『伝説の魔女』無料動画配信チェック【1話〜最終回】韓国ドラマ

伝説の魔女 無料動画

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

 

ここでは韓国ドラマ『伝説の魔女』の動画配信情報をまとめています。
『伝説の魔女』のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスをお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

また、第1話から最終話まで全40話のあらすじや、各キャストが出演する他の作品もピックアップしていますので、お気に入り作品を見つける際にも役立てて下さい。

当サイト紹介サービス一覧
動画配信サービスFOD / U-NEXT / Hulu / TSUTAYA TV / Amazonプライムビデオ / dTV / ビデオパス
動画共有サイトYou Tube / PandoraTV / Dailymotion / Youku

『伝説の魔女』無料動画配信情報

動画配信サービス

各動画配信サービスの『伝説の魔女』配信状況です。
どれも無料期間が設けられていますが、一度登録したことのあるサービスは適用されませんのでご注意下さい。 複数のサービスで配信されている場合は、過去ご利用になっていないサービスを選択するのをおすすめします。
※「サービス名」をクリックで各公式サイトにアクセスできます。

サービス名 配信状況 無料期間
(初回のみ)
FOD
(2020年11月30日まで)
1ヶ月無料
U-NEXT
(2020年11月30日まで)
31日間無料
Hulu × 2週間無料
TSUTAYA TV 30日間無料
Amazonプライム △(レンタル) 30日間無料
dTV 31日間無料
ビデオパス × 30日間無料

※2019年11月の配信状況

 

動画共有サイト

ここでは動画共有サイトへの検索リンクを紹介しています。

共有サイト名 検索リンク
YouTube YouTubeでチェック
PandoraTV PandoraTVでチェック
Dailymotion Dailymotionでチェック
Youku Youkuでチェック

※上記サイト自体は違法ではありませんが、ウイルス感染の温床になっていることが問題視されています。
現在ではダウンロードせず視聴するだけなら違法にならないものの、よほどの理由がない限り視聴するのは避けるべきでしょう。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

 


より安全に観るならコチラ!

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

『伝説の魔女』キャストの他作品の配信状況

ここでは『伝説の魔女』の主要キャストが出演しているドラマや映画など、他作品をピックアップしています。
各作品ごとに無料配信している動画サイトも合わせて記載していますので、出演俳優&出演女優ファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。
すべての動画配信サービスをうまく利用すれば、無料期間だけでも相当楽しめると思います。
「サービス名」クリックで各公式サイトにアクセスできます。
※各配信状況は調査時のものです。リンク先でご確認下さい。

ハン・ジヘの出演作品一覧

FOD>>>
夏の香り | 雲を抜けた月のように

U-NEXT>>>
夏の香り | 太陽がいっぱい

dTV>>>
メイクイーン | 金よ出てこいコンコン | 雲を抜けた月のように

 

ハ・ソクジンの出演作品一覧

FOD>>>
おひとりさま~一人酒男女~ | 1%の奇跡~運命を変える恋~ | 自己発光オフィス~拝啓 運命の女神様!~

U-NEXT>>>
1%の奇跡 ~運命を変える恋~ | おひとりさま~一人酒男女~ | サメ ~愛の黙示録~ | 自己発光オフィス~拝啓運命の女神さま!~ | 脳セク時代 | 3度結婚する女 | キム・マンドク~美しき伝説の商人~

TSUTAYA>>>
自己発光オフィス〜拝啓 運命の女神さま!〜 | おひとりさま〜一人酒男女〜

dTV>>>
脳セク時代 | おひとりさま~一人酒男女~ | 1%の奇跡~運命を変える恋~ | D-DAY

 

