ばしてくれるよう頼む。
企画チームの副作用を知ったハン常務はヨジンを待機させ、ヨンチョルはヨンシクに実母に会わせてやるからヨーロッパに行かないかと丸め込む・・・

第21話:

キスして以来、ヨンシクがぎこちないテヒ。ヨンシクとテヒは、お互いに避けながら気まずく過ごす。企画チームが発表した製品の副作用を調査し原因を明らかにしたジュンスは、ク会長の目に留まり企画チーム長の座に就く。
ヨンシクは、ついに韓国を離れることを決め、特別企画チームとその家族を呼んでパーティーをする。

第22話:

離れようとするヨンシクを説得するために、徹夜でレポートを作成したテヒ。ヨンシクは検討してみると言い残す。
ク会長が渡した母の写真を見たヨンシクは、ヨンチョルが紹介してくれた人が自分の実の母親ではないことを知り、韓国を離れないと宣言するが・・・

第23話:

ジュンスに新しいブランドと取引を成立させてみろと言うハン常務。ジュンスはハン常務がくれた最初のチャンスを掴むために、ヨジンと一緒にブランドの代表に会いに行く。
ヨンシクは特別企画チームのメンバーに新製品の開発を指示する。自信満々に自分のアイデアを公開したテヒ。いつもテヒのアイデアはヨンシクに不合格にされるが・・・

第24話:

地方に出張に行ったテヒとヨンシクは、農場のあちこちを見回しながら新しい商品を開発するための調査を続け、ジュンスはハン常務が最初で最後に自分にくれるチャンスを掴もうと孤軍奮闘する。
一方ハン常務とヨンチョルは、韓国に残ることにしたヨンシクの弱点を掴もうとし、テヒは会社のロビーでヨンシクの実の母に出くわす。

第25話:

ヨンシクにオルゴールを渡したテヒ!ヨンシクはテヒと一緒に急いで母を追いかけるが、結局会えずに引き返す。ヨンシクとテヒの関係が普通でないことを感じたハン常務は、テヒにまた昔のように仲良くしようと話し、テヒを企画開発チームに移す。
自分の意思とは関係ないハン常務の決定にテヒは慌て、ヨンシクはハン常務を訪ねてテヒを企画開発チームに移した意図を尋ねる。

第26話:

心ない酷い言葉でヨンシクの心を傷つけたテヒ!チームメンバーの視線を乗り越え企画開発チームでの業務を始め、特別企画チームのメンバーはヨンシクとモク部長の主導下で新たな商品の開発に邁進する。
一方、ヨンチョルが母に会わせてやる条件でヨンシクを海外に追い出そうとした事実を知ったク会長は怒る。母の手術の知らせを聞いたヨンシクは、テヒに母に会いに一緒に行ってくれるよう頼むが・・・

第27話:

実母と会ったヨンシクは、申し訳ないという母の言葉に涙を流し、ヨンチョルが自分の母親に嘘をついたことを知ったヨンシクは、ヨンチョルに拳を飛ばす。モク部長はテヒに、自分が死んだら家族に自分の話を伝えてくれと頼む。
一方、特別企画チームの主要試薬が保管されている貯蔵所の電源が切れる事件が発生し、テヒが犯人だと指摘されるが・・・

第28話:

ヨンシクが傷つくのが嫌で冷たく当たったと言うテヒ。ク会長はテヒとヨンシクの間に不倫関係があったと話す役員たちの会話を聞くことになる。
ク会長はテヒを呼び、ヨンシクがハン常務との社長公薦で負けることは容認できないと話し、テヒはク会長が心配しているようなことが起きないようにすると答えるが・・・

第29話:

ヨンシクとテヒは、会社でふたりの関係を疑って暴露する内容の壁新聞と文を見て、ク会長は株主達からヨンシクの社長就任に反対するという抗議を受ける。
ク会長はジュンスを通じてテヒの契約解除を指示し、ジュンスはク会長に海外支社に転勤させてくれるよう話し、テヒに一緒に外国に出て暮らそうと言う。

第30話:

時間を戻せるならヨンシクと会わなかっただろうと言うテヒ!ヨンシクはジュンスを訪ね、テヒと一緒に旅立つなと頼む。ハン常務は特別企画チームのスタッフを招集し、チームメンバー全員を救済する代わりに株主総会に出席してくれと頼み、ハン常務の意図に気づいたテヒは呆れる。
一方ヨジンは、過去のジュンスの構造改革はヨンシクではなくハン常務の指示で行われたという事実を告白する。

第31話:

到着ロビーでジュンスを待っているテヒとソラ!帰国したジュンスは再び企画チーム長に復帰し、ヨンシクは特別企画チームのメンバーと一緒に会社を作って独立する。
テヒが韓国にいるという知らせを聞いた特別企画チームのメンバーは、ヨンシクにこの事実を知らせるべきか悩み、ユギョンとギップムは仕事を探しているテヒに会社を紹介してやる。面接のためにオフィスを訪ねたテヒは、オフィスビルの前でヨンシクと鉢合わせ・・・

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です