僕だけのプリンセス(台湾ドラマ)フル動画の無料視聴方法をチェック【1話〜最終回】

僕だけのプリンセス 無料動画

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

 

ここでは台湾ドラマ『僕だけのプリンセス』の動画配信情報をまとめています。
『僕だけのプリンセス』のフル動画が無料視聴できる動画配信サービスをお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

また、第1話から最終話まで全20話のあらすじ以外にも、各キャストが出演する他の作品もピックアップしていますので、お気に入り作品を見つける際に役立てて下さい。

当サイト紹介サービス一覧
動画配信サービスFOD / U-NEXT / Hulu / TSUTAYA TV / Amazonプライムビデオ / dTV / ビデオパス
動画共有サイトYou Tube / PandoraTV / Dailymotion / Youku

『僕だけのプリンセス』無料動画配信情報

動画配信サービス

各動画配信サービスの『僕だけのプリンセス』配信状況です。
どれも無料期間が設けられていますが、一度登録したことのあるサービスは適用されませんのでご注意下さい。 複数のサービスで配信されている場合は、過去ご利用になっていないサービスを選択するのをおすすめします。
※「サービス名」をクリックで各公式サイトにアクセスできます。

サービス名 配信状況 無料期間
(初回のみ)
FOD ◯(2020/08/18まで) 1ヶ月無料
U-NEXT ◯(2020/06/27まで) 31日間無料
Hulu × 2週間無料
TSUTAYA TV × 30日間無料
Amazonプライム × 30日間無料
dTV × 31日間無料
ビデオパス × 30日間無料

※2019年9月の配信状況

 

『僕だけのプリンセス』は、上記のように2社のみの配信となっています。

主要キャストの他作品は、どのサービスでもほとんど配信されていませんが、『U-NEXT』はアジアドラマが他サービスと比べて充実していますのでおすすめです。

 

動画共有サイト

ここでは動画共有サイトへの検索リンクを紹介しています。

共有サイト名 検索リンク
YouTube YouTubeでチェック
PandoraTV PandoraTVでチェック
Dailymotion Dailymotionでチェック
Youku Youkuでチェック

※上記サイト自体は違法ではありませんが、ウイルス感染の温床になっていることが問題視されています。
現在ではダウンロードせず視聴するだけなら違法にならないものの、よほどの理由がない限り視聴するのは避けるべきでしょう。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

 


より安全に観るならコチラ!

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

『僕だけのプリンセス』キャストの他作品が観れる動画配信サービス

ここでは『僕だけのプリンセス』の主要キャストが出演しているドラマや映画など、他作品をピックアップしています。
各作品ごとに配信している動画サイトも合わせて記載していますので、出演俳優&出演女優ファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。
すべての動画配信サービスをうまく利用すれば、無料期間だけでも相当楽しめると思います。
「サービス名」クリックで各公式サイトにアクセスできます。

 

アニー・チェンの出演作品一覧

FOD>>>
True Loveにご用心~真愛找麻煩~

U-NEXT>>>
True Loveにご用心~真愛找麻煩~

 

マイケル・チャンの出演作品一覧

U-NEXT>>>
もう一度プロポーズして~I do² 

 

僕だけのプリンセスの詳細情報

キャスト

ディラン・クォ(郭品超)/アニー・チェン(陳庭妮)/マイケル・チャン(張勛傑)/ホン・ズーハン(洪子涵)

 

あらすじ

ストーリー

ジャオ家の三姉妹の次女カーロウは、大切に育てられた美人の姉と手のかかる妹がいて、家の中でいつも損な役回り。一方、ホァンユーはお金持ちだけど、ちょっとオタクなお坊ちゃん。しかも、突然アパレル企業「O&K社」の社長を任されてしまう。求職中だったカーロウは社長秘書としてO&K社に採用され、ホァンユーのもとで働くことに。

第1話:(字幕版)誤解からのスタート

デザイナーを夢見るカーロウ(アニー・チェン)は、夢を叶えるべくアパレル企業O&K社の入社面接を受けることに。
同じ頃、ホァンユー(ディラン・クォ)は伯母の命令で、半ば強制的にO&K社の社長に就任することになる。
カーロウが面接のため来社した日、ちょうどホァンユーもO&K社へ偵察に訪れる。
倉庫に忍び込んだホァンユーは偶然にもカーロウが着替えているところを見てしまい、ノゾキだと誤解され追いかけられる。
その場はどうにか逃げ切るホァンユーだが、思いがけず別の場所で彼女と再会してしまい・・・