コ・ドゥシムの出演作品一覧

FOD>>>
ディア・マイ・フレンズ | キムチ 不朽の名作 | ポラロイドに託す想い

U-NEXT>>>
最高です!スンシンちゃん | ポラロイドに託す想い | キムチ~不朽の名作~ | 嫁は崖っぷちアイドル | ディア・マイ・フレンズ

Hulu>>>
ホジュン ~伝説の心医~ | キムチ ~不朽の名作

TSUTAYA>>>
キムチ 不朽の名作 | ディア・マイ・フレンズ | 嫁は崖っぷちアイドル | グッドモーニングプレジデント | ポラロイドに託す想い

dTV>>>
ポラロイドに託す想い | ディア・マイ・フレンズ | 嫁は崖っぷちアイドル | お願い、ママ

 

伝説の魔女の詳細情報

キャスト

ハン・ジヘ/ハ・ソクジン/コ・ドゥシム

 

あらすじ

ストーリー

シンファ・グループの社長夫人スインは夫のマ・ドヒョンの家族から冷遇されている。それでもマ家のために尽くすスインだが、ある日、事故でドヒョンが他界。葬儀場に現れたモデルのミオはドヒョンの異母弟であるドジンの子供を妊娠していた。刑務所に服役中のボンニョは30年ぶりに外泊し、詐欺師のプングムと出会う。一方、夫の死後、心労が重なっていたスインは倒れてしまう。そこに通りかかったのは、娘のビョルと共にパリから帰国したばかりのウソクだった・・・。

第1話:「4人の魔女」

シンファ・グループの社長夫人スインは夫のマ・ドヒョンの家族から冷遇されている。それでもマ家のために尽くすスインだが、ある日、事故でドヒョンが他界。葬儀場に現れたモデルのミオはドヒョンの異母弟であるドジンの子供を妊娠していた。刑務所に服役中のボンニョは30年ぶりに外泊し、詐欺師のプングムと出会う。一方、夫の死後、心労が重なっていたスインは倒れてしまう。そこに通りかかったのは、娘のビョルと共にパリから帰国したばかりのウソクだった・・・。

第2話:「思いがけない提案」

マ家の人々は次期社長の座を巡って牽制し合い、スインを邪魔者扱いする。外泊したボンニョは、刑務所の外の世界になじめない。そんな彼女を慰める刑務所の元係長、イムン。イムンは義理の息子のウソクたちと暮らすことになる。プングムはマ家の運転手ウォランとトラブルを起こし、彼をシンファの本部長、ドジンだと思い込む。偶然、再会するスインとウソクだが、2度目の出会いも最悪なものだった。マ家に居場所はないと察したスインは、家を出ていこうとするが・・・。

第3話:「巧妙な罠」

義父テサンの意向でシンファ製菓の社長に就任するスイン。ウソクはテサンの娘、ジュヒの頼みでシンファホテルの製菓長になる。スインとウソクはまた出会うが、お互いの印象は悪くなるばかり。一方、中絶を要求するためミオに会ったドジンは、彼女の切ない胸の内を聞いて動揺する。仕事に励むスインに、テサンはシンファ流通の株を売るため、書類にサインしろと言う。テサンを信じてサインしたスインだったが・・・。

第4話:「残酷な真実」

株価操作の疑いで検察の取り調べを受けることになったスイン。義父のテサンはスインを言いくるめて株式譲渡契約書にサインさせる。一方、ボンニョは刑務所で幅を利かせるヨンオクとケンカが絶えない。言い争いの末、誤ってドジンを刺したミオは逮捕されて警察へ。そこには食品衛生法違反で捕まったプングムもいた。テサンを信じていたスインは拘置所へ移され、自分が利用されていたことに気づく。そしてついに結審の日が訪れて・・・。

第5話:「絶望の果て」

スインは懲役2年の刑を言い渡される。彼女が送られた韓国女子刑務所の10房にはボンニョ、プングム、ミオとその息子のクァンテンがいた。打ちひしがれ、生きる気力を失うスイン・・・。ウソクは差出人不明の手紙を受け取る。幼い頃の記憶がない彼は、手紙に書かれていたとおり春川の希望保育院で過去の手がかりを見つけようとする。難癖をつけられ、ヨンオクとケンカになったスインらは、刑務所長の命令で製パン技術を学ぶことになり・・・。

第6話:「芽生えた絆」

製パン技術を教えるため刑務所にやってきたウソクは、スインと再会する。スインは10房の3人に心を開くようになり、彼女たちはミオの父親の死をきっかけに結束を固めていく。そんななか、ミオの息子クァンテンが施設に送られる日が決まる。一方、シンファはスイン逮捕の一件で企業イメージがダウンしていた。その改善案としてジュヒは刑務所と提携することを提案。スインら訓練生はシンファのパン工場で働くことになるが・・・。

第7話:「復讐の炎」

スインはパン工場に視察に来たテサンと鉢合わせする。あくまで罪を認めないテサンにパンを投げつけ、懲罰房に入れられるスイン。そんな彼女にウソクはパンを差し入れて励ますのだった。ボンニョは特赦で釈放が決まる。彼女を慕っていたスインらは、涙ながらにボンニョと再会を誓う。一方、テサンの長女ジュランは年下の男といるところを写真に撮られ、スキャンダルの渦中に。怒ったジュランの夫ウォンジェはスインの前に現れて・・・。

第8話:「再出発に向けて」

ウォンジェからテサンへの復讐を持ちかけられたスインはそれを拒み、自分なりに復讐しようとパン職人を目指し始める。10房にはヨンオクが転房してきて再びにぎやかに。一方出所したボンニョはイムンの家で世話になることになり、ウソクがイムンの娘婿だと知って驚く。ウソクは製パンの授業を通してスインを見直し始め、ボンニョはテサン宅を訪ねエンナンに無実のスインを刑務所から出すよう訴える。

第9話:「新たなスタート」

スイン、プングム、ミオは同じ日に出所し、再会を約束して別れる。スインはパン店“マンス製菓”で住み込みで働くことになる。プングムは簡易宿、ミオは息子のいる施設に泊まることに。一方、嫌々ながらお見合いをしたドジンは、思いがけず相手のボギョンに気に入られてしまう。ボンニョはウソクに、スインは30年前の自分のようだと話す。スインはマ会長から慰労金を差し出されるが受け取らず、謝罪を求めるが・・・。

第10話:「気になる存在」

ウソクはシンファ本社前でスインを見かけて声をかけるが、スインは気づかず去ってしまう。その後テサンに自宅へ招かれて事業の話をするウソクにマ家の人々は警戒心を強めていく。ある日ボランティアで施設に来たエンナンはミオとクァンテンを見つけ、遠くへ行くよう警告する。簡易宿に移ったプングムは隣室にいるのがウォランだとも知らずに壁を挟んでいがみ合う。その頃スインは就職先の店長の不審な言動に違和感を覚え始めるが・・・。

第11話:「新しい家族」

就職先の店長に襲われたスインは彼を殴って難を逃れるが、暴行の罪で告訴されてしまう。留置場に入れられたスインのためウソクらが奔走し、事件は無事に解決する。そんななかウソクはプレミアム商品発売のためシンファ本社のチーム長になる。ソウルに来たミオはスインらとの再会を喜ぶ。行く当てのないスインとミオはサウナに泊まろうとするが、それを気の毒に思ったイムンは自分の家に住むことを提案するのだった。

第12話:「記憶のパズル」

ウソクはシンファ本社に初出勤する日の朝、足を滑らせスインと唇を重ねてしまう。エンナンにボギョンとの婚約を進められてウンザリするドジンは、アルバイトの面接に来たミオを偶然見かけて追いかける。プングムはウォランにマ家の別荘に誘われて一夜を過ごそうと出かけていく。ベーカリーに面接を受けに行くスインの姿を目にしたウソクはこっそりあとをつける。そんなウソクのもとへ失った記憶に関する3通目の手紙が届き・・・。