第2話:(字幕版)社長秘書の憂うつ

O&K社に社長秘書として採用されたカーロウ(アニー・チェン)に任された仕事は、朝食の用意やトイレ掃除など、どれも雑用ばかり。秘書でありながら社長の顔すら見たことのないカーロウは自信を失いかける。
服飾学校では二人一組になってお互いの服をデザインするという課題が出される。不本意ながらもペアを組むことになったホァンユー(ディラン・クォ)とカーロウ。デザインする前に相手を理解することが大切だと教師は言うが、犬猿の仲の2人はお互い歩み寄ることができず・・・

第3話:(字幕版)プリンセスの恋

O&K社の社長であることをカーロウ(アニー・チェン)に隠しつづけるホァンユー(ディラン・クォ)だが、新社長のお披露目を兼ねたパーティーに、秘書であるカーロウを同伴するよう伯母に命じられ大ピンチ!カーロウに正体を知られたくないホァンアユーは、ジャン・チーの手を借りてカーロウの出席を阻止しようとする。
一方、ピアノ奏者としてパーティーに出席したムーファン(ホン・ズーハン)は、O&Kのショップで出会った男性がホァンユーであることを知る。憧れの人との距離が縮まり、ムーファンはますます胸をときめかせる。

第4話:(字幕版)ウソの代償

ジェームズの宿泊先でホァンユー(ディラン・クォ)に出くわしたカーロウ(アニー・チェン)。学校の課題のためにお互いを理解しようと2人は思い出話をするが、ホァンユーはカーロウにウソの話をしてしまう。ウソを重ねることに限界を感じ始めたホァンユーはカーロウに真実を打ち明けようと心に決める。
O&K社の社長としてジャオ家に招待されたホァンユーは、ムーファン(ホン・ズーハン)とカーロウが姉妹だとは知らずにジャオ家を訪ねる。食事の後、ホァンユーがムーファンの部屋で過ごしていると、ちょうどカーロウが帰宅し・・・

第5話:(字幕版)失いたくないもの

カーロウ(アニー・チェン)のホァンユー(ディラン・クォ)に対する怒りは収まらず、それが引き金となりカーロウは母親とも対立してしまう。そのせいでジャオ家には気まずい空気が流れる。ホァンユーはやっとカーロウが秘書として大きな役割を果たしていたことに気づくが、カーロウから退職したいと連絡が入る。
ホァンユーは自分のウソによってカーロウが深く傷ついたことを知り、カーロウの家まで謝りに行く。しかし、許してもらえず、しまいには険悪ムードに。意地になったホァンユーは許してもらえるまで家の前で待つと宣言するのだが・・・

第6話:(字幕版)ゆらゆらと思いは揺れて

カーロウ(アニー・チェン)はホァンユー(ディラン・クォ)の謝罪を受け入れO&K社に戻ることに。2人は一緒に出社するが、ホァンユーは一晩中外にいたせいで風邪をひいてしまう。カーロウは熱で意識がもうろうとしているホァンユーを会社から自宅まで送るが、電車に乗って帰宅しようとするカーロウを心配したホァンユーは、家まで送ってあげる。それを知ったムーファン(ホン・ズーハン)は、ホァンユーのカーロウに対する優しさに不安を感じてしまう。ムーファンの心情を察したカーロウはホァンユーと距離を置こうと試みるが・・・

第7話:(字幕版)オタクやめます!

自分の気持ちに気づいたホァンユー(ディラン・クォ)はカーロウ(アニー・チェン)に告白するが、ホァンユーには自分よりも姉のムーファン(ホン・ズーハン)の方がお似合いだからと断られてしまう。その時のカーロウの反応に手ごたえを感じたホァンユーは懲りずに再アタックするが、今度はホァンユーがオタクであることを理由に拒絶されてしまう。それでも諦められないホァンユーはオタクな自分との決別を決意する。

第8話:(字幕版)キスは禍のもと

ホァンユーがカーロウにキスするのを見たムーファンは、ショックで家を飛び出してしまう。公園で泣いていたところ、チンピラにからまれケガをしてしまうが、追いかけてきたカーロウに助けられ病院へ。病院から家に戻ると、カーロウは母親からホァンユーとどういう関係なのか問い詰められる。
翌朝、ホァンユーはカーロウから、ムーファンのケガのことを聞かされ責任を感じたホァンユーはムーファンのお見舞いへ行き・・・。