第13話:「夢に向かって」

スインとボンニョの“魔法のきな粉パン”がレシピコンテストで大賞を獲得する。ボンニョはテサンに会いに行き、スインとミオに対する仕打ちを非難するが、冷たく追い返されてしまう。ボンニョから孫クァンテンの存在を知らされたテサンは、その事実を隠していたエンナンに激怒する。スインはコンテストの賞金でパンの移動販売を始めることに。ウソクは彼女を励まして準備を手伝う。そんなウソクにスインは親しみを覚えて・・・。

第14話:「魔法のベーカリー オープン!」

フードトラックで手作りトーストの販売を始めたスインを祝いに駆けつけたウソク。2人の親しげな姿を見たジュヒは彼らが同居していると知りショックを受ける。ミオが気になるドジンはバイト先のカフェに通い詰めているところをエンナンに見つかってしまう。ウォランのドケチぶりに腹を立てるプングムは簡易宿の宿代値上げ反対集会に参加することに。ウソクはテサンに呼び出され、ジュヒとの結婚を勧められて戸惑う。その頃スインのフードトラックにジュランがやってきて・・・。

第15話:「片思いの始まり」

プングムとミオもスインのフードトラックで働くことになる。スインへの想いを自覚したウソクは、好きな人がいることをジュヒに告げる。ウソクをジュヒの婿候補に考えていたテサンは憤慨する。ドジンはミオへの未練を断ち切れず、彼女を呼び出す。一方、出所間近のヨンオクは宝くじに当選。スインらの商売は軌道に乗り始めるが、近くでパン店を経営するジュランは彼女たちが目障りで仕方がない。そこで一計を案じたジュランは・・・。

第16話:「私が好き?」

テサン宅に押しかけたスインたちは、食中毒騒ぎを起こしたジュランのウソを暴き、テサンら家族の前でジュランに謝罪させる。しかしフードトラックの売り上げは落ち込む一方。そんな時ジュヒからウソクを奪ったとジュランに責められたスインは腑に落ちず、ウソクに自分を好きなのか尋ねてしまう。ドジンはボギョンとの婚約式を翌日に控えてもミオのことが頭を離れない。そんな中、出所したヨンオクは宝くじを握りしめて銀行へ向かう。

第17話:「伝わらない気持ち」

スインはジュヒにウソクとの関係を問われ、お互いに好意はないと答える。一度は安心したジュヒだが、幼稚園でビョルの母親代わりをするスインを目撃し、ウソクから離れるように要求する。一方、ウソクは自分の気持ちに気づかないスインにもどかしさを感じていた。スインたちと再会したヨンオクはプングムと一緒に簡易宿に泊まることになる。ボギョンと婚約したドジンはミオが刑務所にいたことを知り、ショックを受ける。

第18話:「クリスマスの告白」

タンシムと再会を果たしたボンニョ。夫の死因を突き止めるために真相を聞こうとするが失敗に終わる。スインに告白するというウソクの話を聞いて泣きじゃくるジュヒのため、ジュランはまたもスインを追いつめようと企む。一方ドジンに息子がいると知ったボギョンはミオを呼び出す。その頃ヨンオクはホットサンドのおいしさに感動し、スインに店を作ってやると言う。クリスマスイブ当日、イムンはボンニョと出かけ、ウソクは手作りのケーキを携えてスインのフードトラックに向かう。

第19話:「すれ違う2人」

スインたちのフードトラックがジュランの企てで盗まれる。そんな事情も知らず、スインに好きになったと告白するウソクだが、スインはトラックを捜しに行ってしまう。一方テサンはジュヒと結婚させるため、ウソクを強引に本部長に昇進させる。ドジンはミオに会いに行き、クァンテンに遭遇するが、自分の子供だと気づかない。トラックを見つけられないスインたちはヨンオクに開業資金を出してもらおうとするが・・・。

第20話:「ついにオープン!」

スインをなじるジュヒを叱りつけたウソクは、改めてスインに想いを告げるが断られてしまう。ドジンはミオに言われたとおりボギョンに少しずつ心を開き始める。これまでの行いを謝罪すればパン店に投資するというヨンオクの条件を聞いたボンニョは死んでもできないと拒絶する。そんな中ウソクはエンナンの企みで希望保育院へボランティアに行き、昔の自分の写真を発見する。その写真には「コブク堂」と書かれた旗が写っており・・・。

第21話:「師弟以上、恋人未満?」

スインたちはヨンオクの投資で店舗を借りて「魔法のベーカリー」をオープンさせる。ウソクはスインに振られたショックからまだ立ち直れない。そんなウソクを振り向かせるために、なりふり構わずスインに泣きつくジュヒだった。ウソクから子供時代の話を聞いたテサンは、ウソクが実はボンニョの息子、死んだはずのジヌではないかと疑い始める。ボギョンと彼女の甥の関係を怪しんだジュランはひそかにDNA鑑定を依頼し、2人が親子だと突き止める。

第22話:「密談」

ボギョンが未婚の母だと知ったドジンは結婚を取りやめると言い出す。魔法のベーカリーがオープンしたことを知り様子を見に来たジュランはスインたちが刑務所にいたことを町の婦人会長らに暴露する。テサンはウソクがジヌかどうかを確かめるためウォンジェに証拠を探させるが困難を極める。積極的にアピールするヨンオクに飲まれ気味のイムンに腹を立てるボンニョ。そんなある日、誹謗中傷の落書きをされて魔法のベーカリーにピンチが訪れる。

第23話:「告白記念日」

ウソクが事故に遭ったと聞いたスインは自分が彼を愛していたことに気づく。そんなスインの本心を知り、感激するウソク。ドジンに冷たくあしらわれたボギョンは、ミオが子供を産んでいたことをドジンに暴露する。自分に息子がいると知ったドジンは、その事実を隠していたエンナンを許せず、家を出てしまう。一方、悪い噂を立てられた魔法のベーカリーは客足が遠のくが、プングムに一目ぼれした、店の大家がやってきて・・・。

第24話:「固い決心」

ウソクはケガを理由にスインに甘えて身の回りの世話をさせ、内心楽しむ。ボンニョとイムンはヨンオクのせいで仲たがいしてしまう。一方ウォランは大家と親しくなっていくプングムの様子を見てイライラ。ドジンはミオとの結婚を決意し家に連れていく。スインと気持ちを確かめ合ったというウソクの言葉を聞いたジュヒは腹を立て、魔法のベーカリーを訪ねる。コブク堂の情報を求めて製パン協会の掲示板に連絡先を載せたウソクのもとへ1本の電話がかかってきて・・・。

第25話:「恋愛禁止令」

ウソクはコブク堂で働いていたガンチュンと会う約束をするが、テサンの妨害で実現しない。ドジンとミオが婚姻届を出したことを知ったエンナンは2人を責める。婦人会に悪評を立てられた魔法のベーカリーは売り上げが低迷。投資者のヨンオクは仕事に専念しろと、店の全員に恋愛禁止令を出す。そんな中、スインたちが暴漢から救った女性は婦人会会長の娘だった。一方、テサンはウソクをシンファの奨学生として推薦した人物がエンナンだったと知る。

第26話:「僕は君の味方」

コブク堂で働いていたガンチュンとようやく再会したボンニョは、夫ジェソプの婚外子がコブク堂の情報を求めていると聞かされて腹を立てる。見合いが嫌で泥酔したジュヒはウソクに抱きついてしまい、それを目撃したスインは腹を立てる。ヨンオクはプングムらと新たな企画を構想しジュランに近づいていく。そんなある日ウソクはテサンにベトナム支社長になるよう要請され、会社を辞めるべきかスインに相談する。