第9話:(字幕版)危機到来

ホァンユーは以前病院で会った子供について話を聞こうと、ジャン・チーを飲みに誘う。その帰り道、ホァンユーがジャン・チーの子供を抱いているところを、ジェームズが雇った私立探偵に隠し撮りされてしまう。ジェームズのやり方に怒ったジャン・チーは、勢いで一緒にいた子供はホァンユーの子だとウソをつく。それを信じたジェームズは嫉妬と怒りで、O&K社とイメージモデルの契約をせずにアメリカに帰ってしまう。そして、それが原因でO&K社は莫大な損失を抱えることに・・・

第10話:(字幕版)夢への第一歩

倒産寸前のO&K社にデザイン部の部長としてやってきたチェンシー。カーロウのデザイナーとしての才能に目をつけていた彼は、カーロウを呼び戻すようホァンユー達に命じる。カーロウはムーファンへの遠慮もあり、復職の依頼に応じるべきか迷うが、ホァンユーの力になれればと、O&K社に戻ることを決意する。しかし、出社した彼女を待っていたのはデザイン部への転属要請だった。デザイナーを夢見るカーロウにとっては絶好のチャンスだが、今は秘書としてホァンユーを支えたいと考え、この話を断ろうとする。

第11話:(字幕版)近くて遠い君との距離

カーロウ(アニー・チェン)は、デザインの基礎やデザイナーとしての姿勢をチェンシー(マイケル・チャン)から教え込まれるうちに、意地悪な上司だとしか思っていなかったチェンシーを尊敬するようになる。
カーロウとチェンシーの仲が気になって仕方がないホァンユー(ディラン・クォ)は、仕事中のカーロウをつかまえて2人がどういう関係なのかを問いただす。仕事に集中したいカーロウはホァンユーをうっとうしく思い、厳しい言葉を浴びせてしまう。その言葉でホァンユーは社長としての自覚が足りなかったことに気づき、真面目に仕事に取り組むことを決意する。

第12話:(字幕版)オタクの逆襲

O&Kの新商品のデザインを巡る社内コンペに参加するにあたり、ホァンユー(ディラン・クォ)はカーロウ(アニー・チェン)に自分のチームに入るよう頼む。カーロウもそれに応えようとするが、チェンシーに邪魔されてしまう。ホァンユーが何とか1人で頑張ろうと、デパートで服をリサーチしている時、偶然ムーファン(ホン・ズーハン)に出くわす。彼女が仕事を探していると知ったホァンユーは、彼女をモデル兼アドバイザーとして雇うことに。

第13話:(字幕版)失われた信頼

社内コンペの2日前、ホァンユー(ディラン・クォ)がデザインした服が何者かによって破られてしまう。ホァンユー、ムーファン(ホン・ズーハン)、カーロウ(アニー・チェン)が一緒に食事に出ている間、チェンシー(マイケル・チャン)は社内に残っていたため、周りから疑われることに。それでもカーロウだけはチェンシーの無実を信じ続けていた。しかし、事件があった日にチェンシーが社長室から出てくるのを見たという社員が現れ、カーロウのチェンシーに対する信頼が揺らぎ始める。

第14話:(字幕版)果てなき争い

服を作り直すことを決めたホァンユー(ディラン・クォ)だが、作業が思うように進まずいらだちがつのるばかり。チェンシー(マイケル・チャン)のことが信じられなくなったカーロウ(アニー・チェン)は、ホァンユーの服作りを手伝うことに。ジェームズの一件で返品された服が倉庫に残っていることを知ったカーロウは、それに手を加え新しい服を作ることを思いつく。ホァンユーはカーロウの協力のもと、一晩でどうにか服を完成させる。そしてコンペ本番、2組のプレゼンが終了し投票が開始されるが、果たしてその結果は?!