第27話:「尽きぬ疑問」

ウソクはシンファを辞めることを決意し、退職願を出す。その後、ガンチュンに会ったウソクは自分の本当の名前はジヌで、母親はボンニョだと知る。だが気持ちの整理がつかないウソクは事実をボンニョに告げられない。そんなウソクにテサンは30年前に彼を救ったのは自分だとウソをつく。スインたちは大家の口利きで、工場にパンの配達をする契約を取りつける。一方ボンニョが30年前に埋めた書類はタンシムの手に渡っていた・・・。

第28話:「母と子の思い」

ジヌをウソクに仕立て手助けしてきたのはエンナンだと分かり、テサンは激怒する。エンナンはマ家を後にして、かつての恋人サンウの復讐を果たすためにシンファを手に入れる計画を実行し始める。ドジンは就職がなかなか決まらず運転代行の仕事を始めることに。ヨンオクは投資商品の加入をエサにジュランをはめていく。ボンニョに息子だとなかなか名乗り出られないウソクだったが、スインに励まされてついに心を決め・・・。

第29話:「夢にまで見た再会」

ウソクが我が子だと知ったボンニョはうれし涙にむせび、2人は30年ぶりの再会を喜ぶ。プングムが近々、簡易宿を出ると知ったウォランは心中穏やかでない。ジュヒは魔法のベーカリーから取引先を奪おうと画策。エンナンはテサンを破滅させるべく彼の悪事を株主に暴露する。一方、ウソクにはコブク製菓の資料を渡し、あなたを支えてきたのは自分だと告げる。そんな中、記憶を取り戻すためにボンニョと春川に向かったウソクは・・・。

第30話:「復活」

ウソクは30年前の火災事件の記憶を取り戻し始める。一方シンファではテサンとエンナンの間で株をめぐる争いが繰り広げられる。大家であるオ社長のマンションに移ろうとするプングムの様子を見てウォランはヤケ酒を飲み泥酔してしまう。ミオはベーカリーのチラシを見たCM監督に声をかけられて大喜び。ジュヒにパンの納品先を奪われ憤慨したスインは会社を訪ねて怒りをぶつけるが、その場面を目撃したウソクとの間に誤解が生じてしまう。

第31話:「覚めた眠り」

ウソクはエンナンから30年前の話を聞き、自分がジヌからウソクになったいきさつを知る。婦人会会長からイタヤカエデの樹液をもらったスインは、樹液を使ったヘルシーなパンを作ろうと思い立つ。そんな中、ウソクはスインに正式にプロポーズするのだった。一方、エンナンにはさらに秘密があった。それは2年前に死んだはずのドヒョン。実はエンナンは意識のないドヒョンを別荘に隠していた。だが突然、ドヒョンの意識が戻り・・・。

第32話:「運命のいたずら」

ドヒョンが生きていることを知ったジュランたちは急いで別荘に駆けつけ、ドヒョンはシンファ病院に搬送される。テサンはエンナンを会社に呼びつけてなじるが、株主総会を中止すればドヒョンを隠した件を警察に訴えないと言い、取引を持ちかける。一方ヨンオクに乗せられたジュランはついに多額の投資をすることに。30年前の火事について調べるため検察庁に赴いたウソクとスイン。その帰りにプングムからの電話でドヒョンの生存を知ったスインは急いで病院に向かう。

第33話:「それぞれの2年」

ドヒョンが生きていたことを知ったスインは神に感謝しつつも、恋人ウソクの気持ちを思って途方に暮れる。ドジンはテサンが自分の実父ではないこと、エンナンがテサンに復讐しようとしていることを知る。プングムはウォランからの依頼で、彼の妻を装って妹の結婚式に出席。この2年間、スインのために命を永らえてきたドヒョンは、スインの変化を敏感に感じ取っていた。そんななか、スインが忘れていった携帯を見たドヒョンは・・・。

第34話:「悲しい三角関係」

ついに対面することになったウソクとドヒョン。ドヒョンはスインがテサンの陰謀で刑務所に入れられたことをウソクから聞き、治療を拒んでヤケになってしまう。一方ウソクは再度病院へ行こうとするスインを引き留めようとする。その頃プングムはウォランの妹の結婚式に参席し、ウォランとひと晩を過ごすはめになる。スインは偶然出くわしたエンナンに、ドヒョンがいたらウソクと会うこともなかったとなじり、それを聞いてしまったウソクはショックを受け・・・。

第35話:「炎の中の真犯人」

ついにウソクは30年前の記憶を取り戻す。彼の父親ジェソプを殺したのはテサンだった。だがテサンは自分の犯行を認めようとせず、真相を知ったボンニョは倒れてしまう。そんななか、スインが考案したカエデパンは評判を呼び、大量注文が入る。一方、スインとウソクが同じ家に住んでいると知り、平常心を失うドヒョン。ドヒョンの体調を気遣うマ家の人々は彼のためにスインをつなぎ留めようとするが・・・。

第36話:「100日の猶予」

ドヒョンはスインがウソクと同居していると知り、家を出るよう懇願する。結局スインのためにとウソクが家を出ることに。エンナンはドヒョンからドジンが実子ではないことをテサンが知っていたと聞いてショックを受ける。ジュランは自分が投資したはずの40億ウォンが寄付に使われたと知り卒倒してしまう。無理を言って退院したドヒョンはスインを呼び出して思い出の場所に連れていき、自分にもチャンスが欲しいと言うのだが・・・。

第37話:「忍び寄る魔の手」

ドヒョンは社長に復帰、ウソクはエンナンの推薦で副社長に就任する。ドヒョンの戸籍が訂正され、スインは法的に彼の妻に戻る。それでもウソクを思い続けるスインに腹を立てたドヒョンは、泥酔した彼女をホテルに連れていってしまう。その事実を知り、ドヒョンに対抗心を燃やすウソク。一方、ウォランは妊娠したプングムのために精一杯のプロポーズをする。そしてウソクが放火殺人事件の再審請求のため弁護士を雇ったことを知ったテサンは・・・。

第38話:「愛するということ」

ウソクはテサンの陰謀で横領の容疑をかけられ検察に連行されてしまう。それを知ったドヒョンは不審に思い、エンナンを訪ねてテサンの過去を聞き出しショックを受けてしまう。ウソクを助けたいスインはドヒョンにテサンを説得してほしいと懇願する。ミオは姑エンナンとの距離が縮まり始め、プングムはウォランと結婚写真を撮ろうと計画する。一方テサンの罪を知ったドヒョンは財務取締役を呼び出して真実を追及し、とある決意を固める。

第39話:「壊れゆく砂の城」

父テサンの罪をかぶったドヒョンは検察で倒れ、帰らぬ人に。罪の意識を感じたスインはウソクに別れを切り出す。ミオとドジンはエンナンと暮らすことになり、簡易宿を追い出されたプングムとウォランはイムンの家に転がり込む。そんななか魔法のベーカリーのカエデパンをシンファが模倣したと知ったスインたちは、シンファの前でデモを決行、彼女たちの訴えが記事になる。一方ウソクはドヒョンの残した証拠でテサンを追い詰めていく。

第40話:「そして1年後」

カエデパンをマネされたスインたちはテレビの取材を受け、シンファ製菓の横暴ぶりを世間に訴える。ジュヒは騒動の責任を取って辞職し、ジュランはフードトラックを処分させた疑いで警察へ連行される。そしてウソクはスインにメッセージを残しパリへ発つ。1年後、マ家との因縁も一件落着したスインたちはひそかに結婚式の計画を立て、家族旅行と称して済州島に向かう。

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です