第15話:(字幕版)一難去ってまた一難

ホァンユー達はカタログ撮影のため1泊2日でビーチを訪れる。撮影初日、ホァンユー(ディラン・クォ)とチェンシー(マイケル・チャン)が対立を繰り返し、撮影は思うように進まない。カーロウ(アニー・チェン)とムーファン(ホンズー・ハン)が仲裁に入り、その日の撮影は無事終了したものの、夕食時にホァンユーとチェンシーはお酒の一気飲み勝負を始めてしまう。ムーファンは酔いつぶれたホァンユーをホテルの部屋まで送り、そのままそこで一晩過ごすことに。一方、カーロウは撮影で使う服を準備するためチェンシーの部屋へ。服が1着足りないことに気づいたカーロウは、浜辺へ探しに行くのだが・・・

第16話:(字幕版)告白の果てに

O&K春夏の新作発表会の準備は着々と進み、ついに当日を迎える。ホァンユー(ディラン・クォ)が、出席するよう説得した取引先の商品部の部長も顔を出し、新作の発表も順調に進んで招待客の好評を得る。発表会の締めくくりに、招待客への挨拶で舞台に立ったホァンユーは、「オシャレに無頓着で遊び半分で仕事をするような不真面目なオタク男だった自分が、カーロウ(アニー・チェン)のおかげで真面目に仕事に取り組む人間になれた」と語り始める。そして、ムーファン(ホン・ズーハン)の目の前でカーロウに「ずっと一緒にいたい」と告白するが・・・

第17話:(字幕版)すれちがいの両思い

カーロウ(アニー・チェン)の母親は、ムーファン(ホン・ズーハン)がO&Kの新作発表会でホァンユーに傷つけられたことを知り激怒する。ホァンユーとの縁を完全に断ち切らせようと、母親はカーロウにO&Kを辞めるよう要求するのだが、カーロウはそれに強く抵抗。なんとかO&Kに残ることを許してもらうが、O&Kに借金を肩代わりしてもらっていることにだけは、どうしても我慢できない母親は再び高利貸しに手を出してしまう。二度と両親に借金地獄の苦しみを味わわせたくないカーロウは、母親を説得し自分でお金を工面することを約束するのだが、なかなかうまくいかない。そんな時、チェンシー(マイケル・チャン)が、ある条件付きでお金を貸すことを申し出てくる・・・

第18話:(字幕版)ホントの自分

共にO&Kを辞めたカーロウ(アニー・チェン)とチェンシー(マイケル・チャン)は、新ブランドの立ち上げ準備に大忙し。出資者がみつかり、一等地に店舗を開くことに。張り切って商品のデザインに励むカーロウだが、残業して作った服は出資者から「イメージに合わない」とダメ出しをされてしまう。それを不満に思ったカーロウは反論してしまい、両者の間に険悪なムードが漂ってしまう。一方、2人に続いてO&Kを離れたホァンユー(ディラン・クォ)は、誰にも行く先を伝えず消息を絶ってしまう。ある日、母親と買い物に出かけたムーファン(ホン・ズーハン)は、街でホァンユーに似た配送員を見かけるが・・・

第19話:(字幕版)捨てられない贈り物

チェンシー(マイケル・チャン)と一緒に出資者との会食に出席したカーロウ(アニーチェン)は、その場の空気になじめず途中で抜け出してしまう。逃げるようにしてレストランを出たカーロウは、運送会社のトラックと接触しそうになるが、そのトラックのドライバーはなんとホァンユー(ディラン・クォ)であった。再会を果たした2人は、お互いの近況を報告し合うが、本当に聞きたいことは口に出すことができない。ホァンユーの伯母は、O&Kのデザイン部から優秀な人材が抜けたことで新商品の製作が一向に進まず、頭を悩ませる。社外から優秀なデザイナーを招聘しようと、カーロウの元を訪れるが・・・

第20話:(字幕版)メガネ越しのプリンセス

毎晩帰りが遅いカーロウ(アニー・チェン)の体を心配したムーファン(ホン・ズーハン)は、チェンシー(マイケル・チャン)に仕事を減らすよう抗議するが、それがもとでカーロウがホァンユー(ディラン・クォ)と一緒に毎晩O&Kの新商品の製作を手伝っていることがチェンシーにバレてしまう。チェンシーはカーロウに自分の店の開店準備に専念するように言うが、カーロウはその言葉を素直に受け入れられない。”李晨晞&趙克柔”の発表会当日、出かける準備をするカーロウの元にマネーから助けを求める一本の電話が。大事な発表会の日だがO&Kの危機も救いたい。カーロウが下した決断とは・・・

    ↑  ↑  ↑
U-NEXTなら31日間無料で楽しめるよ♪

ピノキオくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です